BLOG

by

2018/04/21 - BLOG

SLCの矢田です。

今日の動画はbyについてです。
この説明は結構面白い、と思ったので紹介します。



以前のsomething coldも、なかなか面白いなと思いました。

もうちょっと難しい英文法も、配信準備中です。
是非、今後も見てください。

SLC
矢田

動画コンテンツ

2018/04/19 - BLOG

SLCの矢田です。

英文法やディスコースマーカーを使った長文読解を、
直接教室で受講いただく形式に加え、
動画販売ができるよう、準備を開始しました。

まだ、準備をほんのちょっと開始しただけです。

私は動きが早いようで、実は、速くなくて、
準備しだしてから、結構時間がかかり、
みんなが忘れた頃に出してきたりもします。。。

ですが、言わないとやらないかもしれないのでここで、
「やります!!」と書いてみました。

安価で利用できる英会話の機会や、
英語表現を学べる無料コンテンツがたくさんあるのに、
TOEICでスコアが取れない、つまり英語力の土台がないがために、
せっかくの恵まれた学習環境を活用しきれないのは、もったいないです。

TOEIC対策で全て終了ではなく、その先に色々あります。
TOEICで900点を突破し、身の周りの情報を有効活用できるようになって、楽しく英語学習しよう!
と言いたいんです。
生きているだけで、旅行しているだけで、ついでに勉強できる人になったら効率的です。

だから、TOEICを軸に、TOEICにこだわっています。

そんな意見を、一歩一歩、具体的に講座や情報に、
形を整えていけそうな、色々な思いつきが、最近さえているのか、色々と浮かんできます。
それで、興奮して、夜眠れなくなり、昼間にややふらついています。

SLC
矢田

GWは5日間集中講座

2018/04/18 - BLOG

SLCの矢田です。

GWは5日間集中コースを開催します。
半分ぐらいお席が埋まってきましたので、
ご検討中の方は是非、お早めにご連絡ください。

SLCの5日間は、スパルタではなく、
それでもちゃんと、やることやります。

ただ長時間監禁すればいいって、
そういう考えではないのです。

短期集中講座では、
理屈が分かって解ける楽しさ、
繰り返し練習することの重要性、
それを今後も続ければ英語力がつくという確信、
この3段階が重要だと考えています。

GWの次は、8月のお盆時期にも開催します。

そして、そろそろ夏休みの計画ですね。

SLCを始めて4年目、今年はなんと、開業以来初、
SLCにも夏季休業期間を設ける予定です。

私達の今後の成長のためにも、
お客様により良い情報をお届けするためにも、
教室の外で過ごそうと思っています。

英語に関係することを、何かやってきます。

900点を超えたら、
生きているだけで勉強できるんだってことを、
もっともっとお伝えできるよう、色々計画中です。

TOEIC対策は、英語の基礎力作りにとても適した勉強です。
私達はTOEICを軸に、皆さまのお役に立てる情報、講座を、
時代に合わせて提供していきます。

開業したほんの3年前から考えても、
時代はどんどん変わっているので、ただ単に、
同じことを続けていてはいけないと感じます。

TOEICを軸に、
TOEICで結果を出せばこんなに楽しいんだ、
こんなに分かるんだ、こんなに吸収できるんだ、
ということまでをお伝えできるよう、
一点集中と、大きな視野と、
両方からSLCを見つめ、講座と情報を提供していけたら、
きっといい方向に進んでいくと、なんとなく、
あれこれ考えているところです。

SLC
矢田

結果出している人は、相当時間を投資している

2018/04/15 - BLOG

SLCの矢田です。

私は、英語学習を本気でやろうと決断するまで、
やらない理由をぐちゃぐちゃ言い続け、結構ぐずぐずしていました。

なぜ、本気になれなかったのか?

1つに、「語学って最初から出来る人には敵わない」
という思い込みがありました。

例えば、帰国子女や、2ヶ国語話すことが当然の国で育った人。

でも、日本語教師の経験で、それは違うと気がついたんです。

複数の言語が使われている国の方や、
例えば、日本語や中国語を話すアメリカ人、
日本語を勉強している海外の方を見ていると、
「想像を絶する時間」を語学学習に投資していました。

帰国子女の方もそうです。
家庭内で日本語を使っていたらできるようになるなんて、
そんな甘いものじゃありません。
海外で育ちながら日本語の力もつけた方は、相当時間勉強しています。

だから、「時間を投資した人ができる」
ただ、それだけのことなんだと納得し、「やろう」と思えました。

さらっと複数の言語を使っている人を見て、
ただ、羨ましいって思ってちゃ、語学をやる気になりません。

結果的にさらっとしていても、彼らは相当な時間を使っている。

日本人がなぜ英語ができないのかという話が、
ネットや本や、あちこちで繰り広げられているけれど、
「勉強してないからだよ~!!!」って叫びたい。

SLC
矢田

何事も

2018/04/13 - BLOG

SLCの矢田です。

最近、YouTubeを始めたので、
基本的なことを最初に知っておいたほうがいいと思い、
ある「YouTubeで集客を頑張ろう」というテーマのセミナーに参加しました。

その後、その講師の方のSNSを毎日チェックして、
復習や新たな気づきを得ているのですが、
やっぱり、集客努力も英語学習努力も、同じです。

その先生も、口をすっぱくして、毎日毎日、同じ事を言っています。

何事も同じ。

何事にも共通する大事なコア、核心は、
「基本を大事にすること」と「自主性を持つこと」なんだと思います。

丸投げなんて、あり得ない。
素晴らしいコンサルタントに、ホームページを丸投げすれば、
そうすれば集客できるとか、いまだに思っている社長さんがいるから、
その講師の方も、口をすっぱくして言っているのだと思うんです。

英語も同じで、
基本をしっかり理解したら、後は自分の自主性次第なんですよね。

基本の部分で、
「いや、先生そう言ってるけど、自分はそう思わない」
これは、自主性じゃないです。

自主性っていうのは、
「今日のこのタイミングで時間取れるから、あれやっておこう」
これです。

さて、今日の単語は、travelです。
TOEICの中で、ちょっと出かけてくる時にもよく使われています。
え?旅行?って思うと、雰囲気つかみづらくなっちゃいます。



SLC
矢田

ディスコースマーカー(対比と変化)

2018/04/11 - BLOG

SLCの矢田です。

昨年秋、2日間リーディング講座で始めたディスコースマーカー、
昨年末からは、新たに1日講座も始め、開催してきました。

テクニックと言われるかもしれないけど、
「対比」と「変化」への注目は、
勘がよい人、読解力のある人が、
無意識にやっていることで、小手先のテクニックではないなと、
私も本番の試験中に実験しながら思いました。

そこで、5月からはレギュラーコースの900点突破にも、
ディスコースマーカーを導入します。

今週末4月15日(日)には、1日講座も開催します。

ディスコースマーカー演習セミナー
4/15(日)13:00-17:00

変化が起こる箇所、対比が表現されている箇所に、
共通して登場する単語や表現に注目し、
その文を見逃さないようにすることで、
速さと正確性を高めることができます。

パート7の対策です。
TOEICをディスコースマーカーで解く講座は、
SLCでしか開催していないので、是非、ご検討ください。

慣れてくると、リスニングも「対比」と「変化」の箇所に、
答が潜んでいることに気がつきます。

リスニングの場合、
流れていってしまうので、後で気づいても遅いんですが・・・
パート7に一番効く方法です。

SLC
矢田

水を飲むように音読しよう

2018/04/09 - BLOG

SLCの矢田です。

昨日の公開試験は、山口講師はなんと申込忘れ!
「ディスにーランドに行くよりもTOEICを受けるほうが楽しい」
その山口講師が忘れてしまうし、
私も朝から忘れ物しまくり、2回も取りに戻り、
試験中も全然違うことを考えてしまったり、
なんだかSLCにとっては、ちょっとうまくいかない日だったようです。。。

そんな日も、朝からずっと音読しながら過ごしていました。

音読に関しては、「学習」「勉強」「対策」の次元ではなく、
生きるために「水を飲む」
働くために「ご飯を食べる」
英語の勉強するには「音読する」
そのくらい、当たり前のことにしていきましょう!

言われなくてもやる、毎日やる、
そうじゃないと、だってその上に、
単語や長文や、文法の知識や、色々勉強することがあるんだから。

と、思うこのごろです。
習慣にしましょう!!

さて、今日の動画は、something coldです。



なぜ形容詞が名詞を後ろから修飾するのか、理由を知らなくても生きていけるし、問題も解けるので、
余計なことかもしれませんが、こういうことを考えるのも面白いです。
そういうのを、今後も動画で上げていきます。

SLC
矢田

4/8(日)TOEIC公開試験受験してきました!

2018/04/08 - BLOG

SLCの矢田です。

本日受験された皆さま、本当にお疲れ様でした!

私の今日のフォームは、1つ目の写真が、
「女性がデスクで電話中」のものでした。

今日は朝から、受験票を忘れ、時計を忘れ、
小道具類を忘れ、2回も取りに戻り、
行く途中で弘巳講師とはぐれ、
出発は一緒だったのに、なぜか会場に到着する方向が、
私は南から、弘巳講師は北から、みたいな。
違う路線で着いたようでした。

う~ん、何をやってもうまくいかない日でした。

それが影響しているのか、難しいフォームだったのか、
判断がつかないのですが、今日の印象は、
「めっちゃ難しい!!」です。

パート2のひねりが強い、パート5で読まされる、
パート7で目を皿にして、一語一句読んでるのに、
答が見つからない!

くやしいです。

パート5は、コロケーションを問う問題が多く、
文章を読まなければなりませんでした。

パート7は、楽しい話がありませんでした。
記事も、心温まるローカルニュースではありませんでした。

でも、先月の受験はまだ寒かったのに比べ、
ぽかぽか陽気の中の受験は、気持ちいいですね。

なんとなく、結果が楽しみでない今回の受験ですが、
結果と感触はまた違ったりするものなんです。

SLC
矢田

明日はTOEIC公開試験

2018/04/07 - BLOG

SLCの矢田です。

毎日、実力が5点分でも10点分でも、スコアアップしていれば、
公開試験でスコアアップします。
1日のスコアアップが、公開試験のスコアアップ。

でも、上がらない時も、下がる時だって、あります。

3歩進んで2歩下がるを繰り返す。
4歩目を進むと、怪我をするかもしれない、
下がった時は、たまたまそういうタイミングだっただけです。

数ヶ月前に、対策講座にご参加いただいた方から、
「遅れて結果が出た!」というご連絡をいただきました。

結果を出したいタイミングで出せないと、心が折れて、
そのまま諦めてしまうことは、人間だからあります。

でも、遅れて出るのは普通によくあることです。

英語だけじゃなくて、なんでもそうですから。

健康だって、仕事だって、今日の過ごし方は、数年後のためだったり、
引退後のためだったり、遠いところ見ているはずです。

去年参加してみた「薬膳セミナー」の先生も、
最近参加した「YouTubeセミナー」の先生も、
「コツコツ持続して、食事に取り入れる、効果は今は見えないもの」
「今日配信した情報は、半年後に見てらうもの、すぐに視聴されなくても気にしない」
と、おっしゃっていました。

結果は、遅れていても、必ず来ます。
勉強やめたら、諦めたら来た!みたいなお話も最近聞いたのですが、
やめたから来たのではなく、もちろんその前にやっていた成果です。

SLC
矢田

会社の英語研修

2018/04/06 - BLOG

SLCの矢田です。

研修について、動画でしゃべってみました。


会社員をしていた時、人事部の教育担当の課にいました。

受講される方には申し訳なかった
付け焼刃的に設定した講座、
年度末に「これで予算消化できる(ホッ)!」と購入したEラーニング・・・
などなど、自分の反省点です。

有難いことに、矢田弘巳講師のお友達から、
「社内研修について」と相談をいただき、弘巳講師が説明に行くことに。

私がパワポを作って、「これで説明するんだよ」とやってみたところ、
「ふ~ん、じゃ、今のを録画すればいいよね」となった次第です。

友達なんだから、自分で説明しろ!と思いますが、
弘巳講師は、英文法の授業はできても、仕事の説明はできない、
確かにできない、
トンチンカンなことになってはメンドクサイ。

やっぱり、「私が仕切らなくちゃ!」です。

誰か一人が最初から最後まで仕切る、これって結構大事。

「仕事を属人的にするな」というのは、大きい企業の話だわ。
そんな考えに縛られてたら、ここでは生きていけない。

規模が小さいほうが、属人的なほうが、うまく進むこともあります。

研修もそうだと思います。
たくさん予算があればいってもんじゃなく、工夫すれば、担当が目を光らせれば、
限られた予算で効果的な研修がきっと構築できると思うので、
この新しい仕事がもらえたら、頑張ろうと思います。

SLC
矢田

PAGE TOP