コース|course - TOEICRTEST オンライン講座

オンライン講座 TOEIC®テスト対策

2020年の外出自粛をきっかけに、SLCではZOOMを使ったオンライン1dayセミナーを新たに始めています。教室開催と同じように、リアルタイムだからこその集中力、講師の問いかけに答えながらの緊張感、さらには双方向性の良さを保つため6名様までの少人数で開催します。

また、週に1回通っていただくレギュラーコースも、オンライン受講を選択いただけるよう対応しています。詳しくは「レギュラーコース」のページをご確認ください。

ご自宅で自分のペースで何度も繰り返し学習したい方は、SLCのセミナーで扱っているディスコースマーカーやリスニング等のコツ・技術を収録したDVDを是非!詳しくは「講義DVD」のページをご確認ください。

【2022年秋のオンラインセミナー予定】

●2022年9月25日(日)13:00-17:00
【ディスコースマーカー演習セミナー(PART7対策)】¥12,000


●2022年10月30日(日)13:00-17:00
【ディスコースマーカー演習セミナー(PART7対策)】¥12,000
●2022年11月3日(木・祝)15:30-18:30
【英文法セミナー(PART5対策)】¥7,500
●2022年11月6日(日)13:00-17:00
【精読セミナー(PART6,7対策)】¥9,000
●2022年11月27日(日)13:00-17:00
【ディスコースマーカー演習セミナー(PART7対策)】¥12,000
お申し込みはネット、お電話、
お申込ボタンから可能です


    TOEIC®パート7対策オンラインセミナー
    速読法を習得するディスコースマーカー演習
    ~速く読めるようになって塗り絵をなくしたい方がまず受講するならこの講座~

    こんな方に ・パート7が最後まで解き終わらない方。
    ・パート7の長文の大意は分かるが、選択肢を絞る際に迷いが生じる方。
    ・正答の根拠となる箇所を探すのに苦労し、何度も読み返してしまう方。
    ・TOEICリーディングセクションで400点以上をコンスタントにとりたい方。
    受講後の効果 ・読解スピードが格段に上がる。
    ・正答の根拠となる文章が効率的に見つけやすくなる。つまりスキャニングができるようになる。
    ・ケアレスミスを防ぐ読解法が体得できる。
    SLCコメント ディスコースマーカーとは、正解の根拠やヒントとなる文中に存在しているキーワードのことです。これを知っていることで、正解につながる文章・注目すべき文章・熟読すべき文章が格段に見つけやすくなります。そうなると、結果的に早く正解の選択肢を選べることになり、PART7全体の解答速度を上げることにも寄与します。
    日時 ・2022年10月30日(日) 13:00-17:00 ※途中休憩1回あり <募集中>
    ・2022年11月27日(日) 13:00-17:00 ※途中休憩1回あり <募集中>
    定員 6名
    担当講師 矢田弘巳
    参加費 12,000円(税込)
    準備するもの 筆記用具、ノート
    ※教材は事前にPDFでお送りしますので、印刷をお願いします。プリンターがない場合は郵送いたします。
    受講生の声 ・YouTube講座と前回受けたオンラインセミナーがよかったため今回の受講を決めました。長文の中でもよく見ておくべき箇所と、さらっと読む場所があることが衝撃でした。結果的に長文を読むスピードが上がりました。また、読み返し時に場所を絞れるだけで解答時間が短くなりました。とても分かりやすかったので、次は文法セミナー受けたいと思っています。(M.Kさん)
    ・矢田先生の研究成果に興味があったため参加を決めました。目からウロコの連続!ビックリの連続!こんなに読みやすくなるなんて信じられません!時間の余裕が全然違います。根拠に自信がもてるようになりました。ディスコースマーカーの含まれる文が来たら注意して読むようになりました。(K.Oさん)
    ・こんな解き方は教えて頂いたことがなく目からウロコの4時間でした。PART7の正解率が高くなり、不要な箇所を読まなくなったため結果として早く解けるようになりました。またPART7に対する苦手意識がなくなりました。(M.Nさん)
    ・実際DMに注意して解いていくと、本当にその近くの文に答えがあることを知れてビックリでした。知らなかった事を知ることができて良かった。効率良く解けそう。また、どのように、何に注意してPART7を読んでいくのかが分かって良かった。(N.Uさん)
    ・長文を読む際に着目すべき点が明確になったことで不必要な部分を繰り返し読まなくていいと理解できたのが良かった。読むスピードと解答の正確さが上がった。(E.Aさん)
    ・ディスコースマーカー(DM)がこんなにも有効なのか!と感じました。今後はレギュラーコースでしっかりと勉強し、900越えを目指していければと思いました。また、DMを知れたことが今後のTOEICの勉強の財産になると思いました。(K.Mさん)
    ・PART7を全問解き切りたいため、解き切る方法を知るために参加しました。普段時間のかかるimplied、indicated問題が思いのほか早く解け、びっくりしました。これで正解の根拠を早く見つけることが出来るようになると思います。(Y.Sさん)
    ・独学に限界を感じたので参加しました。目からウロコでした。PART7が最後まで解き終わるかもしれないと思えるようになった。(T.Iさん)
    ・ディスコースマーカーを使ってPART7を解くことで、知らなかった時の半分くらいのスピードで解け、正解率も上がったのでビックリしました。(M.Aさん)
    ・助動詞などが注目すべきポイントだとは思わなかったので驚いた。ポイントをしぼる読み方なので、今までよりPART7が読みやすくなった。(T.Kさん)
    ・YouTubeで拝見しとても興味深く、実際に直接教えて頂けたらと思い受講しました。自分で勉強していると解き方のコツは分からなかったですが、今回受講してこんな読解法もあるのだと思い、とても有意義な授業を受けることが出来ました。ただ読んで解いていくのではなく、ポイントを押さえて解けるようになりました。解く時間短縮にもなりました。(C.Nさん)

    受講お申し込みはこちら

    ※クレジットカード決済の方は「カートに入れる」からお申込みください
    ※銀行振込、現金払いの方は従来通りこちらのページからお申込みください



    TOEIC®のための英文法オンラインセミナー
    パート5を10分以内に解き切るために
    ~正答率9割以上とスピードを上げたいならこの講座~

    こんな方に 文法問題に苦手意識がある、もしくは解くのに時間がかかる方。自信を持って選択肢を選べずPART5に時間がかかり、PART6と7に時間が残せない方は試験中こんな感じではありませんか・・・
    リスニングセクションがやっと終わったと思ったら、リーディングの長い旅がこれから始まる。PART5の問題は空所前後だけ見て正解が選べるかなと淡い期待を持って検討するが、そんなオイシイ話はないと諦め、、、文頭から訳して選択肢を絞って正解を決めていくが、30問を解き終えた段階で12分ほど過ぎてしまいPART7「塗り絵」確定。「もう帰りたい」「あんなに問題集やったのに」
    そう!問題集や模試を独学で頑張っても、相手は手を変え品を変え受験者の実力が出せないように仕組んできます。気づいている人は気づいているのですが、最初に独学で頑張ろうとするからうまくいかないのです。実は私たちSLCが持っている技術を習得して、30問を6分で駆け抜けられるようになる練習をしてから問題集に移ると上手くいきます。
    いつも順番が逆なのです。うまくいかない人は。
    受講後の効果 英文法の基礎知識の応用がTOEICの文法問題を高速で解くことに繋がるという点を理解・体得できる。
    SLCコメント 「時間が足りない!」リーディングセクションにおいては、PART5を10分以内に解き、残り65分をPART6と7に充てる必要があります。時間切れの原因が、PART5に時間を取られていることにある場合が多く見られます。本セミナーでは1問10秒前後で解く技術や視点を受講生と共有し、次の公開テストで即スコアに繋がるよう演習をします。
    日時 2022年11月3日(木・祝)15:30-18:30 ※途中休憩1回あり <募集中>
    定員 6名
    担当講師 矢田弘巳
    参加費 7,500円(税込)
    準備するもの 筆記用具、ノート、オレンジか赤のボールペン
    ※教材は事前にPDFでお送りしますので、印刷をお願いします。プリンターがない場合は郵送いたします。
    受講生の声 ・文法が特にとても苦手なのでPart5に特化した講座でまずは基礎からしっかり学びたいと思ったため参加しました。YouTubeで公開されていた動画を見て分かりやすそうだと思ったのも決め手です。Zoom受講ですが、学生の頃のように教室で授業を受けているかのようでした。3時間という時間で受講しやすく申し込みましたが、本当にあっという間に終了時間になっていました。また、文法への苦手意識がかなり少なくなりました。文法というと堅いイメージですし、日本人は得意と言われがちですが、私は中学生の時からずっと苦手でした。教えてくださる方によってこんなに変わるのか、と自分でもビックリしています。(M.Sさん)
    ・講座資料は数日前に頂けたため、時間のある時に準備しました。Zoom講座は、随時質問を受けてもらえ疑問を残すことなく聴講できました。また、矢田先生の説明や講義スタイルに適度なスピード感があり、とても集中ができ時間があっという間でした。この講座で自身の足りない点が見つけられ、講座資料をもう1セット印刷して復習しようと思っています。ひとりで英語に対するモチベーションを維持するのは難しいと感じていましたが、授業を受け、自分の弱点がわかり、今後はそこを集中的に勉強しようと思いました。(Y.Kさん)
    ・とにかく文法が苦手で、分からないことが多過ぎて何から手をつけたらよいのか分からなかったり、何が分からないのか分からなかったり、問題を解いても曖昧な理解しかできず、独学に限界を感じていました。そこで、適切な答えの導き出し方や学習方法を学びたいと思い受講しました。講座を受講して、今まで学習してきたのは何だったのだろう、もっと早く受講すればよかった、今まで何となく過ごしてしまった時間がもったいなかった、というのが正直な感想です。オンラインのためモニター越しでのやりとりに不安がありましたが、リアルで講義を受けているのと変わりありませんでした。これまで何となく解答したり、頭から訳して何とか答えを出そうとしていたため、応用がきかず無駄に時間もかかっていましたが、これからは根拠をもって解答できるようになり、かつ時間も短縮できるようになると思います。(S.Oさん)
    ・いつもYouTubeを拝見していて、勉強をさせてもらっているので参加を決めた。また、最新テクニックを身につけたかった。授業では、文法のテクニックを使う際の注意点が理解できるようになった。時制、品詞など、どの順番で注意をしていけばいいかを理解できた。PART5を10分以内で解ける自信と戦略を身につけることができた。(T.Mさん)

    受講お申し込みはこちら

    ※クレジットカード決済の方は「カートに入れる」からお申込みください
    ※銀行振込、現金払いの方は従来通りこちらのページからお申込みください



    TOEIC®精読オンラインセミナー(PART6+PART7対策)
    リーディングセクションの英文を正確に読めるようにするために!
    ~正しく読めない箇所があるから正解を選ぶのに時間がかかって塗り絵になる~

    こんな方に ・リーディングセクション200点台・300点台で停滞している方
    ・長文読解問題で自信を持って正解を選べないことがある方
    ・PART7のトリプルパッセージまで達せずに時間切れとなる方
    ・書籍やアプリ等の学習では限界があると感じている方
    ・正しく英文を訳せる自信、正確に読めている自信がない方
    ・リーディングセクションで400点台に乗せたい方
    受講後の効果 ・リーディングセクションで400点以上とれる可能性が一気に高まる
    ・自信を持ってPART6&7の選択肢を1つに絞れるようになる
    ・PART7を全て読みきれる可能性を高めることができる
    ・正しく読む方法・原則・勉強法を学習できる
    SLCコメント リーディングセクションが200点台・300点台で停滞している方は、英文を左から右へなんとなく読んでいるだけで「正確に」読めていない可能性があります。とはいえ、その対策や、実力をつける勉強法が分からないという方も多いはず。問題集に取り組んだとしても、自分の訳がどこまで正しくて、どこを修正すべきかを自分一人の力で判断するのは容易ではありません。そこを何とかすることが本講座の存在価値です。受講生の和訳が正しいかどうかの確認はもちろん、正しく読めるようにする方法・視点・知識・技術を講師と一緒に演習することで、スコアアップにつなげていくことを最大の目的としています。
    日時 2022年11月6日(日)13:00-17:00 ※途中休憩1回あり <募集中>
    定員 6名
    担当講師 矢田弘巳
    参加費 9,000円(税込)
    準備するもの 筆記用具、ノート
    ※教材は事前にPDFでお送りしますので、印刷をお願いします。プリンターがない場合は郵送いたします。
    受講生の声 ・休暇中に勉強したいと思い、オンライン講座を探していました。色々あるなかでYouTubeで先生を知っていたので、安心して申し込みができました。YouTubeの中の通り、ハキハキ分かりやすい話し方をしてくださる先生だと思いました!和訳していく中で、雰囲気で訳してることが解釈にずれを生じて正答率を落としていたり、速読に影響していることがわかりました。先生から最後にアドバイスいただいたことを生活の中でできるように落とし込みたいと思います!勉強スイッチが入りました!ありがとうございました!(A.Kさん)
    ・矢田先生のYoutube でセミナーをオンライン受講できること知り、参加を決めた。和訳する際に助動詞と時制の認識が甘いことがわかった。そのことで、誤読したり、時間をロスしたり、解答の際のヒントに利用できていないことがわかった。また、頭をフルに使って勉強できて楽しかった。先生に質問を自由にでき、疑問点を全て解消できた。地方でこのようなセミナーがない、あっても高いので助かります。また参加したいです。(H.Sさん)
    ・これまで矢田先生の講義を二度受講し、どちらも素晴らしい内容で眼から鱗の内容満載でした。私は英文読解が苦手で読むスピードも遅いので参加させて頂きました。授業内容はとてもわかりやすく、読解のポイントを教えて頂いただけではなく、自分が陥る間違った癖までもご指摘頂き、本当に内容のあるもので心から感謝です。今後は精読の量を増やして更に実力をつけたいと思っています。(S.Kさん)
    ・Part7で間違える問題があるという事は、文章を正確に読めていないのだと思っていました。そのような時に、きちんと読む事と真正面から向き合う機会があったため申し込みました。授業では社会人になった大の大人を相手に、きちんと間違いを指摘して下さったのが良かったです。社会人になると英語の相談を出来る相手もあまりいないので助かりました。あとは、文章を正確に読まなければという危機感を体感出来るのと、今後アドバイス頂いたことをトレーニングすれば成長出来る、つまりスコアに繋がるという希望が持てました。リーディングのトレーニング方法が分かったので、社会人にとって貴重な日々の勉強時間をブレなく過ごせそうです。(Y.Oさん)
    ・過去に受けた講座の内容が素晴らしく、長文をモヤっとしか訳せないためコツを学びたく参加。授業では、点数が取れる人との違いが明確にわかった。他の参加者の訳し方を知り、とても勉強になった。今までは何となく長文を読み、何となく点数が上がることで自分は成長していると感じていた。しかし、受講後は何となく読むことは自己満足であり、時間の無駄だと分かった。今更ながら前置詞の訳し方などを知り、文の構造も簡単に見えるようになった。(T.Oさん)

    受講お申し込みはこちら

    ※クレジットカード決済の方は「カートに入れる」からお申込みください
    ※銀行振込、現金払いの方は従来通りこちらのページからお申込みください


    Zoomの使用方法

    ●PC
    1.セミナー主催者から送られてきた招待URLをクリックします。
    2.Zoomアプリのダウンロードが開始されます。ダウンロードされたファイルを開くと、Zoomのインストールが開始しますので、手順に従いインストールをお願いします。
    Zoomの使用方法イメージ PC 1 ダウンロード後、アプリが起動しますのでアカウントをお持ちの方はここでサインインをしてください。
    Zoomの使用方法イメージ PC 2 3.再度、招待URLをクリックし「zoom.us を開く」をクリックします。
    Zoomの使用方法イメージ PC 3 4.アプリ起動後、「ビデオオフで参加」「ビデオオンで参加」のどちらかを選択してください。
    ※お使いのPC環境によってはカメラがない等あるかと思いますので、ビデオオフでの参加でも問題ございません。
    Zoomの使用方法イメージ PC 4 5.コンピューターオーディオに参加するを選択してオンライン講座に参加してください。
    Zoomの使用方法イメージ PC 5
    ●スマートフォン/タブレット
    1.App StoreやGoogle PlayからZoomアプリをダウンロードします。
    2.セミナー主催者から送られてきた招待URLをタップして、アプリ起動後「ビデオ付きで参加」「ビデオなしで参加」のどちらかを選択し、オンライン講座に参加してください。
    ※ビデオなしでの参加でも問題ございません。

    Zoomの使用方法イメージ スマホ
    ※質問しながら進めていきますので、オーディオへの参加はお願いいたします。


渋谷でTOEIC®TESTセミナー・英語教室をお探しなら

渋谷TOEIC®TESTセミナー英語教室をお探しなら【SLC】へ。ゴール設定はTOEIC900点突破のみ!ミニレッスンを含む約1時間の体験レッスンを随時開催しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP