BLOG

一旦休憩

2017/02/09 - BLOG

SLCの矢田です。

今週でレギュラーコース、
今タームが終了です。

2月後半からまた始まりますので、
ご参加をお待ちしております。

来週はレギュラーコースのない週で、
一旦休憩というか、
再考時間を与えてもらえるので、
今期を振り返り、来期に生かし、
今の思いや夢や野望を、
次に反映させる時間にします。

1ターム通してご参加いただいた皆様には、
本当に感謝しております。

レギュラーコースでの出会いは、
SLCの大切な宝です。

私個人としては、泣けることが何度もあり、
頑張って人生を前に進めようとされる方を、
本当に本当に尊敬していて、感動しています。

レギュラーコース卒業生企画も、
新たに登場させ、
SLCの開発したい、継続の仕組み作りも、
着手し始めることができています。

ご参加くださっている方々の、
人生を前に進めるエネルギーを見習い、
SLCも思いを前に進めます。

人生は他動詞ですので、
目的に向かって、自ら働きかけをしよう。

来週から自分の研修も始まります。
SLCに生かせるよう、頑張って参加してこよう。

SLC
矢田

人生が変わる

2017/02/08 - BLOG

SLCの矢田です。

TOEICで人生は変わるんだと、
SLCの意見として持っています。

なんと言われようと、
人生は変わります。

私は最近、
自営業が人生を変えたなあと、
感じています。

TOEICあっての自営業なので、
そもそもは、TOEICが変えたのかもしれないけど。

人間関係が変わりました。

人を信じる時の覚悟が変わりました。

単に楽しい、仲良し、じゃなくて、
一度仲間となったら、
心から信じるしかない。

人の言葉ではなく、
気持ちと行動を信じるようになりました。

口では何とでも言えるので、
口先が信じられないのは当たり前なんだけど、
危機感なくぼ~っとしていると、
適当に口先での人間関係が出来上がってしまう。

だんだんと、人の言葉は聞こえなくなり、
行動と気持ちにしか興味が向かなくなり、
そうすると、周囲の見え方が変わり、
世界が変わりました。

人生は何度でも変わるんだなあと思います。
自分が変われば、本当に環境は変わります。

ぼ~っとしていたら変わらないけど、
資格試験でも、仕事でも、趣味でも、
必死でやれば絶対に世界は変わる。

変わらないのは自分が適当だから。
周囲のせいでは、絶対にない、
と私は思います。

SLC
矢田

新講座スタート

2017/02/06 - BLOG

SLCの矢田です。

土曜日は2017年の社会科講座がスタートし、
日曜日はTOEICパート別講座がスタートし、
新しいお客様をお迎えし、
無事スタートを切ることができました。

全ての資格試験、
やっぱりやると決めたら、
人生かかっていて、
大事な時間を切り裂いて、
自分のための投資であり、
とっても、とっても大事な事です。

取り組むお姿を拝見していると、
あ~、私も何か資格の勉強しようかな~、
と、ついついあれこれやりたい病が出てきてしまいます。

いやいや私は、今は仕事に集中しないと!
と、なんとか元に戻ってこれますが、
見ていてついつい私も、って思ってしまうほど、
何かに取り組むというのは、
夢のある、ワクワクする、
魅力のあることなんだなあと思います。

その大切な時間をSLCで過ごしていただけること、
SLCを信じて、時間を費やしていただける気持ちに、
もっともっと応えていけるよう、
SLC一同頑張ってまいります。

新しい仲間との打合せも、
回数を重ね、進んでいて、
それぞれの得意分野で、
また新しい講座も作っていけそうです。

色々やっているので、時間が濃くて長いです。
1月が長くて長くて、まだ2月なのが不思議です。
年を取るにつれ、時間が長くなっていく。
長生きしそうな気がして、体力とか健康とか、
頑張ろう。

SLC
矢田

きっかけ

2017/02/03 - BLOG

SLCの矢田です。

英語やろうかな~、と思うきっかけ、
考えてみると複数回ありました。

でも、何回かは、やろうかな~、だけだったり、
やっても3日坊主で終わっていて、
きっかけが複数回蓄積されたところで、
絶対やるぞ!に変わりました。

20年近く前になりますが、
1年間韓国に住み、韓国のTOEIC熱にショックを受けました。
ショックを受けただけで、
いや~、あんなに頑張るなんて、私にはちょっと・・・、
と、しばらくはTOEICに向き合いませんでしたが、
その後数年たってから、
私もあんなに頑張るようになってしまいました。

ショック、きっかけ、衝撃、これ大事です。

どんなに色々な先生が頑張っても、
衝撃がなければ人間行動し始めない。

TOEICを受験してみてのショック、
就職活動でTOEICスコアで足きりされてのショック、
ネガティブな衝撃でもいいです。

ショックがエネルギーに変わり、
せっかくのきっかけが、行動に繋がると、
素晴らしいことだと思います。

私も何回もきっかけがありながら、
結局先延ばしにしていましたので、
あまり偉そうなことは言えませんが、
ただ言えるのは、
何回も先延ばしにしても、
いつか人はやるということ。

いつも3日坊主であっても、
いつか継続できる日がきます。

SLC
矢田

課題を意識

2017/02/02 - BLOG

SLCの矢田です。

私は記録したり、計画を緻密に立てたり、
そういったことをあまりせず、
ざっくり感覚で英語学習をやる派です。

中には、毎日の記録をつけたり、
やるメニューをしっかり書き出したり、
課題を洗い出してメモにしたり、
される方もいます。

要は、なんだって出来ればいいんだから、
自分に合った方法をつかんでいただきたいです。

ですが、他の方の方法は、
結構参考になることが多いです。

先日、ある方から聞きました。
「TOEIC受験後に課題が見つかるので、
それを書き出し、次の試験までに克服するようにする」

確かにそうだ!

受験すると、
あ~、語彙だ語彙だ、とか
あ~、読むスピードが全然ダメだ、とか、
文法問題全然分からなかった・・・、とか、
気になる箇所、抜けてる部分、ダメな自分が見えてきます。

なのに、数日たつと忘れます。

その時書くのだ!
もしくは、しっかり記憶するのだ!

これは大事なことだな、と思いました。

私は記録が苦手なので、しっかり記憶します。

「いや~、まいった・・・」だけじゃなくて、
「じゃ、次はどうする」って、
心の中でしっかり消化するだけで、
全然違う行動に繋がると思います。

一生懸命、本気でやっている方々の体験談は貴重です。
実際に成功した方法です。
成功には真似が一番。
新しい方法を考えるなんて、
よほど世の中変える発明したい場合を除いて時間の無駄。

大人になってから900点を取った人や、
講師達の体験を、シェアできる仕組みを考えたいです。

SLC
矢田

わかった!

2017/02/01 - BLOG

SLCの矢田です。

どうでもいい話なんですが、
「マークミスの直し方セミナー」
ってのもあるんだよと、聞きました。

聞いた時は「へ~」、だったんですが、
先日のテストでマークずれをやってしまった私は、
その後考え、自分で発見しました!

リスニング途中に、慌てて消すとダメです。

1行だけマーク2箇所になっちゃうけど、
気がついたところから、
ちゃんと正しい箇所にマークし始めるのです。

そして、2箇所になっちゃった箇所だけは、
どっちが本物のマークか分かる印をつけておきます。

そして、リスニングが全部終わってから、
ずれた箇所を1つずつちゃんと、
消してはマーク、消してはマークと、
落ち着いて修正する。

きっとこれだ。

と、思ったのですが、
本当はもっとスマートな方法があるのかも。

まあ、マークミスしないことですよね。

TOEICは縦だ!と思いすぎると、
リスニングのマークがそのまま縦に、
リーディングに向かってしまったりします。

また、単純に1行空けてマークしてしまったり。

笑い事じゃない。

よく仕事でポカミスする人が、
「どうして自分がそんな事したのか信じられない・・・」
って言ったりするんですが、信じろボケ!だ。

自分がどんだけアホな事するか、
認識しない人はまたやるんだから。

自分のポカミス、
やったのは自分。
対策を講じられるのは自分。

ポカミスは自然現象でも不運でもなく、
自分が犯人だと理解し、自分で対策を講じる!

そう、マークミスも偶然じゃない。
自分の間抜けさを素直に認めることで、
きっと克服できます!
(自分に言っています)

そして、自分はアホなことすると認めた上で、
ちゃんと対策を練ることです。

やらかしてしまう方は、マークミスをなくすよう、
注意深く、TOEICは縦、でも10問後には次の行、
今の番号を常に確認。

当たり前すぎることだけど、
しっかり再認識して、
真剣にマークすることです。

私は次回は絶対ミスしない!
自分はアホなことすると認めて、
対策が必要なことを認識して、
注意深くマークします。

またやったら、本当にアホだ。
でも、絶対克服するんだ。

SLC
矢田

TOEIC受験すると

2017/01/31 - BLOG

SLCの矢田です。

受験すると、突然学習熱がワーッと上がる、
って現象があるみたいです。

知らない単語でつまった!
答が見つからなかった!
読みきる体力がなかった!

そして、どうやって勉強しよう、
もっと練習しよう、最近甘かった、
などなど、学習方法で盛り上がったり、
仲間の意見を参考にしたり。

やっぱり、受験することは大事なんだ。

勉強してから受験する、じゃなくて、
受験してみて、ショックからの勢いで勉強しよう!

学習法、時間のひねり出し方、
自分に合った方法にたどりつけば、
続きます。

私は単純なのが合っていて、
緻密な計画は苦手なので、
毎日色々するのではなく、
しばらく毎日単語暗記だけ、
しばらく音読だけ、
と、ものすごく単純な勉強法でした。

そうすると、
ボーっとしながら、勉強できるんです。
楽なんです。
1つのことだけ、無心に続けるって、
ある意味休憩なんです。

仕事においては、そんな仕事しちゃいけませんね。
でも、英語だったらそれでも大丈夫。

英語の基本が大体終わったら、
あとは言葉は荒いけど、
やっぱり、「質より量」です。

(ただ、基本がまだの方は、質ですよ!
正しい理解を整えてから、量です!)

質を上げようと、勢いのつく前から、
小難しく複雑に考えるとなかなか前に進みません。

何をやるかよりも、何分やるか。
1分でも多く、時間を追加する勢いです。

なんでもいいから、
英語に触れている時間量を増やせる方法、
その方法をつかんだら、成功するはずです。

SLC
矢田

2017年1月度TOEIC L&R公開テスト受けてきました!

2017/01/29 - BLOG

SLCの山口です。

2017年最初のTOIEC L&R公開テスト受験された方、本当にお疲れ様でした。
いかがでしたでしょうか?今年も?今年こそ?いい年にしたいですね!
TOEICも年々進化しているようですので、現状維持ではついていけません。
さらにアグレッシブにやっていきましょう(笑)。

さて今日の感想です。
今回も複数の違ったフォームがあるようです。
私は一問目がショッピングカートと女性のやつでした。
その印象は…
途中から難しくしないでよー、です。

各パートの感想は、
リスニング
パート1、普通。いつもセミナー等で実演している姿勢出ましたね!
パート2、難。お馴染みの間接的な答えが連発、対策が効いたかも
パート3、難。新形式はこれが普通なのかもしれませんが、一般学習者には難だと思います。
パート4、やや難。問題によっては1.3倍速?と思うような早口なものがありました。

リーディング
パート5、やや難、語彙が難しかった印象。
パート6、普通。
パート7、難。前半は普通でしたが、SP後半からMPは文章量が多く、細かい情報まで取れてないと正解が見つからない、選択肢を良く読まないと引っかかりそうなものもあり簡単ではなかったと思います。後半で時間をとられ何とか1分前に終わりました。

あくまで個人的な印象ですし、フォームが違うと難易度も異なるのでご参考まで。
いま取り組んでハッカーズのリーディング模試でさらに鍛えないといけませんね。

SLCではリーディング対策として2月からパート別セミナーをやります。
詳細は1Dayセミナーのページをご覧下さい。皆様のお越しをお待ちしております!

3月のTOEIC申し込み締め切りが明後日火曜日の15時です!お忘れなく!

SLC
山口

TOEIC受験してきました。

2017/01/29 - BLOG

SLCの矢田です。

今日は遠い会場になってしまいした。

以前も一度その会場になったことがあったのですが、
その時アルクのバウチャーを使って、
500円割り引きだったので、
きっとバウチャーを使うと遠い会場に回されるんだなと、
勝手に解釈し、以後バウチャーあっても使わなかったのに、
関係なかったようです。。。

昨日山口講師から、音がよく聞こえるように、
「手を挙げて、前の席に変えてもらうように!」
と指導されていたし、
後ろの人が鼻をすすりはじめ、音が気になり、
こりゃ不快だ、絶対に席変えてもらおうと思っていたら、
音響テストのとき、
なんと頭上から音が出てきました。

見上げると、真上に音の出口があり、
聞こえないわけない。。。

「問題ある方は今申し出てください」

あ、どうしよう。
後ろの人が鼻すすってるって、言えない・・・。

「では次に、携帯電話の・・・」
とか説明が進み、鼻すする音が気になり、
このまま始まっては大変、とにかく手を挙げて
「ティッシュは出しておいていいですか」
と聞いてみました。

袋から出してティッシュだけの状態であれば、
手元に置いておいていいそうです。

私は出してみました。

でも、後ろの人はティッシュを出す気配もなく、
ずっと大きい音で鼻をすすっている。

ダメだ、この音ストレス過ぎて耐えられない、
と限界がきて、
とにかく手を挙げ、理由はないけど、
「ただとにかく席を変えたい」
とすがるように試験管に訴えたら、
隣の空いている席にずらさしてもらえました。

ああ、良かった。

試験は、リスニング途中まで絶好調。
頭上真上から音が出るので、すっごくよく聞こえました。

でも、途中マークがずれ、
消している間にまるまる1問聞き逃し、
すっごくがっかりしましたが、
まあ結構いつもやるんです。

リーディングは、やはり分量多いですね。

TOEICの単語本に載っている単語が、
どんどん、どんどん、出てきます。

いやー、まいりました。
リーディング、
ここ最近で一番集中力を欠きました。

かなり反省です。

山口講師の
「いつもと違うことしたら点落ちるよ」
の教えが聞こえてくる。

いつもと違って、席移動したからかなあ。

ちょっとやりきった感のない受験でしたが、
でも私達は受験することがとっても大事です。

TOEICを受けないTOEICの先生もいるそうですが、
受けないとこの圧迫感とか、
時間に追われた時の心理とか、
分からないと思います。

それに、やっぱりTOEICは進化しているし、
公式問題集だけからは分からない、
実際に受けないと分からない、
何かがあるんですよね。
その何かがうまく言えないけど。

さて、明日からまた頑張ろう。
とにかく単語力はものすごく大事と、
改めて、強く、実感しました。
単語覚えましょう。

SLC
矢田

自己評価

2017/01/28 - BLOG

SLCの矢田です。

800点を超えても、
900点を超えても、
自分では「全然ダメじゃん!」
って思っちゃう現象あります。

その気持ちは分かります。

自分が400点や500点の時に想像していた、
800点や900点のイメージと違う!

確かに違うのは違うんだけど、
どうしても自分には厳しくなっちゃう、
というのもあります。

自分では気がつかなくても、
その上がった分のスコアは、
必ずちゃんと実力として得ているはずです。

私も、SLCを始めてから、
まだまだ自営業初心者で、
まだまだ始めたばかりの小さい会社で、
まだまだ何も整ってなくて、
と、自己評価が低く、
自分に厳しかったのかもしれません。

でも、ふと、同業の方とお話したりすると、
「あれ、SLCなかなかしっかりしてる面もある」
「あれ、他校よりも問題が少ない」
あれあれ・・・、
と思うこともあり、
3年目にふさわしい成長をしていると、
ちょっと褒めてあげてもいいのかなと、
ほっこりした気持ちになりました。

努力は自分で気がつかなくても、
ちゃんと実っているんだな。

実るために、気がつかない期間があるんだ。

客観的な目盛りで成果が出ていたら、
自分を褒めてあげよう。

5点でも10点でも、スコアアップはおめでたい。

明日の試験、どうぞ皆さま力を出し切ってください。

SLCメンバーも皆さまと共にの気持ちで、
受験に向かいます。

SLC
矢田

PAGE TOP