BLOG

TOEIC 1dayセミナー

2017/04/03 - BLOG

SLCの矢田です。

SLCでは、各種TOEIC対策1dayセミナーを
週末や祝日に開催しています。

昨日は、4月9日のTOEIC公開試験の練習のため
『市販模試を解く会』の日でした。

遠方の方で、1dayセミナーをご都合に合わせて
ご利用くださっている方々もいらっしゃるようです。
有難いです。

そして、時々セミナーにいらっしゃる中で、
段々とスコアを上げていらっしゃいます。

SLCの模試会は、自動採点システムなので、
その場ですぐに素点が分かり、
データ化されているので、
前回ご参加時との差が、一目で分かります。

感動します。
パッと、未来が見えた気がしました。

SLCは多くの方に900点突破をしていただき
日本のTOEIC平均スコアを上げたいと考えています。

渋谷に毎週通える方は限られています。

毎週通えない方にも、ご利用いただける商品を、
提供したい。

でも、英語学習は正しい情報を伝えればいいだけでなく、
モチベーションの維持、継続のための縛り、
そういった総合的な商品で、
定期的な対面ではない商品化は、
まだまだ完成には長い道のりです。

でも、時々参加いただける1dayセミナーにも、
その力があります。

多くのヒントを得ました。

毎週のレギュラーコース、
時々お会いする1dayセミナー、
密に5日間接する5日間通い合宿、
これらの経験を積み重ね、
思い描く仕組みに繋げていけそうです。

これからテクノロジーも、もっと進化するし、
それらを使って
より便利なものを提供していかないといけない。

でも、時代が変わっても、やるべき基本の仕事を、
しっかり丁寧にやっていたスクールが、
生き残ると思います。

あがいていれば、必ず答は見つかるので、
SLCもあがきます。

TOEIC対策も、あがいているだけに感じて、
なんだかむなしくなることもあるかもしれませんが、
あがきは絶対に無駄ではありません。

すぐに答が見えない中で、
あがくことを受け入れられる人が、
きっと勝つと思います。

SLC
矢田

春の新講座1

2017/03/30 - BLOG

SLCの矢田です。

春だから、というわけでもないのですが、
新しい講座が始まります。

5月27日(土)~7月1日(土)全6回、
弘巳講師の英文法セミナーを開講します。

今回はお得な開講記念価格となりますので、
英文法を克服したい方は、
是非このタイミングでご検討いただけると嬉しいです。

1dayセミナーでは、主にパート5の攻略法を扱っていますが、
全6回のセミナーでは、それに加え、
パート5ではあまり出題されない文法項目も、
リーディング力、リスニング力向上のために、
扱っていきます。

文法が分かってくると、
リスニングも、意味のまとまりで聞き取ることができ、
1つ1つの音の処理に追われるのではなく、
落ち着いて、文章の構造をとらえながら、
処理していけるようになります。

講座の内容は、英文法セミナーのページをご覧ください。

また、ご不明な点や、
講座についてのご質問は、
いつでもお気軽にお問合せください。

文法の1dayセミナーも、近日中に開催日程を決定します。

SLC
矢田

会社になりたい

2017/03/27 - BLOG

SLCの矢田です。

SLCは会社になりたいです。
会社なんだけど。

いつもそう思っています。

どういうことかというと、
しばしば残念に思うんですが、
「社会人としてはどうなの?」
と思ってしまう講師業の人達がいます。

私はそれが本当に嫌なんです。

絶対に、どうしても、
まともな社会人の集合であるスクールに、
したいのです。

会社員ができないから講師になった・・・
そんなのじゃダメなんだ。

自由にやりたいから講師業をやっている・・・
ダメなのだ~!

お金のためじゃなくて、趣味だから好きにやらせて・・・
生徒さんには関係ない~!本気でやれ~!

この業界にいると、
叫びそうになったことは何度もあります。

小さい組織だからとか、好きでやっている仕事だからとか、
そんな甘さはあってはいけない。

会社になろう!

SLCで働くことを通して、社会人として成長できたり、
組織人としての意識が高まったり、
そんなことの起こる組織になりたいです。

山口講師をはじめ、SLCメンバーで一緒に
きっと追求していける。
頑張ろう。

SLC
矢田

新しい講座

2017/03/24 - BLOG

SLCの矢田です。

SLCには発音の先生が加わり、
5月から発音講座を始められる見込みです。

また、現在は1dayと5日間通い合宿でだけ展開している
弘巳講師の英文法講座も、
土曜日の定番講座として、開講する方向で調整中です。

講座を増やすにあたって注意している点は、
「全体最適」です。
TOEICスクールとして、その講座は本当に必要か?
設置する意味はあるのか?

TOEIC一つをとっても、「これだけやってればいい!」
ということはありません。

学生時代に英文法をやり残していたら、文法が必要。
音が聞こえなければ、発音が必要。
毎日やる習慣をつけるために、学習を仕組み化することが必要。
時間内に解けるようになるために、演習が必要。
試験を攻略するためには、試験を知ることが必要。

いっぱいやることがある。。。

頭がごちゃごちゃになって、
余計にやる気がうせてしまっては、
全然意味がない。

必要なことを網羅し、
かつスッキリとゴールへの指針とならねば。

去年撒いた種が芽を出し、
段々と、思っていた世界観が作れてきました。

TOEICは受験者にとっても、講師にとっても、一つの世界です。
段々と、スクールとしてもワクワクする次元に、なってきました。
頑張ろう。

SLC
矢田

主体的な講師陣に

2017/03/22 - BLOG

SLCの矢田です。

予備校、社会人向けスクールのキャッチフレーズに、
「○○な講師陣!」ってよくあります。

私は、SLCは「主体的な講師陣!」にしたいです。

このキャッチフレーズ、お客様の心に響くかどうかは、
ちょっと疑問ですが、
私の心にはガンガン響きます。

何十年と経験があっても、主体的でない講師はいます。
心が死んでいるんですね。かわいそう。。

その反対に、経験がなくても主体的な人もいます。
主体的でないと、人生何もやり遂げられません。

どちらから習いたいか。
私は主体的な講師から、物事を習いたいです。

主体的でない、心が死んでしまった人からは、
何も学ぶことはありません。

そして、経験がなくとも、主体的な方からは、
経験ある側にとっても、学ぶことがたくさんあるのです。

経験のあるなしに関わらず、
先輩後輩に関わらず、
古株か新入りかに関わらず、
お互いのセンスに刺激を受けあえる、
講師陣にしたいと、思います。

春から発音の先生が加わります。
また、文法の弘巳講師の講義を受け、
SLCの仲間になることを決めてくれた方も、
常時ではありませんが、ヘルプとして加わります。

新しい仲間の感性で、
ああSLCはここが強みだなあと、
改めて気がついたこと、
ここを大切に、もっと育てていかないとなあと、
課題を与えてもらったこと、
この刺激を糧に、春から夏にかけて、
また色々と進めていきます。

面白くなってきました。
これからも宜しくお願いいたします。

SLC
矢田

発音の講座

2017/03/20 - BLOG

SLCの矢田です。

TOEIC発音&音読クラスを、
開講しようと、思案中です。

TOEICの問題を解いたり、語彙を覚えたり、
文法を理解したり、
そういうのは少し休みたいという、
ガチガチのTOEIC対策は休憩中の方や、
発音に徹底的にこだわりたい方向けのクラスです。

これから発音の先生と計画し、
5月のレギュラーコースに合わせて、
開講を目指します。

SLCでは、特化型のクラスも、
色々できるといいなあと思っています。

というのも、受験英語勝者にとっては、
文法よりも発音や音読が大事だし、
海外生活経験者にとっては、
リスニング対策よりも、
文法が大事だったりします。

これはできるんだけど、これだけができないんだ~!
という場合にもご利用いただけるスクールになりたいので、
必要に応じた講座を開発していきたいです。

現行の文法の講座は、
他の講師も学びたいことがあって参加していたりするし、
発音は発音で、他の講師も「習いたい」と思うし、
それぞれの講師の得意分野を生かした、特化型講座は、
なかなか面白いものになるんじゃないかなあと、
いい予感がしています。

SLC
矢田

直近の講座のご案内

2017/03/14 - BLOG

SLCの矢田です。

3月19日(日)から飛び石でTOEIC対策5日間通い合宿を開催します。

最近まで、最少催行人数に至るかどうかという状況で、
開催見込みが不安定であったのですが、
お申し込みいただきまして、ありがとうございます。

開催いたします!

GWや夏に比べると、3月は人数が少なめで、
質問など時間無制限に対応させていただけます。

GWや夏は、満席になります。
今回は、もしご都合が合いましたら、お勧めではございます。

今から始めて、4月のTOEICに間に合います!

今週いっぱいお申し込みを承っておりますので、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

また、4月9日(日)には社会科の1日講座を開催します。

今年の通訳案内士試験の受験を検討されている方で、
まだ社会科の準備を始めていない方でも大丈夫です。

社会科3科目の学習ポイントが、1日で学べます。

こちらもご検討いただけましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

SLC
矢田

2017年3月度TOEIC L&R公開テスト受けてきました!

2017/03/12 - BLOG

SLCの山口です。

本日のTOIEC L&R公開テスト受験された方、本当にお疲れ様でした。
いかがでしたでしょうか?新形式も9回目になりましたTOEIC、相変わらず手強いです。

さて今日の感想です。
今回も複数の違ったフォームがあり、かなり難易度の印象が異なるようです。
私は一問目が机に前かがみになっている男性でした。
その印象は…
まあいつも通り厳しなあ、です。

各パートの感想は、
リスニング
パート1、普通。いつものお馴染みの表現のオンパレードでした。
パート2、難。間接的な答えが連発、確認させて下さい的問題が目立った。
パート3、普通。このフォームは素直に選べる問題が多かった。グラフィックが面白かった。
パート4、難。パート3との難易度のギャップ大で難しかったです。

リーディング
パート5、文法問題は普通、語彙問題はやや難しかった印象です。
パート6、難。文脈がしっかり分からないと正解できない難問多かった。
パート7、やや難。文章量は普通でしたが、設問と選択肢を良く読まないと引っかけにかかってしまいそうになる問題が多かったと思います。

個人的には年末に相次いで発売されたハッカーズの問題でリーディングを強化した成果と集中的な一日一模試のおかげか、7分前に終わって見直しが出来たのが収穫でした。

SLCではリーディング対策としてパート別セミナーをやっています。今日パート5や7で苦労した方はぜひ1Dayセミナーのページの下のほうをご覧下さい。皆様のお越しをお待ちしております!もちろん毎回好評の市販模試会や公式問題集模試会も毎月開催中ですよ。

5月のTOEIC申し込みが始まっています。4月から4か月連続TOEIC開催されますよ!

SLC 山口

3/12(日)TOEIC試験してきました。

2017/03/12 - BLOG

SLCの矢田です。

本日受験された皆さま、本当にお疲れ様でした。

今日は朝になって、
受験票に貼る写真がないことに気がつき、
近所に撮りに行きました。

そこから段々と、TOEICの世界に入っていき、
写真を撮ろうとすると機械が壊れていて、
電話すると修理担当はバケーションに行っていて、
困って同僚にチャットする・・・
などなど妄想しながら向かいましたが、
機械は壊れていませんでした。

ですが、会場に着くと、
なんと私の席だけ椅子がない!

え~!!TOEICやるな!
なんという凡ミス、既に試験か?

係の人に言って、
椅子は無事に手に入れられました。

TOEICでは、2時間で1年分ぐらいのうっかりミスと、
勘違いと、トラブルに巻き込まれるので、
その心構えが必要だと思い、
今回は心構えに集中しました。

5分前行動、明日やろうはバカヤロー、
などという教訓はTOEICにない!

直前に何か足りない、間に合わない、慌てる、
自分のミスでリスケさせる、
そんなの普通だよ~、って思ってないと、
いちいち「それはないんじゃない?」って思いがよぎり、
余計な力を使ってしまう。

今回はその力を使わない、全てを受け入れる、
を自分なりのコツとして、心に留めました。

そんなこと考えてたら、またまた自分も凡ミスやってしまい、
TOEICの登場人物のことなんて、全然言えなかった。。。
もう同じミスを何度もやっています。
パート2、24問目でマークシートの行が終わるから、
終わったと思って、パート3の準備に入ると、
何かまだ言っている。。。

やっちまいました。
パート2の25問目には気をつけよう。

リーディングは、ピンとこない箇所に長居しないことですね。
一度ピンとこなかったら、もうその掛け違いを直すことは、
限られた時間の中では難しいです。

時間はギリギリでしたが、マルチプルもしっかり読めて、
焦らず最後の1分まで使えたので、
なんとか読みきった感のある、TOEIC受験でした。

ようやく新形式の時間配分が、体得できてきました。
私は家で2時間じっと解くことができないので、
本番で練習を積むしかありません。

時間配分は頭で考えるよりも、
体得、実践しかありません。
是非SLCの模試会を、ご活用ください。

SLC
矢田

今週はTOEIC試験

2017/03/10 - BLOG

SLCの矢田です。

今週日曜日に受験される方には、
今の力を出し切れるよう、お祈りしています。

SLCメンバーも受験に向かいます。

今のTOEICを体で感じ取り、
皆さまと気持ちを一つに取り組めるよう、
全力で受験してまいります。

受験にあたって、様々なコツ、
時間配分、先読みのポイント、
などが対策本や講義の中で語られています。

ただ、最終的には自分で決めてください!

パート5から順番に解くのか、
パート7を先に解くのか。

パート3と4は先読みをするのか、
先読みせずに音に集中するのか。

世間で言われていることが、自分に合うとは限りません。

普通は先読みをしたほうが良いと言われていますが、
先読みをやめたらスコアが急上昇した例も報告されています。

普通はパート7の最後まで全体的に取れる問題を探しながら解くのが良いですが、
パート5と6に徹底的にこだわるのも、途中段階としてはありです。

自分で決めた、自分の対策が、一番いいに決まっています。

頑固者でも、最後に成功すればいいんですから。

試験への向き合い方、
最終決定は自分自身でやり、そのやり方を貫くのが、
なによりも正解だと思っています。

SLC
矢田

PAGE TOP