コース|course - TOEICRTEST 1 dayセミナー

  • TOEICRTEST 1 dayセミナー
  • TOEICRTEST レギュラーコース

TOEIC®TEST 1 dayセミナー

TOEIC対策セミナーをこれまで300回以上開催し、おかげさまで参加人数は3,000名を越えました。

【2018年夏期の開催予定】

●2018年7月1日(月)13:00-17:00
【パート7対策ディスコースマーカー演習セミナー】¥12,000終了
●2018年7月8日(日) 13:00-17:00
【article(記事問題)・文挿入問題対策セミナー】¥9,000満員御礼
●2018年7月9日(月) 13:00-14:30 / 19:00-20:30
【英文法体験セミナー】¥2,000終了

●2018年7月22日(日) 12:30-17:15
【公式問題集3テスト2を解く会】¥3,000
●2018年7月28日(土) 10:00-17:00
【英文法特訓セミナー】¥12,000

●2018年8月8日(水) 19:00-21:00
【構文セミナー】¥3,000
●2018年8月18日(土) 10:30-12:00
【英文法体験セミナー】¥2,000
●2018年8月18日(土) 13:00-15:00
【構文セミナー】¥3,000
●2018年8月19日(日) 10:00-17:00
【what is TOEIC?セミナー】¥12,000
●2018年8月26日(日) 13:00-17:00
【パート7対策ディスコースマーカー演習セミナー】¥12,000

●2018年9月2日(日) 12:30-17:15
【公式問題集3テスト1を解く会】¥3,000
●2018年9月23日(日) 13:00-17:00
【article(記事問題)・文挿入問題対策セミナー】¥9,000
●2018年9月24日(月・祝) 10:00-17:00
【英文法特訓セミナー】¥12,000
●2018年9月30日(日) 13:00-17:00
【パート7対策ディスコースマーカー演習セミナー】¥12,000

お申し込みはネット、お電話、
お申込ボタンから可能です


『TOEIC(R)L&Rテスト公式問題集3』を解く会
テスト2を満点講師が解説!

こんな方に テスト本番前にしっかり練習をしたい方。家ではなかなか2時間集中して解けない方。 TOEICスコア 目安として500点から730点ぐらいまでの方(解説のレベル感調整のため目安として設定しています)
受講後の効果 タイムマネジメントの感覚がつかめる。現時点の素点がわかり、次回のテストに向けて対策が考えられる。
SLC
コメント
スコアアップのためには、日々コツコツ基礎力をつけ、語彙を覚えることと同時に、テストの練習も必要です。なかなか2時間じっと家で解くのは難しいですが、本番で力を発揮するためにSLCで一緒に『公式問題集』を解きましょう。次回の公開テストに向け、ミスしがちな重要ポイント、意識して聴くべき見るべきポイントを解説します。
★動画で説明会



日時
スケジュール
【2018年7月22日(日)12:30-17:15】<受付中>※残席3
12:30 – 13:00 時間配分など留意点の説明
13:00 – 15:00 模試
15:15 – 17:15 解説、現時点の素点(=正解数)に応じた今後の対策
定員 12名
担当 山口修一
参加費 3,000円(税込)
持ち物 筆記用具(マークシートを使うので、鉛筆かシャープペンシルと消しゴムが必要)、
『公式TOEICRListening & Reading問題集3』を各自書店でご購入の上ご持参ください。
※事前購入が間に合わず、当日会場で購入を希望される場合、事前にご一報ください。
受講生の声 ・2時間集中して勉強する時間がなかなか取れないので、とても貴重な時間となりました。(T.Aさん)
・価格以上の内容(解説)と、先生の経験の多さと信憑性で非常に意味のある半日セミナーでした。(M.Kさん)。
・時間の制約、新形式の問題が実体験できて良かった。山口先生は非常にわかりやすかった。(K.Yさん)
受講お申し込みはこちら

※クレジットカード決済の方は「カートに入れる」からお申込みください
※銀行振込、現金払いの方は従来通りこちらのページからお申込みください




英文法特訓1dayセミナー
元代ゼミ講師がTOEIC(R)TESTに的を絞って教える!

こんな方に TOEIC初級者~800点ぐらいの方。800点以上あっても、文法に苦手意識のある方。
受講後の効果 英文法の基礎力がつき、今後の勉強方法が分かる。パート5、6を解くスピードが上がる。
SLC
コメント
扱う内容は、文型・自動詞と他動詞・品詞・接続詞と前置詞・時制・関係詞、などです。なるべく早くスコアアップに繋がるよう、1dayセミナーでは頻出分野・重要項目に絞って対策をはかります。分かりやすい解説だけでなく、十分な演習量で定着させる構成です。
★セミナーの様子を動画で紹介しています。



日時
スケジュール
【2018年7月28日(土) 10:00-17:00】<受付中>
【2018年9月24日(月・祝) 10:00-17:00】<受付中>
10:00 – 13:00 文法講義、演習1
13:00 – 14:00 昼休憩
14:00 – 17:00 文法講義、演習2
定員 12名
担当講師 矢田弘巳
参加費 12,000円(税込)
持ち物 筆記用具、ノート、オレンジか赤のボールペン、単語集などについている赤シート (赤ペンよりオレンジのほうが赤シートを重ねたときに見えにくいのでお勧めです。100円ショップ文房具コーナーでオレンジペンと赤シートのセットが買えます。)
受講生の声 ・分かりやすい説明で、目からウロコの部分がたくさんありました。そして、分かってくるとモチベーションにもつながっていくと思うので、大変有意義な一日でした。(Y.Hさん)。
・とても分かりやすい講義で、解説授業と演習がバランスよく、うまく集中力が続くように組み立てられていて良かったです。(S.Mさん)
・今まで感覚的に解いていたことが、論理的に確実な理論となって頭に入りました。頭の中がすごく整理されて感動しました。本当に来て良かったです。(N.Tさん)
受講お申し込みはこちら

※クレジットカード決済の方は「カートに入れる」からお申込みください
※銀行振込、現金払いの方は従来通りこちらのページからお申込みください



TOEICのための構文セミナー
精読なくして速読なし!

こんな方に パート7にある記事問題のような、一文が長い文章や、構文が取りにくい文章を読むのが苦手な方。単語一つ一つの意味が分かっても、文章全体の意味が取りづらいと感じている方。
受講後の効果 長く複雑に見える文章も、構文を紐解けば理解できると感じられる。
SLC
コメント
TOEIC試験本番では、精読している場合じゃありません。但し、スピード・速読を意識すると、正確に意味が取れない、勘違いしてしまう。そんな場合には、まずは正しく構文を取り、書き手の意図を正確につかむ練習が必要です。
つまり、精読なくして速読なし。SLCでは読み方の基本や構文把握の原則を分かりやすく紹介し、「正しく読む」ことから「速く読む」ことへの橋渡しとなるセミナーを開催します。
「文法&構文リーディング特化コース」の内容紹介、お試し受講の機会として企画しましたが、この1dayセミナーだけでも文構造の理解に繋がる完結した内容です。
日時
内容
【8月8日(水)19:00-21:00】<受付中>
【8月18日(土)13:00-15:00】<受付中>
●コンマが連続して出現した場合の切れ目はどこか
●名詞が2つ連続した時に何をイメージすべきか
●接続詞の右側の範囲はどこまでか
●直訳より「因果関係」と捉え直しておいた方が良い表現
●aとtheの違いを正しく理解する
※お申込の際に、ご希望の日程を備考欄にご記入ください。
定員 9名
担当講師 矢田弘巳
参加費 3,000円(税込)
持ち物 筆記用具、ノート、赤や青などのカラーボールペン
※教材は当日プリントを配布します。
受講生の声 ・とてもためになった。分かっているつもりでも、改めて考えてみると、う~んなるほど、と思った。(K.Kさん)
・あっという間の2時間でした。これまで動詞がいくつも出てくると、あっち行ったりこっち行ったりで結局意味が把握できなかったが、今回文の構造が見えてとても分かりやすくなりました。(K.Tさん)
・正確に文構造を把握していないと勘違いをしてしまうことに気づかされました。(S.Fさん)
受講お申し込みはこちら

※クレジットカード決済の方は「カートに入れる」からお申込みください
※銀行振込、現金払いの方は従来通りこちらのページからお申込みください



英文法体験セミナー
やっぱり理屈が分かったほうが効率良い!

こんな方に TOEICの対策を始めるにあたり、英文法から改めて取り組むか、問題への慣れで乗り切るか、学習の方針が定まっていない方。
受講後の効果 英文法のやり直しが一番効率良く、理解すれば問題も解けると納得できる。
SLC
コメント
TOEIC目標スコアを取るために、ひたすら問題演習だけ、聞き流しだけ、でなんとか乗り切ろうというのも一案ですが、あまり効率が良いとは言えません。せっかく英語をやり直すのであれば、きちんと理論立てて英文法の体系を構築していただきたいです。文法の勉強から丁寧にやるかどうか、迷っている方は是非ご参加ください。
日時
内容
【2018年8月18日(土)10:30-12:00】<受付中>
●自動詞と他動詞を区別する
●文型とM
●受動態、品詞
定員 6名
担当講師 矢田弘巳
参加費 2,000円(税込)
持ち物 筆記用具、ノート、赤ペン
※教材は当日プリントを配布します。
受講生の声 ・学校の勉強から離れていたので、自分に足りない部分が認識できました。(Y.Kさん)
・なんとなく解いていたパート5の問題に、文法理論があることが分かり、とても勉強になりました。(Y.Tさん)
・今までなんとなく対策していたのが、きちんと理屈だてて説明してもらい、こうやって勉強していけば、他の問題も解けるようになると思いました。(K.Mさん)
受講お申し込みはこちら

※クレジットカード決済の方は「カートに入れる」からお申込みください
※銀行振込、現金払いの方は従来通りこちらのページからお申込みください




What is TOEIC?セミナー
満点講師が教える勉強法&攻略のコツ

こんな方に ・TOEICのスコアアップのコツを1日で効率良く知りたい。
・公式問題集をやりたいが、独学では不安な方。
・忙しい中でもできる学習法や使用ツール、時間捻出のコツを知りたい。
受講後の効果 ・TOEICを勉強するモチベーションが上がる。
・TOEICの各パートのコツと今後の具体的な勉強法が分かる。
・公式問題集の効果的な勉強方法が分かる。
SLC
コメント
TOEICの問題演習から解法のコツ、勉強法までを6時間に詰め込んだ欲張りなセミナーです。
400点から満点になった講師が皆さんを熱く導きます。
リスニングセクションは、先読み練習やコツをつかむことで、正解率を大きく上げることが可能。
また、コツだけに留まらず、リスニング力を上げるためのご自宅で簡単にできる音読トレーニングも紹介します。
コツと真のリスニング力の両面からスコアアップに取り組んでいきましょう。
リーディングセクションは、文法力と語彙力を試されるパート5、限られた時間内で情報が処理できるかを試されるパート7、この2つの攻略に尽きます。今足りない力は何なのか、どんな勉強をすればいいのかを知りましょう。
難化傾向にあるリーディングセクションですが、敵を知れば、やるべき対策は意外とシンプル、まず今何をやるべきかを知ることが大切です。
日時
スケジュール
【2018年8月19日(日)10:00-17:00】<受付中>
(1) TOEICをよく知ろう
(2) リスニングの演習と解法のコツ
(3) リーディングセクションの演習と解法のコツ
(4) リーディング長文対策学習法
(5) リスニングとスピーキング力強化のための音読練習
定員 16名
担当講師 山口修一
参加費 12,000円(税込)
持ち物 筆記用具、
『公式TOEICRListening & Reading問題集3』を各自書店でご購入の上ご持参ください。
(当日会場で購入される方は事前にお知らせください)
受講生の声 ・自分が知りたかった以上の情報を得ることができ、充実した休日になりました。リスニングはほとんど聞き取れない問題もありましたが、一度も眠たくなることなく受講出来ました。何よりモチベーションが上がったので、これを機にTOEIC学習をスタートさせたいと思います。(W.Kさん)
・勉強法がタメになりました。通学になかなか時間がとれないので、今日の授業は貴重な時間になりました。(M.Iさん)
・1日で全パートの学習が一気にできて、良かったです。また、山口先生の話が非常に分かり易くてよかったです。学習に役立つ情報量も多く、学習のモチベーションが上がりました。点数UPに向け、学習を頑張ります!(M.Sさん)
・PART2とPART7の裏ワザが役立ちそう!(Y.Hさん)
受講お申し込みはこちら

※クレジットカード決済の方は「カートに入れる」からお申込みください
※銀行振込、現金払いの方は従来通りこちらのページからお申込みください



ディスコースマーカー演習セミナー
元代ゼミ講師がTOEIC(R)TESTのために開発!

こんな方に ・パート7が最後まで解き終わらない方
・パート7の長文の大意は分かるが、選択肢を絞る際に迷いが生じる方。
・正答の根拠となる箇所を探すのに苦労し、何度も読み返してしまう方。
・TOEICリーディングセクション250点以上ある方
受講後の効果 ・読解スピードが上がる
・正答の根拠となる文章をみつけやすくなる。
・正答と無関係な文章を読み飛ばせるようになる。
SLC
コメント
ディスコースマーカーとは、正解の根拠やヒントとなる文中に存在している単語のことです。
これを知っていることで、正解につながる文章・注目すべき文章・熟読すべき文章が格段に見つけやすくなります。
そうなると、結果的に早く正解の選択肢を選べることになり、PART7全体の解答速度を上げることにも寄与します。
元々大学受験予備校で教えられていたテクニックで、200前後のディスコースマーカーがあるとされていましたが、矢田弘巳講師がTOEICに合わせ改善改良を重ねた結果、覚えるべき事項を200から15へ削減しました!
セミナー内で扱う演習問題は新しいパッセージですので、過去に同セミナーへ参加された方の再受講も承っております。
日時
スケジュール
【8月26日(日) 13:00-17:00】<受付中>
【9月30日(日) 13:00-17:00】<受付中>
13:00 – 14:00 ディスコースマーカーの効果的な使い方
14:00 – 15:00 ディスコースマーカーを使ってシングルパッセージを解く
15:00 – 16:00 ディスコースマーカーを使ってダブルパッセージを解く
16:00 – 17:00 ディスコースマーカーを使ってトリプルパッセージを解く
定員 9名
担当講師 矢田弘巳
参加費 12,000円(税込)
持ち物 筆記用具、ノート
受講生の声 ・とても勉強になる手法。身に付けるには少し時間が必要だが、速読速解には非常に重要。(N.Nさん)
・ディスコースマーカーを使ってPART7を解くことで、知らなかった時の半分くらいのスピードで解け、正解率も上がったのでビックリしました。(M.Aさん)
・助動詞なども注目すべきポイントだとは思わなかったので驚いた。ポイントをしぼる読み方なので、今までよりPART7が読みやすくなりそうだと思った。(T.Kさん)
受講お申し込みはこちら

※クレジットカード決済の方は「カートに入れる」からお申込みください
※銀行振込、現金払いの方は従来通りこちらのページからお申込みください




『TOEIC(R)L&Rテスト公式問題集3』を解く会
テスト1を満点講師が解説!

こんな方に テスト本番前にしっかり練習をしたい方。家ではなかなか2時間集中して解けない方。 TOEICスコア 目安として500点から730点ぐらいまでの方(解説のレベル感調整のため目安として設定しています)
受講後の効果 タイムマネジメントの感覚がつかめる。現時点の素点がわかり、次回のテストに向けて対策が考えられる。
SLC
コメント
スコアアップのためには、日々コツコツ基礎力をつけ、語彙を覚えることと同時に、テストの練習も必要です。なかなか2時間じっと家で解くのは難しいですが、本番で力を発揮するためにSLCで一緒に『公式問題集』を解きましょう。次回の公開テストに向け、ミスしがちな重要ポイント、意識して聴くべき見るべきポイントを解説します。
日時
スケジュール
【2018年9月2日(日)12:30-17:15】<受付中>
12:30 – 13:00 時間配分など留意点の説明
13:00 – 15:00 模試
15:15 – 17:15 解説、現時点の素点(=正解数)に応じた今後の対策
定員 12名
担当 山口修一
参加費 3,000円(税込)
持ち物 筆記用具(マークシートを使うので、鉛筆かシャープペンシルと消しゴムが必要)、
『公式TOEICRListening & Reading問題集3』を各自書店でご購入の上ご持参ください。
※事前購入が間に合わず、当日会場で購入を希望される場合、事前にご一報ください。
受講生の声 ・2時間集中して勉強する時間がなかなか取れないので、とても貴重な時間となりました。(T.Aさん)
・価格以上の内容(解説)と、先生の経験の多さと信憑性で非常に意味のある半日セミナーでした。(M.Kさん)。
・時間の制約、新形式の問題が実体験できて良かった。山口先生は非常にわかりやすかった。(K.Yさん)
受講お申し込みはこちら

※クレジットカード決済の方は「カートに入れる」からお申込みください
※銀行振込、現金払いの方は従来通りこちらのページからお申込みください



article(記事問題)・文挿入問題対策セミナー
PART7対策

こんな方に ・PART7のarticle(記事問題)や文挿入問題に苦手意識を抱いている方
・PART7が時間内に解き終わらない方
・リーディングセクション240点から410点までの方
受講後の効果 ・PART7のarticle(記事問題)や文挿入問題が得意と言えるようになる
・PART7全体の解答スピードが上がる
・リーディングセクション410点以上が期待できる
SLC
コメント
「PART7の解答スピードを上げたい」という方に貢献するべく、講座を開講します。
特に長文読解の対策は書籍のみで進めると頭打ちになりやすいかと思いますが、一方で実際に講師と同じ目線で回答していく練習を積めば、突破口が開けるのも事実です。
また、article(記事問題)や文挿入問題への苦手意識を払拭させるのも、講師が何を考え、どこに目をつけて解いているのかを共有することで、受講生のスコアを上げることにつながるのは間違いありません。
日時
スケジュール
【2018年9月23日(日)13:00-17:00】<受付中>
(1)PART7・article(記事問題)対策
(2)PART7・文挿入問題対策
(3)PART7・上記以外の問題の対策
定員 9名
担当 矢田弘巳
参加費 9,000円(税込)
持ち物 筆記用具、ノート
※教材はSLCが用意します。
受講生の声 ・ディスコースマーカーで実際に解いてみて正解が導けたので、重要性を改めて感じました。一般的なディスコースマーカーではなく、スコアにつながるディスコースマーカーに焦点をあてた演習を通じて、時短と確実性UPにつながると感じました。(S.Sさん)
・文挿入問題の目の付け所がわかり、短時間で解けそうです。教わったことを使って、問題の練習量を増やそうと思った。(N.Tさん)
・自分一人では集中してこれだけ沢山の問題をこなすのは難しく、密度の濃い時間が過ごせて良かった。文挿入やarticle長文のコツが分かり、対比を意識しながら問題を解けるようになった。苦手意識も解消できた。(W.Kさん)
受講お申し込みはこちら

※クレジットカード決済の方は「カートに入れる」からお申込みください
※銀行振込、現金払いの方は従来通りこちらのページからお申込みください




渋谷でTOEIC®TESTセミナー・英語教室をお探しなら

渋谷TOEIC®TESTセミナー英語教室をお探しなら【SLC】へ。ゴール設定はTOEIC900点突破のみ!ミニレッスンを含む約1時間の体験レッスンを随時開催しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP