BLOG

2017年4月度TOEIC L&R公開テスト受けてきました!

2017/04/09 - BLOG

SLCの山口です。

本日のTOIEC L&R公開テスト受験された方、本当にお疲れ様でした。
いかがでしたでしょうか?東京は久しぶりに雨のTOEICになりました。
そして新形式TOEICも記念すべき10回目でしたね!

さて今日の感想です。

今回も複数の違ったフォームがあり、かなり難易度の印象が異なるようです。
私の2問目の写真は狭い所で女性が植木鉢に植物を植えてました。
その印象は…
パート6,7が超難だったなあ、です。

各パートの感想は、
リスニング
パート1、普通。面白い表現はなかったですね。
パート2、難。後半に間接的な答えが連発、私も数問間違えたようです。
パート3、やや難。真ん中あたりで一つ入ってこないセットあった。聞きにくい英女性いた。
パート4、普通。グラフィック問題はセオリー通りでした。

リーディング
パート5、やや難。文法と語彙のミックス問題にやられました。
パート6、超難。読んでも意味が入ってこないセットばかりでした。
パート7、難。2問目から4問付の記事問題。全体に文章が長く、記事も多かった。

個人的には毎年恒例のヒノキ花粉症に苦しみ、咳の発作を我慢しながらの受験となりました。
やっぱり体調が結果を大きく左右するのを実感する、無念の回となってしまいました。
リーディングを強化のおかげで余裕をもって6分前に終われたのは収穫でした。

SLCではリーディング対策としてパート別セミナーをやっています。
今日パート5出来なかったという方は4月16日に、パート7が終わらなかった方には4月23と30日にパート7セミナーでお待ちしております。
1Dayセミナーのページの下のほうをご覧下さい。
皆様のお越しを首を長―くしてお待ちしております!
是非是非お申込み下さい!
もちろん毎回好評の市販模試会や公式問題集模試会も毎月開催中ですよ。

次回5月は体調整えてリベンジします。
一緒に頑張りましょう!

SLC 山口

4/9(日)TOEIC公開試験、受けてきました。

2017/04/09 - BLOG

SLCの矢田です。

本日ご受験された皆さま、
本当にお疲れ様でした。

私はなんと、
受験以前の事件です。

時計を忘れました。。。

前回、
眼鏡を忘れた生徒さんのお話を聞き、
それは大変だ!衝撃を受けました。

聞こえるけど、読めない。
聞いて分かるんだけど、問題文が読めないのよ~!

こんな大事件、大ストレス、
絶対に眼鏡を忘れてはいけない、
と思い、
朝から、「眼鏡、眼鏡、眼鏡!」

そして、時計を忘れました。

でも、神様はいるものです。

会場近くにいそうな人に電話をし、
「腕時計してたら、3時間貸してもらえないか」
とお願いし、会場入口まで届けてもらいました。

そして、あたふたと席に戻ると、
斜め前方にSLCでお会いしたことのある方がいらっしゃり、
これまた、ああびっくり。

リスニングは、パート2の後半から、
どんどん意地悪になってきます。
最近ずっとこうです。

リーディングは、時間配分に気をつけ、
パート5は8分、6も8分、
5と6が終わったところで、大体14時ちょうど。

パート7に1時間残すことができ、
5分前に終了することができました。

新形式になってから、時間を残せたのは初です。

久しぶりに時間が残り、この5分、
どうすればいいのか迷い、
休むのか?見直すのか?
見直すにしても、全部は無理だから、
どこを見直すのか?と右往左往していると、
残り2分になりました。

そこで、残り2分でマークを
輪郭しっかり、綺麗に塗りつぶしてみました。

今回も、というか今回特に感じたのですが、
TOEICの「あるある」が、たくさん出ています。
準備をすれば、必ず成果の上がる試験です。

試験準備のためには、SLCの1dayセミナー、
日々の継続学習には、レギュラーコース、
文法の基礎固めには、文法セミナー、
SLCの各種TOEIC対策講座を是非ご活用ください。

SLC
矢田

今週はTOEIC試験

2017/04/06 - BLOG

SLCの矢田です。

今週TOEICを受験される方には、
力を発揮されることをお祈りしています。

いつもはTOEIC公開試験の日は、
SLCは休業日になるのですが、
今週は「社会科1dayセミナー」を開催しています。

でも、私も受験します。
開講1年目は、SLCの仕事で
受験がなかなかできなかったけど、
3年目の今は、営業しながらも受験に行ける!

これは自分の中で、
本当にすごいことです。

さてTOEIC、今週はどんなお話なんだろう。

機械壊れたり、不具合が起こるのだろうか、
電車が遅れるのか、いや飛行機が遅れるのだろうか、
ネット注文した商品はちゃんと届くだろうか、
何かの予約は変更されるのだろうか・・・

1つぐらいは、
心温まるストーリーが展開されるはずだ。

私はなぜか、最近TOEICを受験する時、
TOEICの登場人物と、繰り広げられるお話が、
どうも気になってしまいます。。。

TOEICを趣味としているトーイッカー達の言う、
「パート7は物語です!」の気持ちが
分かってしまうようになりました。

楽しんで、緊張して、集中して、
受験しましょう!

SLC
矢田

新講座の意義

2017/04/04 - BLOG

SLCの矢田です。

コミュニケーションのためには、
「通じればいい!」という意見もありますが、
SLC春の新規講座は、
ちゃんと発音やろうよ、
ちゃんと英文法やろうよ、
という主旨です。

探究心を持って、
文法や音法の仕組みやルールに興味を持って、
言語への好奇心を持つからこそ、、
大人は、楽しく継続学習ができると思います。

やっぱり、
大人になって900点を超える方って、
何らかのルールや仕組みに、
自分なりの美学を感じているというか、
好きな部分があるんだなあと、
思うことがあります。

何でもいいです。
音の法則が好き、文法が好き、リズムが好き、
それこそTOEICが好きだって、
なんでも、何か好きな要素を見つけ、
探求したくなれば、しめたものです。

必要に迫られて始めたTOEIC対策であっても、
学ぶ楽しさを感じらると、
成長と生きる喜びを感じます。

発音と文法と、新講座を加えることができるのは、
それぞれの得意分野を発揮してくれる講師がいるから。

また、これまでの経験を、
SLCの「文法・語彙・音読」の3本柱に、
ちゃんと適合させて、TOEICスコアアップのために、
経験を生かしてくれるから。

人材、有難い。
3年目、SLCよく頑張ってる。

春の新講座、私達も楽しいです。

大人が、「学ぶって楽しい!」
と思えるスクールにします。

SLC
矢田

春の新講座2

2017/04/03 - BLOG

SLCの矢田です。

漁府講師による『TOEIC発音・音読クラス』が、
5月連休明けから、
レギュラーコースの1つとして加わります。

また、5月5日(祝)には、
発音と音読の1dayセミナーも開催します。

今回はお得な開講キャンペーン価格になりますので、
発音もやろうと考えていらっしゃる方は、
是非このタイミングでご検討いただけると幸いです。

音読トレーニングは、
英語力UPとキープのため、
絶対に継続しなくちゃならない、
大事な大事な習慣です。

下手でも声に出して読むことが大事!

ですが、これでいいのかな?と、
自信や確信が持てないと楽しくない。
楽しくないと、続かない。。。

反対に、上手になれば楽しくなる、
楽しいと続く、続くと自信になる、
そして自分の英語に自信が持て、
きっと英語を使って活躍したくなります。

講座についてのご質問は、
いつでもお気軽にお問合せください。

SLCでは、文法・語彙・音読、
この3つの柱でTOEICスコアを上げるべく、
講座を構成しています。

1dayセミナーに、発音&音読講座も加わり、
セミナーを通しても、この3つをお伝えしていけます。

この3つをやってこその、問題演習です。

問題演習には、1dayセミナーの模試会や
パート別対策をご活用ください。

全部一気にやりたい方は、
5日間通い合宿をご検討ください。
GW開催分は、残席僅かです。

SLC
矢田

TOEIC 1dayセミナー

2017/04/03 - BLOG

SLCの矢田です。

SLCでは、各種TOEIC対策1dayセミナーを
週末や祝日に開催しています。

昨日は、4月9日のTOEIC公開試験の練習のため
『市販模試を解く会』の日でした。

遠方の方で、1dayセミナーをご都合に合わせて
ご利用くださっている方々もいらっしゃるようです。
有難いです。

そして、時々セミナーにいらっしゃる中で、
段々とスコアを上げていらっしゃいます。

SLCの模試会は、自動採点システムなので、
その場ですぐに素点が分かり、
データ化されているので、
前回ご参加時との差が、一目で分かります。

感動します。
パッと、未来が見えた気がしました。

SLCは多くの方に900点突破をしていただき
日本のTOEIC平均スコアを上げたいと考えています。

渋谷に毎週通える方は限られています。

毎週通えない方にも、ご利用いただける商品を、
提供したい。

でも、英語学習は正しい情報を伝えればいいだけでなく、
モチベーションの維持、継続のための縛り、
そういった総合的な商品で、
定期的な対面ではない商品化は、
まだまだ完成には長い道のりです。

でも、時々参加いただける1dayセミナーにも、
その力があります。

多くのヒントを得ました。

毎週のレギュラーコース、
時々お会いする1dayセミナー、
密に5日間接する5日間通い合宿、
これらの経験を積み重ね、
思い描く仕組みに繋げていけそうです。

これからテクノロジーも、もっと進化するし、
それらを使って
より便利なものを提供していかないといけない。

でも、時代が変わっても、やるべき基本の仕事を、
しっかり丁寧にやっていたスクールが、
生き残ると思います。

あがいていれば、必ず答は見つかるので、
SLCもあがきます。

TOEIC対策も、あがいているだけに感じて、
なんだかむなしくなることもあるかもしれませんが、
あがきは絶対に無駄ではありません。

すぐに答が見えない中で、
あがくことを受け入れられる人が、
きっと勝つと思います。

SLC
矢田

春の新講座1

2017/03/30 - BLOG

SLCの矢田です。

春だから、というわけでもないのですが、
新しい講座が始まります。

5月27日(土)~7月1日(土)全6回、
弘巳講師の英文法セミナーを開講します。

今回はお得な開講記念価格となりますので、
英文法を克服したい方は、
是非このタイミングでご検討いただけると嬉しいです。

1dayセミナーでは、主にパート5の攻略法を扱っていますが、
全6回のセミナーでは、それに加え、
パート5ではあまり出題されない文法項目も、
リーディング力、リスニング力向上のために、
扱っていきます。

文法が分かってくると、
リスニングも、意味のまとまりで聞き取ることができ、
1つ1つの音の処理に追われるのではなく、
落ち着いて、文章の構造をとらえながら、
処理していけるようになります。

講座の内容は、英文法セミナーのページをご覧ください。

また、ご不明な点や、
講座についてのご質問は、
いつでもお気軽にお問合せください。

文法の1dayセミナーも、近日中に開催日程を決定します。

SLC
矢田

会社になりたい

2017/03/27 - BLOG

SLCの矢田です。

SLCは会社になりたいです。
会社なんだけど。

いつもそう思っています。

どういうことかというと、
しばしば残念に思うんですが、
「社会人としてはどうなの?」
と思ってしまう講師業の人達がいます。

私はそれが本当に嫌なんです。

絶対に、どうしても、
まともな社会人の集合であるスクールに、
したいのです。

会社員ができないから講師になった・・・
そんなのじゃダメなんだ。

自由にやりたいから講師業をやっている・・・
ダメなのだ~!

お金のためじゃなくて、趣味だから好きにやらせて・・・
生徒さんには関係ない~!本気でやれ~!

この業界にいると、
叫びそうになったことは何度もあります。

小さい組織だからとか、好きでやっている仕事だからとか、
そんな甘さはあってはいけない。

会社になろう!

SLCで働くことを通して、社会人として成長できたり、
組織人としての意識が高まったり、
そんなことの起こる組織になりたいです。

山口講師をはじめ、SLCメンバーで一緒に
きっと追求していける。
頑張ろう。

SLC
矢田

新しい講座

2017/03/24 - BLOG

SLCの矢田です。

SLCには発音の先生が加わり、
5月から発音講座を始められる見込みです。

また、現在は1dayと5日間通い合宿でだけ展開している
弘巳講師の英文法講座も、
土曜日の定番講座として、開講する方向で調整中です。

講座を増やすにあたって注意している点は、
「全体最適」です。
TOEICスクールとして、その講座は本当に必要か?
設置する意味はあるのか?

TOEIC一つをとっても、「これだけやってればいい!」
ということはありません。

学生時代に英文法をやり残していたら、文法が必要。
音が聞こえなければ、発音が必要。
毎日やる習慣をつけるために、学習を仕組み化することが必要。
時間内に解けるようになるために、演習が必要。
試験を攻略するためには、試験を知ることが必要。

いっぱいやることがある。。。

頭がごちゃごちゃになって、
余計にやる気がうせてしまっては、
全然意味がない。

必要なことを網羅し、
かつスッキリとゴールへの指針とならねば。

去年撒いた種が芽を出し、
段々と、思っていた世界観が作れてきました。

TOEICは受験者にとっても、講師にとっても、一つの世界です。
段々と、スクールとしてもワクワクする次元に、なってきました。
頑張ろう。

SLC
矢田

主体的な講師陣に

2017/03/22 - BLOG

SLCの矢田です。

予備校、社会人向けスクールのキャッチフレーズに、
「○○な講師陣!」ってよくあります。

私は、SLCは「主体的な講師陣!」にしたいです。

このキャッチフレーズ、お客様の心に響くかどうかは、
ちょっと疑問ですが、
私の心にはガンガン響きます。

何十年と経験があっても、主体的でない講師はいます。
心が死んでいるんですね。かわいそう。。

その反対に、経験がなくても主体的な人もいます。
主体的でないと、人生何もやり遂げられません。

どちらから習いたいか。
私は主体的な講師から、物事を習いたいです。

主体的でない、心が死んでしまった人からは、
何も学ぶことはありません。

そして、経験がなくとも、主体的な方からは、
経験ある側にとっても、学ぶことがたくさんあるのです。

経験のあるなしに関わらず、
先輩後輩に関わらず、
古株か新入りかに関わらず、
お互いのセンスに刺激を受けあえる、
講師陣にしたいと、思います。

春から発音の先生が加わります。
また、文法の弘巳講師の講義を受け、
SLCの仲間になることを決めてくれた方も、
常時ではありませんが、ヘルプとして加わります。

新しい仲間の感性で、
ああSLCはここが強みだなあと、
改めて気がついたこと、
ここを大切に、もっと育てていかないとなあと、
課題を与えてもらったこと、
この刺激を糧に、春から夏にかけて、
また色々と進めていきます。

面白くなってきました。
これからも宜しくお願いいたします。

SLC
矢田

PAGE TOP