BLOG

毎朝音読

2018/01/13 - BLOG

SLCの矢田です。

「継続は力だ」と、言うのは易しく、
やってみて失敗することは、人生何度も何度もあることで、
とても気軽に言える言葉じゃないなと思っています。

それでも言いたいので、若干違う表現で。

「毎日やる」ことは、
勘を維持するために、すごく大事です。

まとめてドカン!とやる時期も大事ですが、
何もしないでいると、1日か2日ですぐに勘がにぶるので、
毎日少しでも継続できるメニューを持つことが大事です。

私は最近、毎朝30分音読をしています。
1ヶ月以上、『公式問題集2』のテスト1です。

毎日同じCDで大丈夫。

「深く考えすぎない」、「バランスを追求しすぎない」、ことも大事です。

テスト1だけじゃなくて、テスト2もやらないと!
音読だけじゃなくて、読解練習もやらないと!
と、ついつい真面目につきつめてしまいます。

もちろん、それはそうなのですが、
何よりも「手軽さ」優先したほうがいいです。

結局続かなきゃ何の意味もないですからね。

とにかく毎日やる手軽なメニューとしては、「音読」がピッタリです。
習慣化しやすく、1分でも時間があればできます!

まずは何でもいいから習慣化しておくと、
いざとなった時に、ドカン!と力を入れ、
急上昇カーブを描くことも、
何もやっていないよりも、ずっとずっと楽にできます。

SLC
矢田

一日一日

2018/01/12 - BLOG

SLCの矢田です。

10年後は、今からは想像できない働き方になっているかもしれず、
最近スマホも使わない私には、どうなることやら分からない世界です。

スマホに向かって話せば国際会議もできちゃったり、
TOEIC対策だって、ロボットさんが自分に合わせたカリキュラムで、
家に教えに来てくれるような、そんな未来は本当に来るかも。

「スマホあったらデジカメ要らんわ」と同じくらいの感覚で、
「ティーチャー君いたら先生要らんわ」となるかもしれません。

未来のことは分からないので、今の環境で色々な事を判断しても意味はなく、
目の前の今日、一日を積み重ねていくしかない。

TOEIC対策も同じだと思います。

どんなに英語が嫌いでも、吐くほど嫌いな方もいるのを承知していますが、
「翻訳機あったら英語要らなくなるんじゃ・・・」なんて淡い期待はせず、
「次の公開試験でどうやったらスコアが取れるだろうか」に思いをめぐらせず、
今日一日のスコアアップ、今日の5点の積み重ねが未来のスコアです。

デジカメがなくなっても、写真に残したり、思い出をシェアすること、
やっている事そのものは、便利さとともに更に発展しているのだから、
英語学習も、もっと便利になり、もっと広がると思います。

スクールは、
「分からないことが分かるようになる」、「やる気になる」
その変化を起こすために、目の前のお客様への尊敬と共感を大事に、
一日一日進まなければならないと、思います。

明日1月13日は、『英文法特訓1dayセミナー』です。

人間がやる講義は、未来も消えないと思います。
目から入る情報は、自分の思ってる範囲にスポッとはまりますが、
耳からの情報は、思ってなかったところに、自分を広げてくれます。

私も講義で自分を変えた経験があるし、
「デジカメ消えない」って説より、
「講義は消えないだろう」という説のほうが、まだありだと思うのです。

技術進歩するからこそ、自分が欲しいと思う商品を提供しないと。
「どうせこういうのが求められているんでしょ」ではなく、
「これ欲しかった」と自分が思う主観が、大事なんじゃないかなあと思います。

SLC
矢田

パート7

2018/01/11 - BLOG

SLCの矢田です。

最近、パート7に少し夢中です。

SLCでは、ディスコースマーカー演習セミナーを、
約一ヶ月に一度開催しています。

「正解の根拠を含む文を見つける」のに、
ディスコースマーカーを使います。

最近の私のパート7の練習は、
1問ずつ、3分とか、4分とか、時間を制限して、
急いで解き、解答を見ます。

そうすると、何も迷わなかった、
簡単だと思って即答したつもりの問題で、
見事に引っ掛かっていたり、勝手な思い込みだったりして、
間違いの選択肢を選んでいることが多いです。

そして、本当の答を知ると、衝撃的なことに、
その根拠となる文章の中には、ものすごい存在感で、
ディスコースマーカーが光っています。
さっきまで気がつかなかった。。。

う~ん。間違えてから気がつく。。。
これでは、ディスコースマーカーの意味あんのかないのか。

前々回ぐらいの公開試験でも、
「終了時間となりました」の声と同時に、
ディスコースマーカーが目に飛び込み、
間違いに気がついたことがあります。

私の場合、後から気がつくディスコースマーカーで、
「すごい、本当だ!」と衝撃を受けるのですが、
使いこなせていないので、気持ちいいような悪いような。。。

とにかくパート7は、もっと修行が必要です。
気がつける時間と心の余裕が必要です。
練習を積もうと思います。

ディスコースマーカー演習セミナーは、次回1月14日(日)です。
残り3席ございます。

SLC
矢田

公式問題集をただ解く会

2018/01/10 - BLOG

SLCの矢田です。
「同じ公式問題集を何度も解くのが良い」とよく言われています。
でも、飽きます・・・。覚えているし・・・。

昨日公式問題集を解く会で質問対応をするため、
記憶が薄くなっている公式問題集1(赤)を急いで解きながら、
「あ、これか・・・」と、何か閃きました。

何かまだ言葉にならないのですが、
大体内容を覚えてしまうぐらいのスコア、
800点台後半以上の方にとっては、
やはり繰り返しの練習はとても有意義だと思います。

忘れかけた頃にやると、発見があります。

一回やってしまった問題集もやってみようと、
過去の公式に手を出し始めました。

これで苦手なパート7に革命が起きるかも!
というか、なぜか突然、パート7を解くのが楽しくなりました。

SLCを始めてから、ずっとここにいるのでスマホを使わなくなり、
その悪影響か、チャット問題が大の苦手なのですが、
「これはある意味クイズだ!」と楽しくなりました。

一生パート7は好きになれないと思っていたけど、
突然の変化って起きます。
クイズ本のように、今ちょっと夢中で解いています。
1月の試験にいい影響があるかな。

SLC
矢田

単語暗記

2018/01/08 - BLOG

SLCの矢田です。

いつもセミナーアンケート、Eメールや直接、
色々なご意見やご要望をお寄せいただき、とても感謝しています。

その中で、とにかく多いのが「単語暗記」の何か、です。

市販の単語の本は、とっても良く出来ているので、
根性があれば覚えられるのですが、
誰かに面白く、おかしくしゃべってもらわないと、
とてもじゃないけど自ら単語本を開く気にならない・・・、
そういう気持ちは分かります。

そこで現在準備中のセミナー

単語の語源・スペル・核心(コア)の意味から、
丸暗記ではなく、何かにひもづくよう、
記憶に定着しやすいよう、なんとかします。

語源も最初は「おっ!」と思うのですが、単語が進むにつれ、
段々となじみのない語源が出てきて、
なじみのない語源を覚えること自体が、結局単語暗記と同様苦痛になります。

そこで、スペルにも注目することにしました。
分かりやすい例で言うと、
todayのtoと、tonightのtoは、同じtoだから今日のことを示している、みたいに、
同じスペルの一部を共有している単語から連想して覚えていったり、などです。

また、色々な意味や使い方がある単語に関しては、
全部の意味や使い方を覚えるのではなく、
コア(核心)の意味をつかむと効率よく覚えられます。

語源もスペルも核心も、それだけで全てを解決するものではないので、
その3つの良いところを組み合わせ、覚えやすいように構成します。

その3つの角度から説明のできる単語を1500語リストアップしています。

ここまで、まるで私がやっているかのように書いていますが、
このメンドクサイ作業をコツコツやったのは、矢田弘巳講師です。
しかも紙で。

昨年末から紙の束を持って、あちこち移動していました。
その束を盗まれたら終わりじゃん・・・と、
今度は泥棒さんの心配をしなきゃいけない私でした。

単語だけで1日セミナーを飽きないように構成できるか?
実際不安な面もありながらですが、2月に開催します。

1日で1500語は扱えないので、1dayセミナーでは毎回250語を紹介します。
2月4日、18日、25日(日)に開催します。

SLC
矢田

新年ご挨拶と今度の日曜日のセミナー情報

2018/01/05 - BLOG

SLCの山口です。

新年あけましておめでとうございます。
年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は年末年始で先日韓国で発売されたTOEIC2016年過去問集を全部やりました!
公開テストで使われたものが5セット載ってます。当然ですが、まさに本番品質でした。
今後のセミナーに活かしたいと思います。

ところで今年の目標は立てましたか?TOEICの目標はどうですか(笑)
私のTOEICの目標は全10回受験、連続990を目標にしました。
TOEICセミナー講師としての目標は、
受講者の方々のやる気をマックスにし、学習を継続してもらえるセミナーをする!です。

今日は今度の日曜日1月7日のTOEICワンデーセミナーの最終準備をしました。
当日のスケジュールを私のブログに「こっそり」載せましたので是非ご覧下さい?
ブログへはTeachersのタブから山口の「ブログTOEIC講師シュウの日々是TOEICはこちら」で行けますよ。

2018年、TOEICスコアアップに勢いを付けるため、ぜひ一緒に盛り上がりましょう!
前日まで申し込みできます。レベルは不問です。
ご参加お待ちしております。

SLC
山口

2018年

2018/01/04 - BLOG

SLCの矢田です。

占いによると、私は今年運勢が悪いらしいので、
元気がなくなりそうですが、
でも、頑張ります!

今年もTOEIC対策一本で、SLCは駆け抜けます。

若干TOEICと関係が薄い講座もやりますが、
「TOEICをとにかくなんとかする!」
ここに全体重をかける意気込みです。

「中小零細企業、弱者は一点集中だ!」と、本に書いてありました。
小さい会社をやってる身としては、本当にその通りだと実感します。

弱い立場だったり、苦手克服だったり、それらを打破するためには、
一点集中しかないと確信しています。

英語に関しては強い立場でいらっしゃる欧米生活が長い人とか、
小さい頃から英語が得意だった人が、
「TOEICなんて・・・」って言ったとしても、
我々には関係のないことなので、TOEICで900点を取ることを目標にしましょう!

一点集中、そして、「今」に全体重をかけることです。

単語の本のこれから先のページを見て、「まだまだある」と思うより、
今日覚えようと思った箇所に全体重をかけること、
とにかく小さな範囲に全体重をかけることが、それを繰り返すことが、
困りごとを、停滞感を、打破する鍵だと思うので、
SLCはそんな感じで、2018年も頑張ります!

極小の一点でもいいから、風穴を開けられたら、山が動きます。

2018年最初の講座は明後日から始まります。

『2日間短期集中リーディング対策』1月6日-7日
『満点講師が教えるwhat is TOEIC!』1月7日

その後の講座も、続々と準備中ですので、
今年もSLCの講座を宜しくお願いいたします。

SLC
矢田

2017年の御礼と2018年1月7日の1DAYセミナー告知!

2017/12/31 - BLOG

SLCの山口です。

2017年にSLCにお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

私のSLC2年目はTOEIC模試会とパート7セミナーを中心に土曜日の900点コースも一部担当させていただきました。
日曜日開催のTOEIC模試会は計18回、延べ170人を超える参加をいただき本当本当に感謝しております。
2018年も引き続き、本番同様のリハーサル形式で開催していきますので是非よろしくお願いします。
もちろんSLC模試会の特徴である、解いた後の短い休憩中に結果を採点してお返しし、
その分析結果を見ながら解説するスタイルも継続します。

2018年の私の新しい企画としては、
TOEICワンデーセミナー「満点講師が教えるwhat is TOEIC!- 6時間でTOEICを知り尽くす- 」を開催します!

使用するのは最新の「TOEIC公式問題集」。
パート毎に問題を解きながら、解説に加え、勉強法や解法のコツ、TOEICの裏技や小話を交えていきます。

6時間終わった時には「やる気出てきた!次のTOEICが楽しみだなあ」と思えるセミナーにしたいと思います。

1月の開催は新年明けてすぐの1月7日(日)です。

2018年のロケットスタートのため、ぜひ一緒に濃密な6時間を過ごしましょう!お待ちしております。

さてこれから恒例の「年忘れ1人模試会」、明日は「新春1人模試会」を開催します(笑)
内容にご興味ある方は、SLCホームページのTeachersから山口のブログ「日々是TOEIC」にお越し下さい。

それでは皆様良いお年を!

SLC
山口

大晦日

2017/12/31 - BLOG

SLCの矢田です。

今日は5日間集中通い合宿の最終日です。
2017年は、SLCにとって意味のある、
色々と変化のあった一年でした。

明日からSLCは4年目に突入なので、
スクールとしても、もうベテランの気持ちで、
TOEIC対策に邁進していきます。

2018年は、1月4日から営業いたします。

講座としては、1月6日-7日の『2日間集中リーディング対策』、
1月7日の『満点講師が教えるwhat is TOEIC!』から始めていきます。

今年はTOEIC受験しなくちゃなあ・・・、
どこから対策やるかなあ・・・、
という場合もあると思います。

そんな場合は、是非!
1/7(日)『満点講師が教えるwhat is TOEIC!』から、
今年のTOEIC対策を始めていただければと思います。

また、リスニングはいける!リーディングで困っている・・・、
そんな場合は是非!
1月6日-7日の『2日間集中リーディング対策』をご検討ください。

SLC
矢田

年明けの講座

2017/12/28 - BLOG

SLCの矢田です。

昨日、構文1dayセミナーを開催し、
年内の講座は、「5日間短期集中通い合宿」の
後半を残すのみとなりました。

参加いただいている方の熱意を見ていると、
目標スコアに達する勢いと流れを感じます。

今まで取り組んでこなかった練習方法、
問題へのアプローチ方法に、一瞬戸惑うことがあると思います。

でも、自分の思いつく範囲内、自分の思っていることだけでは、
大幅な変化は生み出せないので、
一瞬クラクラっとしても、思ってもない自分の力を出すためには、
こういった講座をフル活用し、
思ってもいなかったアプローチ方法を入手してほしいです。

年始は、1/7の1dayセミナー、「満点講師が教えるwhat is TOEIC!」、
1/6-7の「2日間短期集中通い合宿リーディング対策」、
から始めてまいります。

また、1月スタートのレギュラーコースや、
文法や構文のクラスもありますので、
課題や目的に合わせ、是非ご検討いただければと思います。

1月に始めれば、3月の公開試験に間に合います。

SLCは大晦日まで営業し、1月1日~3日は休業します。
また新年4日から、今年の続きをコツコツと、
やってまいります。

SLC
矢田

PAGE TOP