BLOG

無理をしなくても継続できるようになるために、無理をするんだ。

2020/01/28 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

今、SLCを継続するために、特に無理はしていなくて、
睡眠も削らないし、貯金を切り崩しもしないし、過労死寸前まで働きも、しないです。

でも、最初から「無理せず続けることが大事」というのは、そんなの綺麗ごとです。

無理した時期があったから、無理せず続けられるようになったんです。

英語学習も同じだと、つくづく、思います。

「無理せず続けている」状態で、何年やっても、なんも変わりません。

一定時期、無理することが必要です。
無理して900点突破したら、
特に無理しなくても、生きているだけで、英語力が上がるという段階に至ることができます。

その段階になって、初めて、「無理せず続けることが大事」って、言っていいと思うんです。
そして、無理しないように、気を付けながら、持続していけると、思うんです。

ということで、SLCは、続けることが大事だと、今は思っていて、
何かを犠牲にしたり、どこかに極端に負担をかけたり、しないように、
そういうことに気を配って、無理せずに、継続するんだ!という、気持ちです。

何かを犠牲にして、誰かに負担をかけて、そうやって何か成し遂げられるもんじゃないと、思うので。
でも、最初は無理が必要だと、やっぱり思うので、
英語も、なんとか、最初だけ、一定期間だけ、無理してください。

SLC
矢田

先週今週、ちょっと疲れました。

2020/01/25 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

1月はなんとなくバタバタして、ちょっと疲れました。

レギュラーコースが無事に始まり、段々と落ち着いてきました。

去年よりも疲れやすくなったのは、年を取ったからではなく、
いちいち、集中力が増しているからです。

なぜなのか、分かりません。

とにかく集中力が増していて、短時間でも濃く動いたり考えたりしてしまい、
どうも疲れてしまいます。

作業をしていても、何かを覚えていても、気が散るってことがないです。

ゾーンに入ったのか?
なんか不思議ですが、集中できるのは良いことなので、いいことにします。

SLC
矢田

富士山

2020/01/23 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

先日、少し遠出をしていたら、富士山がひょっこり見えました。

で、「今年はついてるぞ!」って、思いました。

1月に富士山が見えた、見に行ったわけじゃないけど、見えたっていうのが、
なんか運が良い気がしました。

実は本当に、なんか運が向いています。

数年かけて、ずっと、頑張ってたことというか、単に諦めなかったことや、
執着していたことが、少しずつ、できてきてるじゃん!という感じです。

つまりは、どれだけ、単に「諦めない」ってことが大事なのか、ということですね。

人生で一度だけ、占いに行ったことがあるんですが、
確かその時にも、2020年は良い年だって言われたような記憶が、あるような?
(かなり不確か)

やっててよかったSLC、始めてよかった自営業、
と思えるように、どうにかなりました。

お客様のおかげです。
貢献できるよう、頑張ります。

SLC
矢田

レギュラーコースが始まりました。

2020/01/19 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

先週一週間、1月開講のレギュラーコースの開始週でした。
約2か月、毎週宿題をこなしていただき、頑張っていきましょう。

実は、週に一度通っていただく形の講座は、商品として、いつか、今っぽく言うと、
「オワコン」になるかもしれないと心配しながら、ビクビクしながら、続けています。

というのも、スタディサプリとか、いつでもどこでも勉強できるツールがあり、
昔ながらの、毎週決まった曜日に教室に通うという勉強スタイルが、
そのうち古くなり、なくなってしまうのではないか?と思うからです。

なのですが、「毎週通わないとアカンわ」という方は、
今のところは、たくさんいらっしゃいます。

世の中が便利になっても、人々が仕事や勉強で移動することが少なくなっても、
やっぱり週に一度教室に通うという昔からの習い事スタイルは、続くのだろうか・・・。

全くわからないんですが、スマホであれこれできるこの時代、
実際に毎週教室に足を運んでいたけることは、有難いです。

時代の様子を見ながら、続けていけるだけ、続けていきたいです。

SLC
矢田

900点突破

2020/01/17 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

このSLCのサイトには、「900点突破した方の声」というページがあります。
よろしければ、是非見てみてください。

SLC開業とほぼ同時に、まだ実績がないのに、私はこのページを作ってしまいました・・・。

なんで、普通の「お客様の声」のページじゃないんだよ?
900点突破した方の声だと、すぐに声が集められないじゃないか!
という感じですが、やっぱり、900点突破の喜びを表現したかったので、
こうしちゃいました。

もちろん、途中経過の500点突破、600点突破、と、
それぞれ大きな意味があり、力となり、就職できたり、昇進できたり、
人生の大事な局面を乗り切るために大事なものですが、
900点って、本当に、最初に取った時、すっごくすっごく、嬉しいんですよ。

自分できるじゃん!すごいじゃん!
という気持ちと、
でもまだまだ実力ないのに・・・
という気持ちが、やってきて、
でも、そりゃあもう、とにかく、嬉しいです。

しばらくスコアレポートを眺めてしまいます。
穴が開くほど、じ~っと眺めても、5分ぐらい眺めても、全然飽きない気持ちです。

この、「900点突破した方の声」のページを読んで、やる気になったというお声や、
モチベーションが上がったというお声も、いただいています。

目標を達成し、経験を執筆いただいた方達のおかげです。

自分もできる!という気持ちになっていただけると、嬉しいです。

SLC
矢田

時間感覚がおかしくなりました。

2020/01/15 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

今日、既に3月ぐらいの気がしました。

でも、1月に入って、まだ数週間、
数週間が、数か月に感じるという、おかしなことが起きました。

おそらく、原因は、毎日やることリストを(適当ですが)書いて、
毎日やっているからだなと、思ったんですが、
たったそれだけで、毎日濃くなるなんて、書かないとどれだけさぼるんだ、自分!

年末にいただいた、大きいカレンダーに、
今日と明日ぐらいの、やることリストを書いて(たった2つか3つぐらい)
80%ぐらいの達成感で、一応やっていると、
なんか、ものすごく大量に物事をこなして、疲れるという・・・。

それから、時間がゆっくりなことの、他の原因として、
お問合せをたくさんいただけているというのも、あると思います。
まだ1月ですが、講座もいくつか開催し、全部満席のお申込みをいただけ、とにかく毎日濃い!です。

有難いことで、本当にありがとうございます。

SLC
矢田

やっとパソコン変えました。

2020/01/13 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

年末に購入した新しいパソコンを、ずっと放置していて、
今年になって「いい加減にしよう!」と思って、
出して机の上に置いてみて、
机の空いてるスペースで、まだ古いパソコンを使い続け、
新しいのを、またしまってしまい・・・

というのを繰り返していたんですが、今日、ようやく変えました。

この、メンドクササ、なんなんでしょうか。

変えるって、面倒だ。

動きが遅いパソコンに我慢するよりも、
新しいのに移行するのが面倒だなんて、バカだ、
と自覚あるのに。

今日は「対比と変化」に注目した読解法のセミナーですが、
「変化」って、しんどいです。

今、このブログは新しいパソコンで書いています。
段々慣れると思います。

ということで、文字を打つ練習として、
ちょっと書いてみました。

前のが、じわ~じわ~って、感じだったので。
新しいのは、動きが速すぎて、とまどうぐらいです。

SLC
矢田


2020年1月度第247回TOEIC L&R公開テスト受けてきました!

2020/01/12 - BLOG

SLCの山口です。

本日のTOIEC L&R公開テスト受験された方、本当にお疲れ様でした。
2020年のTOEICが始まりましたね!今年はどんな傾向になるのか楽しみです。

さて今回の感想にいきましょう。
今回も複数の違ったフォームがあり、人により難易度の印象がかなり異なるようです。
私は15:01終了で、最初の写真は、開いている工具箱を見る男性でした。

その印象は…
なんか疲れるフォーム、内容が分かり難いビジネスねたが多かったかなーです。
【リスニング】
パート1、やや難。周辺の細かい部分が正解になってました。
パート2、難。間接的な応答が多めで慣れていないと苦戦したと思います。
パート3、やや難。前半の会話の内容が分かりにくかった。後半は普通でした。
パート4、並。パート3に比べるとやや取り易い内容でしたが、語彙は難易度高め。

【リーディング】
パート5、並。難問は3問くらいか?それ以外はいつものパート5の感じでした。
パート6、やや難。内容の難易度はやや高く、読むのに時間を取られました。
パート7、難。内容が取り難いビジネスねたが多かった印象です。選択肢も巧妙なものがありました。SPに時間が掛かるフォームだったと思います。

自身112回目のTOEICでした。
会場はワタミで有名な郁文館夢学園、小さな教室で音も聴き易く、受験者も静かでした。
リスニング中の自分の集中力はいまいちでしたが何とか対応できたように思います。
リーディングはパート6と7のSPで予定より時間がかかりましたが6分前に終了、一応見直しはできました。
10分以上残せるようしたいのですが…。
今回は終わった時の疲労感がいつもより強めでした(笑)

SLCでは公式問題集5を使った模試会とリスニングセミナーを絶賛実施中です!
毎回参加者のレベルに合わせて工夫して実施しています!満席になる前にぜひお申し込み下さい!
日々の山口の活動はユーチューブチャンネルで発信中です!是非ご登録お願いします!

SLC
山口

今日は公開試験

2020/01/12 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

今日はTOEIC公開試験ですね。
私は、一旦休憩で、今回受験をスキップしました。
他のSLC講師は受験していますので、後でどんな問題が出たのか、話を聞こうと思います。

今日は教室で留守番をしながら、お問合せに対応したり、
相談にいらっしゃった方とお話をしたり、しています。

最近、スコアが必要な方が、増えている気がするんです。

いや、そんなの前からだよ、って思われるかと思いますが、
でも、「とにかくスコアが必要」って事情が、どうも増えている気がします。

グローバルだとか、世界だとか、そりゃあ前から言ってましたが、
それでも「いや、TOEICなんて・・・」って感じで、毛嫌いする人が、
会社の人事の中にもいたりして、なんか頑なにTOEICをこばんでいる空気感を感じたんですが、
それが最近、ないなあと、感じます。

いいことだと思います。
TOEICのスコアを、テクニックだなんだと言われても、上げてしまえさえすれば、
英語を話す中国人や韓国人ぐらい、イメージとしてはそのくらい、
そんな感じの英語力が身につきますから。

ということで、我々は衰退産業ではない!
これからまだまだ伸びるぞ!という気持ちです。
皆様のスコアアップに貢献すべく、頑張っていきます。

SLC
矢田

言われたとおり、そのまんま!

2020/01/11 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

私は、開業当初、「言われたとおりそのまんまやれ!」と、
よく矢田弘巳さんを叱りました。

コピーしろと紙を渡すと、勝手に中身を改ざんする。
メールの内容を変えて、勝手に送信する。
大事な数字や日程を、なんと勝手に変えてしまう。

なんとなく自分に気持ちいいように、「見た目的にこっちのほうがいいんじゃね?」
という感覚で仕事をして、大変なご迷惑をお客様にかけてしまうという事件が、
多発し、毎日毎日、叱りつけて、教育していました。

本当に、大変だった・・・。
私はよくやった・・・。

で、今日やっている「構文セミナー」ですが。
文法原則に従って、ルールどおりに正確に読む指導を、矢田弘巳さんがしています。

これなんですよ!そのまんま読む、これがすっごく大事です。

筆者が書いたことを、ルールどおりに読まないと、事件事故が起こるんですよ!

英語なら、分かってるでないか。

なぜ、それが仕事だとできないのか!

そのまんま、正確に受け止めることが、仕事でも勉強でも、大事です。

勝手に変えない!
適当に単語に反応して、勝手に話を変えて、多くの人がパート7を苦手としています。
読むのが遅いからではなく、勝手に解釈しているからです。
書いてある話と、全く違ってますが・・・、という解釈、多いです。

ルールに従おう。
これは、英語だけじゃなく、仕事とか生活とか、全部そうですよ。

SLC
矢田

PAGE TOP