コース|course - ~free~ 動画で学ぶ英文法基礎

動画で学ぶ!TOEIC®TEST文法基礎

『動画で学ぶ!TOEIC®TEST文法基礎』の動画の内容を書き起こしたものです。各ページの書き起こしは以下をご覧ください。

動画で学ぶ英文法基礎(5)演習1

  • ● 受動態の問題を素早く正確に解くために、空欄の後の品詞を見よう。



こんにちは。今回は受動態を使った問題を解いていきたいと思います。


<問>

I have to run to a bookstore, because some excellent textbooks for TOEIC®TEST ______ yesterday.


  • (A) released
  • (B) have released
  • (C) were released
  • (D) were releasing

まず、選択肢を見るところから始めましょう。

どれも”release”の変形ですね。

「発表する」という意味の動詞。以前の動画でお伝えしましたが、自動詞なのか、他動詞なのかを最初に考えていただきたいですね。
もちろん『発表したよ』と言われたら、『何を?』と返しそうです。

「〜を」が付く可能性があるということは、他動詞と判断して良いでしょう。
ですから、どの選択肢を選んでも、空欄のところには他動詞が入るということです。

他動詞だという判断ができれば、今度は、うしろに目的語があるかどうか。いかがでしょうか。


”yesterday”

「時間に関する語句」は副詞(M)でしたね。
ということは、他動詞のうしろに目的語があるか、ないかというと……ないですね。
そこで、先程の動画で解説した、この原則。「他動詞のうしろに目的語がない場合には、受動態にする」
ということで、あとは選択肢の中から、「受動態」を探すだけです。

もちろん受動態とは be動詞+過去分詞

もうわかりましたね、正解は(C)were releasedです。

選択肢を見て、「動詞が並んでいるな」と思ったら、自動詞なのか他動詞なのかを考える。
そして、もし他動詞という判断ができたら、うしろに目的語があるか、ないかを注目していただければよろしいかと思います。

では次の問題にいきます。



渋谷でTOEIC®TESTセミナー・英語教室をお探しなら

渋谷TOEIC®TESTセミナー英語教室をお探しなら【SLC】へ。ゴール設定はTOEIC900点突破のみ!ミニレッスンを含む約1時間の体験レッスンを随時開催しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP