BLOG

生きているだけで

2018/03/21 - BLOG

SLCの矢田です。

英語学習について、あれこれ説得したり、お話している時に、
つい「900点台になれば、生きているだけで勉強できる!」
と叫んでしまいました。

そしたら笑ってもらえて、ちょっと嬉しかったです。。。

自分で言っておいて、確かにそうだ!と納得。

900点台になれば、周囲からあてにされたり、
環境が変わったり、また英語で取れる情報が身の回りにあることに気がつき、
普通に情報が入ってきて、つい読んでしまったり、聞いてしまったりするので、
生きているだけで勉強になります。

だから、900点台になりましょう!

700点、800点で止まってほしくない。
戻ってしまうかもしれないから。

900点台になれば、なかなか戻れません。
生きているだけで、どうしても勉強になってしまうからです。

ところで、今日の単語動画は“usual”です。
この中に隠れた単語があるそうで、私はウケました。。。

SLC
矢田

テストで結果を出すのだ

2018/03/20 - BLOG

SLCの矢田です。

英語が必要なので、英会話を始めるべきか、
TOEICの対策をすべきか・・・。

そんな迷いが、よく500点台600点台の頃、わきおこります。

そして、700点台あたりで、「よし、TOEICはおいといて英会話だ!」となったりします。

もし今500点台であれば、「まずは試験で結果を出そう!」と言いたいです。
700点台であれば、「一旦英会話もいいかも」と言いそうです。

私も、700点台ぐらいの実力だった時、
「試験対策をやっている場合ではない」
「今必要な、使える表現を学ばなければ」
という感じで、英会話やら表現集やら、やりました。

そして、「試験で結果を出さないと、実力つかないな」と、
結局試験対策に戻ってきて、試験にのめり込みました。

でも、表現を覚えたことは試験にも役立ったし、
700点台であれば、回り道も遠回りではないかも。

ただ、500点台であるのであれば、
絶対に基本的な語彙と文法の勉強が必要です!

毎週英会話レッスンに通っても、何も変わらないのではないかなと、
私の意見ですが、思います。

SLC
矢田

渋谷のお花見

2018/03/19 - BLOG

SLCの矢田です。

ここ道玄坂にも桜の木があって、
観光客の方がひっきりなしに写真を撮っています。
DSCN1329

また、渋谷では桜ヶ丘坂という坂道が桜の名所で、
普段は通行するための普通の道ですが、シーズン中には屋台が出たり、
狭いのですが坂の途中で宴会したりと、お花見の場所になります。
DSCN1340
まだ咲きはじめです。
満開になると、夜もライトアップされて綺麗です。

南口からすぐのところですので、宜しければ講座の帰り道などに、立ち寄ってみると癒されます。
渋谷は忙しい街ですが、癒しの場所もあり、
今は川を掘り起こしているらしいので、癒しスポットが増えるのかなと期待できます。

駅周辺だけでなく、駅から離れた場所も、
やたらと工事をしていて、大きなビルが建つ気配ありです。
100年に一度の再開発だそうで、それはもう変わるのだろうなと、楽しみです。
東京に初めて来たとき、渋谷はごちゃごちゃして好きでなかったですが、
ここにいれば都、開業して4年目、渋谷に愛着がわいてくるものです。

SLC
矢田

祝日は

2018/03/17 - BLOG

SLCの矢田です。

次の祝日3/21は、「単語暗記法」のセミナーです。

語源やスペルの知識、アイデアは、
1つの単語に留まらず、応用力で複数個の記憶に繋げられます。

また、特に前置詞については、コアの意味を捉えることが、
熟語力、正しい前置詞を使える力に繋がります。

パート5形式の問題演習も含まれますので、
覚えて演習して、得点力に即なります!

祝日にお時間のある方、ご参加をお待ちしております。

SLC
矢田

感想

2018/03/16 - BLOG

SLCの矢田です。

4月8日の公開試験に向けて、1dayセミナー、
「模試を解く会」「パート7対策のDMセミナー」
「英文法1dayセミナー」など予定しております。

是非、ご活用ください。

毎回、公開試験の後に、試験の感想を何名かの方からいただきます。
そこには、今後の勉強計画なども、あります。

「英語力自体の向上を目指さないといけない」
と、私が以前書いたことを読み返して、
感想と共に書いてくださった方がいて、
私も初心を思い出しました。

ついつい対策に走ってしまいますが、
「英語力の向上」=「スコアアップ」です。

「初心に」「最初に戻る」というのが、
最近強く思うことで、そんな動画もUPしました。

最初と今は繋がっています。

スコアアップに悩んだら、最初に戻る。
「英語が出来るようになりたい」という気持ちに戻る。

英語が分かれば、
TOEICの問題冊子に書いてあることが分かれば、
もちろんスコアは取れるんですから。

要は、「分かればいい」んです。

また、動画の感想もお寄せいただき、
本当に感謝しております。

感想や質問がありましたら、
メールでも、また動画のコメント欄にも気軽に書いてくださいね。

引き続き、感想など宜しくお願いいたします。

SLC
矢田

動画

2018/03/14 - BLOG

SLCの矢田です。

昨晩見ていたニュースでも、
料理レシピの動画について扱っていました。

私はレシピ本でいいと思うんだけど。。。

でも、文字情報だけでなく、動画というツールが、
どんどん当たり前になってきているんだなと、実感します。

YouTubeでは、私の動画の編集が下手すぎて、
文字読めない、切り貼りおかしい、
そんな動画をUPしてしまったりしていますが、
来週は編集の1日講座に参加する予定で、
なんとか腕を上げたいと思っています。

私の理想は、授業そのものの配信です。

講師が一人で画面に向かってしゃべっている映像では、
講義のメリットが薄くなっていると感じます。

やっぱり画面でなくて、目の前の人に説明していて、
それをそのまま配信というのが、理想です。

目の前に生徒さんがいて、ちょっと変なやりとりとか、
ちょっとした事故も録画されてしまうけど、
そのまんま配信してもらえる授業だと、
自分が当てられていて、
自分が答えられたり、間違えたりしている実感を持って、
その場にいるように参加できるなあと、
私自身がそういう、
そのまんま配信型のweb授業だと集中できた経験があるので、
そんなことをしたいと考えています。

講義のそのまま撮影と、そのまま配信、
近い未来に実現したいです。

SLC
矢田

最初に戻る

2018/03/13 - BLOG

SLCの矢田です。

ある方がおっしゃいました。
「自動詞・他動詞と、文型と、Mが全てですね。」

そして、あっという間に950点を突破されました。

関係詞が分からない、なんとか節、
名詞節なのか副詞節なのか分からない。
完全文だとか不完全文だとか、解説に書いてあることが分からない。
全体的にぼんやりしてきた。。。

そんな時は、最初の話に戻っていただきたいです。

最初の話が、全部と繋がっているので、
分からなくなった時に、隣の話に移動してはいけません。
隣に行っても、更にさまよってしまうので、
隣ではなく、最初に戻っていただきたいのです。

英文法はクロスリファレンスさせて、
頭の中に体系を作っていきます。

パート7の後半と同じです。

1つ1つは分かる話も、そこだけだと分かる話も、
実は、次の話を聞いて、本当のところが分かります。

階段を一段一段上るのだけれど、
時々元の位置に戻って、最初の話を確認する必要があります。

引いて見る、全体像を見る、そういう作業が無意識にできる人、
つまり英文法がすぐ得意になる人も、実際いらっしゃいます。

でも、そうではなく、
なかなか全体が繋がらない、ブツブツと切れてしまう場合は、
是非、最初の話に戻ってもらいたいなと、
それも、かなりしばしば、しつこいぐらいに戻ってもらいたいなと、
思うのです。

最初の話は、「動画で学ぶ英文法基礎」のページからご確認いただけます。

無意識につながらなくても、たとえ英文法が苦手でも、
自分で意識して、最初と今をつなげれば、絶対に大丈夫です。
私もそうやって、何度も何度も最初のことを確認しました。

本当に、頭が良くなくて、良かったと思います。
繰り返せば体系が出来るって、実感できたからです。

どうしても、ここは乗り越えないといけないところで、
がんばるっきゃありません。

英文法の基礎が仕上がれば、後はむやみやたらにやっても大丈夫だし、
クロスリファレンスさせた知識のいいところは、
一度仕上げれば、忘れにくいってところです。

SLC
矢田

2018年3月度第228回TOEIC L&R公開テスト受けてきました!

2018/03/11 - BLOG

SLCの山口です。

本日のTOIEC L&R公開テスト受験された方、本当にお疲れ様でした。
いかがでしたでしょうか?東京は少し春めいてきましたね。
私は西新宿ベルサールのイベントホールで受けました。
今までで一番大きな会場でしたが環境は悪くなかったです。

さて、今回の感想にいきましょう。
今回も複数の違ったフォームがあり、難易度の印象がかなり異なるようです。
私の最初の写真は、はしごを肩に乗せて運ぶ男性でした。

その印象は…
リーディングが難しかったなあ~です。
各パートの感想は、
リスニング
パート1、やや難。TOEICが好きな単語に馴染みがないと難しく感じたかも。
パート2、やや難。私も2問分からない問題がありました。
パート3、難。難しいセットと易しいセットの差が大きかった。まずは易しいのを確実に。
パート4、普通。先読みがしっかりできればいいですが、選択肢が長いものが多いですね。
リーディング
パート5、普通。ページをめくった後半に難易度が急に上がりました。
パート6、難。2セット目やや難、3セット目が難でした。
パート7、難。シングルパッセージは選択肢が巧妙で、表面的に単語を拾ってしまうと間違う問題が3問ほどありました。ダブルパッセージは時間が内容は取れても時間が掛かりました。トリプルパッセージは最初のセットがとても難しかったです。5問中2問できれば良しとして先に進みましょう。2,3セット目のほうが取り組みやすかったです。

個人的には、見直し時間が2分しか取れず不十分でした。
12月1月3月と同様な傾向で、昨年前半は7分くらい余ったこと考慮すると、リーディングに時間が掛かる問題になってきています。
速くかつ内容も確実にとれるリーディング力を付けるには、読む練習を増やす必要があることを痛感しました。

次回私のセミナーは3月25日の模試会です。
ぜひお待ちしております。私のブログに最近のTOEIC活動を載せていますので、ぜひTeachersのページのリンクからご覧下さい。
不覚にも4月の申込みを忘れてしまったので次回は5月です(涙涙)。
皆様も申込み忘れなきようご注意下さい。

SLC
山口

3/11(日)TOEIC公開試験受験してきました。

2018/03/11 - BLOG

SLCの矢田です。
本日受験された皆さま、本当にお疲れ様でした。

今日の最初のびっくりは、
試験会場の校舎の前に仮設トイレが並んでいたことです!
そして受験者と思われる人々が普通に入っていく・・・。

この建物にはお手洗いがないのか?
と思いましたが、中にもありました。

今日の試験の感想としては、
試験の中に出てくる話題が、
最近ニュース番組で取り上げられていたようなことだったり、
内容は時代にピタッとついていくんだなあと、感じます。

今日は10分前に終了し、
その10分をどこの見直しに使えばいいのかうろたえ、
全体を浅くざざっと見直しました。

帰りながら弘巳講師と答え合わせをし、
迷って選択したパート5の問題で、
やっぱり間違えていたのに気がつきました。
まあ、仕方ない。

苦手意識のあったパート7を段々と克服しつつあり、
今日は内容を味わいながら、楽しく読みきることができました。

リスニングもですが、試験問題だってことを忘れて、
「何なんだろう?」と、話題に興味を持つと、
うまくいく気がします。(私の場合です)

そのためにも、リスニング対策としては、
先読みなどのコツだけに頼らず、日々の音読練習を継続し、
パート7は落ち着いて立ち向かえる精神力、
そのために文法や語彙の底力を蓄えることです。

語彙力強化には是非、
YouTubeで毎朝7時に配信している動画もご活用ください。

今日の単語へのリンクはこちらです


SLC
矢田

ぎっくり腰

2018/03/09 - BLOG

SLCの矢田です。

慢性的なぎっくり腰持ちです。
またやってしまいました。。

段々と回復してきて、今週の公開試験には間に合いそうです。

泣いても笑っても、ぎっくり腰でも、
公開試験はやってきます。

今日と明日、たくさん音読したり、
時間切れが課題の方はたくさん読んだり、
最後のあがきの積み重ねが、実力になるので、
試験という機会を利用して、英語力を上げましょう。

試験がなくちゃ、私は勉強なんて出来ません・・・。
試験があって良かったです。
最初は嫌々始めたことでも、追われてやっているうちに、
色々発見したり、気づいたりして、楽しくなります。

3月11日(日)は公開試験受験のため、SLCは休業します。
私達も色々気がつき、今後の対策に生かせる受験を、
してまいります。

SLC
矢田

PAGE TOP