BLOG

今週はTOEIC公開試験

2017/11/14 - BLOG

SLCの矢田です。

前回10月の公開試験は、東京は大雨でした。
雨の影響で、服や靴がずぶ濡れで、集中できず・・・
ということもあったと思います。

長靴とか、代えの靴下とか、準備が大事ですね。

そして、また今週も試験の週です。

スコアを変えるには、ちょっとだけ自分を越えることが必要です。

今の自分の枠内だけで、あーだこーだ言ってても、
どうしようもないってことがあります。

苦手で放置していた分野を、やってみる。
一冊やり通したことのない単語本を最後までやってみる。

今までと同じ日々を送って、今までと違う結果を求めても、
それは無理ってもので、
ちょっとだけ、気が進まなかったことや、苦手だったことを、
えいっとやってみることが、
人生を変えることに繋がるんじゃないかなと、思います。

マイナスに握手しに行かないと、プラスは手に入れらません。

ちょっと嫌なことを、最初ちょっと我慢してやってみる、
これが本当に人生のターニングポイントになるぐらい、
ちょっとで済まない結果に繋がる、可能性を秘めていると思います。

直前期も、人生かかっててすごいプレッシャーがあっても、
絶対に負けずに頑張っていただきたいです。

SLC
矢田

年末の5日間集中TOEIC

2017/11/13 - BLOG

SLCの矢田です。

今年も12月末に、「TOEIC対策5日間集中通い合宿」を開催します。
具体的な日程は、12月23日、24日、29日、30日、31日です。

使用テキストは『公式問題集2(グレー)』です。
12月には緑が出るとのことなのですが、
とりあえず今回はグレーでいきます。

来年から、緑に切り替えてまいります。

グレーをまだやりきっていない方、
やったけど、ふんわりしている方、
何度もやることが大事だと感じている方、
ご参加をお待ち申し上げております。

SLCの5日間集中講座では、
文法・語彙・音読、この3つを大事に考えています。

大晦日まで含まれますが、
年末も一緒に頑張りましょう!

SLC
矢田

12月の講座

2017/11/12 - BLOG

SLCの矢田です。

12月はレギュラーコースは一旦お休みし、
来年1月から、これまでどおり、
500点、700点、900点の目標スコア別クラスをスタートします。

文法と構文のクラスは、今月スタートしていて、
12月半ばまで続きます。

12月には、平日夜2回に分けて、
「ディスコースマーカー演習セミナー」を開催します。
12月14日と21日(木)の19時からです。

12月2日と9日(土)には、
「リスニング猛特訓セミナー」13時からです。

また、12月17日(日)には、
「パート5&パート7対策セミナー」を開催します。

その他、いただいているご要望から、
「質問に答える会」などを日程調整中です。

12月も、SLCのセミナーを宜しくお願いいたします。

SLC
矢田

TOEIC公開試験前週!

2017/11/11 - BLOG

SLCの矢田です。

一点を笑うものは、一点に泣く。

TOEICの場合、5点刻みなので、5点に言いかえないとなりませんが、
一問一問を必死で取りに行く気持ち、
試験中も最後まで諦めない気持ちが、とっても大事です。

そして、一日とか、一週間を軽く見ていると、
結局一年だって無駄にします。

TOEIC前週から当日に向けて、一週間の中での隙間時間を使って、
一歩でも二歩でも前進できれば、一年で大きな変化を生み出せます。

「今回はもういいか、次頑張ろう・・・」は絶対にいけない!

最終目標の達成は来年に予定するとしても、
それでも、来週に何らかの進歩はしなければ。

ということで、明日も1dayセミナーがございます。
前週リハーサル」では、一週間のやることリストをお配りします。
具体的に、これをやるんだと決める、そこまで一緒にやりましょう。

SLC
矢田

週末のセミナー、間に合います!

2017/11/10 - BLOG

SLCの矢田です。

明日からの「英文法全6回セミナー」間に合います!

また、日曜日の「前週リハーサル」、
「構文1day」、「パート7対策」も、
前日お申込を受け付けております。

来週のスコアアップのため、今は決して遅くありません。
一週間は大きいです。

Never too late!
の意味が、最近とっても分かるようになりました。

これは、なぐさめとか、綺麗ごとではなくて、本当にそうです。
気づいた時が、一番理解でき、一番やるべき時で、
実は、早すぎてもいけなかった。

だから、「なんで子供の時に・・・」って後悔は不要。
英語に限った話でなく、他人より遅くとも、
気づいた今が、一番いいタイミングなんだなあと、思います。

SLC
矢田

今週の1dayセミナー

2017/11/08 - BLOG

SLCの矢田です。

いよいよ、また公開試験の前週です。

11月12日(日)には、
一週間前リハーサル、公式問題集(グレー)テスト2を解く会
を開催します。

2時間マークシートを使って、本番と同じ環境で解きましょう。
その後、SLCの自動採点システムで、すぐに正誤表をお出しします。

また、午前には、
パート別対策、「パート7MPを解く会」
精読から速読へ、「構文1dayセミナー」
も開催しますので、こちらも宜しくお願いします。

SLC
矢田

スコアアップ

2017/11/07 - BLOG

SLCの矢田です。

3連休は「2日間リーディング対策」を開催していました。

人生がかかっている方も多くいらっしゃいますので、
私達も必死になります。

TOEICスコアアップのコツは、なんだかんだ言って、英語力に繋がる、
と感じていただけると、嬉しいです。

英語力のある人がTOEICを受ければ900点台当然出る。
TOEIC900点台出せれば、英語力がある。

まあ、どっちが大事かって、鶏が先か卵が先か的な話なので、
どっちでもいいし、
そんな事を議論しているのは、平和過ぎる!暇過ぎる!

だって、人生かかっているんだから。

会社勤めだった時、人事部にいたのですが、
研修を企画し運営する際に、
このTOEICと英語力に関する、
どっちでもいい話が社内で延々と続き、
研修会社の人呼んで、また延々と続き、
延々とやっている人達は、スコアめっちゃ低くて、
お前らに分かるか!と思いました。。。

どっちでもいい話を延々と会議している組織は、アカン。。。
と思いました。(会社の中の一部ですけどね)

そんなことはどっちでもよいです。

私達は人生かかっている方を目の前にしたら、
人間だったら、普通の感性持っていたら、
なんとかしなくちゃ!と、必死になるしかないんだから。

年末の5日間通い合宿も、SLC一同必死に皆さまのお役に立てるよう、
頑張ってやっていきます。

集中講座、人によっては200点上がります。
上がった方の特徴は、「バランス」です。
理解・暗記・練習、具体的な勉強法に言い換えると、
文法・単語・音読、の3つを確実にやっていただくことです。

SLC
矢田

今後の講座

2017/11/04 - BLOG

SLCの矢田です。

現在、2日間集中講座でリーディング対策を開催中です。

リーディングセクションで、「最後まで読み終わらない!」のは、
今のTOEICにおいて、ある意味当たり前なので、
まずは深刻に考えず、普通に勉強を進めていただければと思います。

来週の日曜日は、TOEIC公開試験の前週です。

11月12日(日)には、
「一週間前リハーサル、公式問題集を解く会」を開催します。

じっと2時間解くのは、私も本当に苦手なのですが、
家ではできない場合、来てしまえば解けます。

公開試験前の腕試しとして、
一週間ラストスパートのきっかけとして、
是非ご活用ください。

SLC
矢田

11月からスタートの講座

2017/10/31 - BLOG

SLCの矢田です。

11月から、「英文法全6回」と、「構文全6回」がスタートします。
年内最後のシリーズ物です。

今年のうちに英文法を固めたり、
構文を取って正確に英文が読めるようになったり、
年内にやってしまえば、
2018年をスッキリとした気持ちで迎えられます。

お問合せや、説明会でいただくご質問などから、
文法の勉強に不安を感じていたり、
ついていけるか心配だったり、
ということがあると感じております。

ですが、分からないことがあるからこそ、
参加して、講義を聞いて、遠慮なく質問いただいて、
なんとかしていただくための講座です。

文法が大得意だったら、普通は参加しませんから、
自分だけついていけないなんてことはありません。

不安なことや、ご不明な点は、お気軽にお問合せください。
また、体験クラスへのご参加も、是非お待ち申し上げております。

SLC
矢田

結果はやっぱりマインド

2017/10/30 - BLOG

SLCの矢田です。

ずっと前、20代の時、日本語教師の資格を取ったばかりの頃、
ある日本語学校で短期間の仕事をしました。

その時に、講師控え室で、ベテランの先生達が、
「あの子は基礎学力がないから一級は無理」と話していました。

でも、その後すぐに、日本語能力試験一級に合格したと聞きました。

私はその時、「絶対にこんなおばあさん先生にはならない!」と決めました。

時々思い出します。
でも、時々、そんなおばあさんになりそうになります。

結果は、周囲が思っているのと違います。
自分が出来ると思ったことは、出来る、これが事実だと思います。

でも、たかがちっぽけな自分の経験だけで、
あなたには無理だとか、そんな短期間では無理だとか、
心無い言葉をかける人がいるのは事実。

私もついかけてしまいそうで、気をつけようと思いました。

気をつけようと思えるのは、私のちっぽけな想像を超えることが、
しばしば起こるからで、その環境に感謝します。

謙虚にコツコツ、SLCは頑張ろうと思います。
分からないとか、困っているとか、どうしたらいいか不安だとか、
そこへ画一的な答を出すのではなく、
一緒に困って不安がっても、とにかく伴走できるスクールが、
個性であり、強みであり、唯一の存在になれる鍵だと感じるので、
そのためには、スマートになってはいけない。
ダサいスクールでいいと、思っています。

スマートなスクールが合う方もいます。
SLCの個性が合う方もいます。

押し付けませんので、必要とされる方に出会え、
一緒に目標実現できれば、こんな嬉しいことはありません。

SLC
矢田


PAGE TOP