BLOG

2020年1月度第247回TOEIC L&R公開テスト受けてきました!

2020/01/12 - BLOG

SLCの山口です。

本日のTOIEC L&R公開テスト受験された方、本当にお疲れ様でした。
2020年のTOEICが始まりましたね!今年はどんな傾向になるのか楽しみです。

さて今回の感想にいきましょう。
今回も複数の違ったフォームがあり、人により難易度の印象がかなり異なるようです。
私は15:01終了で、最初の写真は、開いている工具箱を見る男性でした。

その印象は…
なんか疲れるフォーム、内容が分かり難いビジネスねたが多かったかなーです。
【リスニング】
パート1、やや難。周辺の細かい部分が正解になってました。
パート2、難。間接的な応答が多めで慣れていないと苦戦したと思います。
パート3、やや難。前半の会話の内容が分かりにくかった。後半は普通でした。
パート4、並。パート3に比べるとやや取り易い内容でしたが、語彙は難易度高め。

【リーディング】
パート5、並。難問は3問くらいか?それ以外はいつものパート5の感じでした。
パート6、やや難。内容の難易度はやや高く、読むのに時間を取られました。
パート7、難。内容が取り難いビジネスねたが多かった印象です。選択肢も巧妙なものがありました。SPに時間が掛かるフォームだったと思います。

自身112回目のTOEICでした。
会場はワタミで有名な郁文館夢学園、小さな教室で音も聴き易く、受験者も静かでした。
リスニング中の自分の集中力はいまいちでしたが何とか対応できたように思います。
リーディングはパート6と7のSPで予定より時間がかかりましたが6分前に終了、一応見直しはできました。
10分以上残せるようしたいのですが…。
今回は終わった時の疲労感がいつもより強めでした(笑)

SLCでは公式問題集5を使った模試会とリスニングセミナーを絶賛実施中です!
毎回参加者のレベルに合わせて工夫して実施しています!満席になる前にぜひお申し込み下さい!
日々の山口の活動はユーチューブチャンネルで発信中です!是非ご登録お願いします!

SLC
山口

今日は公開試験

2020/01/12 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

今日はTOEIC公開試験ですね。
私は、一旦休憩で、今回受験をスキップしました。
他のSLC講師は受験していますので、後でどんな問題が出たのか、話を聞こうと思います。

今日は教室で留守番をしながら、お問合せに対応したり、
相談にいらっしゃった方とお話をしたり、しています。

最近、スコアが必要な方が、増えている気がするんです。

いや、そんなの前からだよ、って思われるかと思いますが、
でも、「とにかくスコアが必要」って事情が、どうも増えている気がします。

グローバルだとか、世界だとか、そりゃあ前から言ってましたが、
それでも「いや、TOEICなんて・・・」って感じで、毛嫌いする人が、
会社の人事の中にもいたりして、なんか頑なにTOEICをこばんでいる空気感を感じたんですが、
それが最近、ないなあと、感じます。

いいことだと思います。
TOEICのスコアを、テクニックだなんだと言われても、上げてしまえさえすれば、
英語を話す中国人や韓国人ぐらい、イメージとしてはそのくらい、
そんな感じの英語力が身につきますから。

ということで、我々は衰退産業ではない!
これからまだまだ伸びるぞ!という気持ちです。
皆様のスコアアップに貢献すべく、頑張っていきます。

SLC
矢田

言われたとおり、そのまんま!

2020/01/11 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

私は、開業当初、「言われたとおりそのまんまやれ!」と、
よく矢田弘巳さんを叱りました。

コピーしろと紙を渡すと、勝手に中身を改ざんする。
メールの内容を変えて、勝手に送信する。
大事な数字や日程を、なんと勝手に変えてしまう。

なんとなく自分に気持ちいいように、「見た目的にこっちのほうがいいんじゃね?」
という感覚で仕事をして、大変なご迷惑をお客様にかけてしまうという事件が、
多発し、毎日毎日、叱りつけて、教育していました。

本当に、大変だった・・・。
私はよくやった・・・。

で、今日やっている「構文セミナー」ですが。
文法原則に従って、ルールどおりに正確に読む指導を、矢田弘巳さんがしています。

これなんですよ!そのまんま読む、これがすっごく大事です。

筆者が書いたことを、ルールどおりに読まないと、事件事故が起こるんですよ!

英語なら、分かってるでないか。

なぜ、それが仕事だとできないのか!

そのまんま、正確に受け止めることが、仕事でも勉強でも、大事です。

勝手に変えない!
適当に単語に反応して、勝手に話を変えて、多くの人がパート7を苦手としています。
読むのが遅いからではなく、勝手に解釈しているからです。
書いてある話と、全く違ってますが・・・、という解釈、多いです。

ルールに従おう。
これは、英語だけじゃなく、仕事とか生活とか、全部そうですよ。

SLC
矢田

結果がどうであっても

2020/01/06 - BLOG

SLCの矢田です。

今日は12月のTOEICの結果が出る日です。
今日は、嬉しい報告が多めです。

800点突破、900点突破された方から、報告をいただいています。

でも、目標に達しなかった方も、絶対に諦めないで、
気持ちを前向きに持ってほしいです。

今回目標を達成された方々も、何ヶ月も停滞して、
このまま上がらないんじゃないだろうかという気持ちになったことも、あると思います。
だから、まだ本当に上がったのか、信じられないという方もいらっしゃるぐらいです。

それから、TOEICにおいては、大きな目標の突破であっても、
もっと大きい「人生」という流れの中では、一つの「よっこらっしょ」って感じの、
階段一段上がったような感じですから。

報告をくださった方に共通するのは、もう既に次の目標に向かっていらっしゃることです。
今日の発表ですよ。で、もう次を見てるんですよ。
素晴らしいことだなあと、尊敬します。

スコアに、結果に執着して勉強する気持ちはとても大事なんですが、
と同時に、900点取ればバラ色の人生というのではなくて、
あれこれしたいことがあって、その流れの中での900点というのが、
900点突破するコツでもあると思います。

900点取っただけで、大学受験成功しただけで、いい会社に入っただけで、
英語が出来るってだけで、一生その自慢だけで生きていくのは悲しくて生気もないので、
そうではなく、次の目標を見つめたり、更なる努力を重ねたりって、
とっても生き生きしてて「生きてる」って感じで、いいなあと思います。

目標スコアまで苦労しても、それも意味あるし、
あっさり取れても、その先つまらないかもしれないし、
とにかく結果がどうであれ、頑張りましょう!と、思いました。

結果を教えてくださる方、いつもありがとうございます。
停滞しているときも、上がったときも、下がっても、教えていただきましたら、
何か考えて、できるだけ励ます返信をいたします。

SLC
矢田

有難い

2020/01/05 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

ふと、最近気がついたんですが、
昨年から、毎日のように、一体何度「有難い」と言っていることか。

今日も、今年最初のセミナーが満席になり「有難い」。

YouTubeを応援してもらって、「有難い」。

とにかく、毎日何かが有難いのです。

自営業を営んでいて、こんなに毎日「有難い」って言ってるって、
とても、やっぱり、有難いことです。

2020年の始まりは、とにかく有難い気持ちで迎えました。
今年は、ここ数年の中で、一番元気があります。
やりたい事がいっぱいあるので(全部仕事)、やっていきます。

SLC
矢田

2020年

2020/01/02 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

来ていただけるお客様のおかげで、無事に新しい年を迎えることができました。
2020年も、お客様に貢献できるSLCでありたいです。

お正月は、平和に映画を鑑賞することもでき、これもお客様のお陰です。
いつも、応援と励ましをいただきまして、本当にありがとうございます。

MAH02066(1)

いい映画でした!元気になりました!

私たちも、英語学習を通じて、勉強する方に元気になっていただけるよう、頑張ります。

SLC
矢田

今年もありがとうございました。

2019/12/31 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

SLCを開業してから、もう何度目かの大晦日です。
今年も今日の18時まで、集中講座が続きます。

お客様に育てていただいて、無事に営業できていて、
本当に、いつもありがとうございます。

TOEIC対策を通じて、お客様に価値を提供できるよう、
来年も頑張ります。

今年は特に、翌年に向けての力がみなぎり、
ワクワクし、2020年が楽しみです。
引き続き、宜しくお願いいたします。

SLC
矢田

ボタンを押したい。

2019/12/29 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

矢田弘巳さんが、動画編集のスキルを上げ、
元々編集技術を教えてくれた近所の教育系IT企業の方も、びっくりしているほどです。

観察するに、「編集ソフトの全てのボタンを押してみる」というのが、上達のコツのようです。

話は変わりますが、偽者のアマゾンとか、偽者のYouTubeから、
危険な香りのするメールが送られてきて、
「このリンクをクリックしろ(フッフッフ)」っての、ありますね。

矢田弘巳さんは、そのリンクも、クリックするんです!

我々、こんな会話です。↓

「クリックしちゃダメだよ」
「クリックしたいんだ」
「ダメだって」
「オレは、社会と繋がってないから、クリックしたいんだ」

そんなことしてたら、また騙されてしまう・・・。

ですが、そのボタンを押してみたい好奇心が、編集スキルを上げているのだから、
まあいいか、という感じです。

SLC
矢田

年末ですが、講座をやっています。

2019/12/28 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

年末ですが、大晦日まで5日間短期集中講座を開催しています。
スコアを上げるべく、多くの方にご参加いただいています。

やはりですね、なんだかんだいって人生で役立つものは、
学校で習ったことや、資格の勉強で習ったことや、仕事の経験や、TOEICスコアや、
当たり前のものなんだなあと、年末に、平和な気持ちで、思いますよ。

えらく尖った、「なになに不要論!」とかありますが、
年末には、そんなことはもう言わないでほしい。

SLC
矢田


明日から5日間集中講座です。

2019/12/26 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

明日から大晦日まで、集中講座を開催します。
満席となり、本当に有難い限りです。

短期集中講座や、1日講座には、北海道や九州からも、
ホテルを取って、交通機関を予約して、わざわざ来てくださる方もいらっしゃいます。

私達は大企業とは全然違い、何の、社会的信用もございません。
ただ、渋谷で地味に、営業しています。

その会社を信頼して、事前にお金を振り込んでくださって、
ホテルを取って、来てくださる。

もし、自分が従業員だったら、当たり前に思っていたかもしれないけれど、
経営者として、何もないところから、まずは物質としてのスクールを作り、
「そこにある」と、信じてもらえる実態を作ったことに、感動します。

すごく、嬉しいです。
そして、責任を感じます。

信頼は、経営者にとって、お金より大事な資本です。

目に見えないものだけど、実際にあるもので、
なぜそこにあるのかと考えると、ただひたすら「怪しくない」からです。

これ、難しいですよ。
何やっても、怪しくなっちゃう人もいますから。

「怪しくない」から、生き残れる。
怪しいものは、排除され、死に絶える。
それが、安全な取引が出来る世の中で、完璧じゃなくても、できるだけ安全になるよう、
怪しいものがなくなると、いいなあと、思います。

このビルの貸し会議室、常に怪しい業者がいますが・・・
なかなか、死に絶えません・・・

SLC
矢田

PAGE TOP