BLOG

TOEICがない!

2020/02/26 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

3月のTOEIC公開試験は中止とのことですが、
準備してきたことは、もちろん無駄ではありません!

試験はなくても、自分の血や肉になっています!
また、次回以降の試験で発揮できるよう、コツコツ力を蓄えましょう。

SLCの講座は大規模イベントではないので、自粛はしませんが、
人と人の間にスペースが空くよう、します。

TOEICの中止について、「受験料は戻ってくるのか」と心配の声も聞きますが、
大丈夫です、戻ってきます。

震災後に中止になった時、私も申し込んでいたのですが、戻ってきました。

東京マラソンは戻ってこないらしく、オリンピックのチケットも、
諸経費を除いて戻ってくるという、
戻ってくるのかどうか不安な記載があるらしいですが、
TOEICは戻ってくるはずです。

電話が殺到すると対応が大変だと思われるので、公式サイトにて案内があるまで、
じっと待つのが良いかと思います。

SLC
矢田

連休後半はリーディング特化集中講座

2020/02/23 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

3月のTOEICがあるのかないのか、現時点ではわかりませんが、
今日と明日、リーディング特化の講座を開催しています。

3月8日の公開試験に向けて、切羽詰まった方も、ご参加されています。

渋谷には、遊びに来ている人々もたくさんいて、
いや、さすがに遊びには来なくていいんじゃないか?と思ったり、
いや、でも経済が止まってしまってはいけないし、と思ったり、
判断が難しいですが、
こうやって店が開いて人が来て、経済が回ってたんだなあと、
普通のことに気が付いたり、します。

スクールを開け、講座を開き、お客様を迎えるということが、
平和に続けられる日々が、すごく貴重で大事だと、感じます。

危険と隣り合わせで働いていらっしゃる方々を尊敬します。

私は、自分の領分で、自分の仕事をコツコツやって、
渋谷の経済活動を元に戻していく、ちっこい力になりたいです。

SLC
矢田

一社に1つのYouTubeチャンネル当たり前

2020/02/22 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

自分の消費行動をふと、客観的に眺めてみると、
最近は、何かとYouTubeで確認して購入を決めるというパターンが多いです。

ユーザーレビューとか、「使ってみた」系の動画を見たいというわけじゃなくて、
「その商品の会社のチャンネルがあるだろう」と思って、検索しています。

「写真じゃなくて、動画で見せてくれ」
「使い方を動画で説明してくれ」って、どうやら思ってるようです。

てことは、スクールを探しているお客様も、
「とりあえず動画でサンプル講義を見たい」って、きっと思うでしょう。

ホームページであーだこーだ説明しても、
「いいから動画でさくっと見せてくれ」って、きっと思うんじゃないだろうか。

ああ、やっててよかったYouTube、って思います。

SLCを開業した時にはユーチューバーって言葉も聞かなかったし、
ホームページを作ってはいOKって感じだったんですが、
ちゃんと時代の流れを察知して、動画を始めた自分はえらい!って、
我ながら思うなあという話でした。

SLC
矢田

TOEICの開催が・・・

2020/02/21 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

3月のTOEIC公開試験、実施の可否を検討中のようです。

SLCの講座は、平常通り開催しています。
ですが、無理はしないでください。
キャンセル料はかかりません。

渋谷は、中高年向けの施設では人が減り、
若者向けの通りは、いつもとあまり変わらない感じがします。

欧米からの旅行客は、案外たくさんいらっしゃいます。
人気のラーメン屋さんは、人が並んでいます。

普段から収容しきれないくらい人が並ぶ店は、強いなあと、
私も自営業なので、非常に、周辺の店の様子が気になります。

普段から、欲張って全員を取り込もうとしていないと、
何かの時に耐えられる。(自営業のつぶやきです)

SLC
矢田

つまらないことがつまらなくなくなる

2020/02/16 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

つまらないこと、例えば「とりあえず覚えろ」とか、
「つべこべ言わずに働け」とか、
つまらないんですが、避けて通れない道です。

でも、結局、「勉強面白い」とか「仕事面白い」とか、
人間言い出すんですから、実はやっぱり、面白いんじゃないでしょうか。

つべこべ言い続けても、仕事は面白くならないし、
暗記から逃げては、理解もできません。

「覚えたくないけど、理解したい」なんて不可能です。

また、「単純労働はしたくないけど、クリエイティブな仕事はしたい」
そんなのも、お前にゃ無理や!って感じです。

で、暗記は楽しいと思います。

3日とか1週間、何かを覚える努力をすると、
蓄積されて、まとまってきて、
半年、1年と続けると、頭の中にしっかり入り込み、
使える知識に昇華しています。

それに気が付くまで、やらずに終わっては意味がない。

SLC
矢田

本当に、勝ちは不思議

2020/02/12 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

野村監督がおっしゃられていた、
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉、
自営業を始めて3年目ぐらいに、ものすごく、実感しました。

今は6年目で、色々落ち着いていますが、
当然、たくさん失敗して、なんとか落ち着いたというのが、今の状況です。

うまくいったことって、本当に奇跡というか、神様のお恵みだ!と感謝しました。

逆に、失敗したことって、後から客観的に考えられるようになると、
失敗することを、失敗するために、わざわざ失敗するように、やってました。

だから、他人の成功を真似しようなんて考えず、
失敗例から学び、失敗を避け、
成功は奇跡だからどうやっていいかなんて全然わからないけど、
とにかくひたすら努力するしかない!って、今思ってます。

もちろん、成功したことにも理由はあって、色々言えるっちゃ言えるけど、
そんなの言っても意味ないよね・・・って、思うんです。

思いつく限りのことを、ものすごい分量で、体当たりでやった結果ですから、
実際にどれが意味あったかなんて、分かりません。

でも、本当に、失敗は分かる。
ものすごく、分かり過ぎる。
失敗というゴールへ、その道順通りに進んで、失敗しました。

で、英語学習にもこれが言えます。

成功は奇跡なので、簡単に誰でもできる成功のレシピってものがないんです。
でも、色々言えるっちゃ言えます。
ただ、それをひたすら聞いても、意味なくて、もうやるっきゃないんです。
やってみないと、わからんのですよ!

想像して分かるぐらいのことは、実現するのは簡単です。
簡単じゃないことは、想像なんてできないから、まずやろう。

学習法を集めている時間は無駄です。

ひとつ言えるのは、絶対に失敗する方法は、世の中にいっぱいころがってるってことです。
それは最低限、避けたいところです。

暗記不要とか、英文法不要とか、典型的な失敗コースなので、避けるのが賢明です。

SLC
矢田

高校英語のチャンネル

2020/02/12 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

「高校英語/矢田っちとスタディ」のチャンネルを、
昨年始めて、少しずつ、利用してもらえるようになってきました。

今大学受験をされている方が、このチャンネルの一期生です。

ここ数日、「合格しました」とのコメントをもらうことができて、
「おお~!」という感じです。

教育系ユーチューバーの第一人者である、元々は塾の先生をやっていらした、
葉一さんという方がいます。

どちらかというと、数学寄りの先生なので、
私は講義動画をすっごく見ているわけではないのですが、
無料教育ツールの未来とか、方向性とか、そういう話の動画はチェックしています。

チェックするたびに、ジ~ンときます。
確実に、影響を受けてしまっています。

講義動画を配信して、教育の未来を作ることの、一部になれたら感動です。

SLC
矢田






単語暗記動画は、完全オリジナル、パクッてません。

2020/02/11 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

教育系のYouTube動画の中には、パクリ疑惑の騒ぎも、時折起こりますが、
SLCの単語暗記の動画は、完全にオリジナルです。

そのため、「思いつきのダジャレなのか、根拠のある語源なのか、ごちゃまぜだ」
というお声をいただくことがありますが、
それは、完全オリジナルのため、こうなってしまっているので、ご容赦いただきたいです。

完全オリジナルとは、矢田弘巳さんが、単語をジ~ッと眺めて、
「あっ!単語の中に、単語が隠れているぞ」と発見して、それを動画にするという流れです。

もちろん、語源の知識があってやっているので、根拠のあるものもありますし、
確かに単にダジャレもありますが、記憶に定着させるため、有効だと思い紹介しています。

この流れで作っていて、ネタが枯渇しないのは、ちょっとすごいと思っていただけると、
大変有難い次第です。

SLC
矢田

しょぼく働き方改革

2020/02/09 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

自営業で、ほとんど一人で仕事を進めていると、
どんどん働き方改革ができるんですけど、その案が、どれもこれも、しょぼいです。

ニュース番組でやっている素敵なオフィスとか、すごい機能の何かとかと、全然違って、
めちゃくちゃしょぼいんだけど、あまりに効果あって、自分でウオオオオーって、思うほど、
効果抜群で、一人で大満足しています。

最近の大発明は、windows7のパソコンを、ネットに繋がず、完全な作業用として、使うことです。
(ああ、しょぼい・・・)

たまたま、中に入っているものを移動させるのが面倒で、こうなっちゃっただけなんですが、
ネットに繋がっていないことによる集中力向上は、想像をはるかに超えたすごい世界です!

で、「これはいい」と思って、そのままwindows7を処分せず、作業用として使い続けることにしました。

まあ、要は、何かに遮られることなく、ある一定時間保てることが大事ってことですね。

勉強も、きっとそうなので、場所変えたり、時間変えたり、試行錯誤していたら、
「これはいい!」という大発見があるはずです。

私は英語の勉強は、早朝のガストが最高でした。
やっぱり、環境は大事です。
環境ひとつで、集中力は全然違ってくるので、環境の試行錯誤はやってみて損はないと、思います。

SLC
矢田


公式問題集Vol.6が発売予定!

2020/02/05 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

なんと今月、公式問題集Vol.6が発売される様子です。
表紙の色は、アマゾンの予約画面を見たところ、茶色に見えます。

以前の、「新TEOICテスト」(今となっては旧なんだけど、なぜか新)のVol.6も、
偶然ですが、茶色でした。

見た目が似ていますので、買い間違えないように気を付けましょう。

書店には、形式変更前の公式問題集は売っていないと思いますが、
アマゾンだとありますので、うっかり間違えそうです。

一応、2020年2月26日発売予定とのことですが、アマゾンで予約しても、
発売日から結構な日数待たされて、届いたりします。
更には、品切れとかで、相当待たされることもあります。

早く手に入れたい場合は、書店のほうが可能性は高いです。

SLCでは、2月から3月初旬までの講座は、今の『公式問題集Vol.5』を使用し、
その後は最新版の『公式問題集Vol.6』にしていこうと思います。

3月開講のレギュラーコースは、最新版に切り替えます。

公開試験の前週に行っている、「解く会」も、4月か、5月か、
どこかのタイミングで切り替えます。

短期集中講座は、2月は『公式問題集Vol.5』を使用し、
その後、最新版の『公式問題集Vol.6』に切り替えます。

公式Vol.5から、リーディングセクションの音声もダウンロードできますが、
今回もそのオプションは付いているようです。
活用していますでしょうか。

是非是非、活用して、リーディングセクションも音読して、
読解のスピードを上げていきましょう。

SLC
矢田

PAGE TOP