BLOG

もうすぐ2019年。

2018/12/18 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

今年はセブ島留学をしてみたり、
YouTubeの投稿を本格的に始めてみたりして、
勢い余って一日に3本ぐらい投稿する日もありましたが、
さすがに2019年は一日1本に減らします。

毎日、単語か文法のどちらかを1本、配信しますので、
引き続き、活用いただけると嬉しいです。

単語にまつわる、語法の話とか、品詞の話とか、
配信したことが、実際の試験に出たこともあって、
自分達としても「お~っ!」と、ビックリしました。

また、私は公開試験の受験を減らします。

日曜日を使わざるをえない用事があり、
おそらく来年前半はほとんど受験できなさそうですが、
SLCの他のメンバーは皆受けるはずなので、このブログや、
講座に参加いただいた方へお送りしているSLC通信では、
変わらずレポートをします。

生徒さんが受験しているので、自分も受けたいのですが、
何かをやるには何かをやめる必要があって、
今年も色々やめたおかげで、新しい事を始めることができたので、
取捨選択しながら、優先順位をつけながら、
ちゃんと変化し続けていきたいと思っています。

SLC
矢田

スコアはあくまで指標です。

2018/12/17 - BLOG

これまでの生徒さんから、スコアの状況や、学習状況について、
よくメールをいただくのですが、
全部しっかり読んで、しっかり返事をしていますので、
全然気を使わないで、送ってください。

これは大事な仕事なので、優先的にやっています。
来てくださったお客様には、とても感謝していて、
それ以後も、心から応援したいと思っています。

スコアが上がったときにも連絡をいただきますが、
反対に、落ちたときに、「どうしたらいいのか」というメールも
たくさんいただきます。

例えば、50点、時には100点ぐらいスコアが落ちて、
「これまで順調に上がっていたのに」と、
とてもショックを受けられる気持ち、よく分かります。

でも、50点ぐらい、私も年に一度は落ちるんです!
理由は分かりません。
毎回受けていると、返ってきた結果がいつの、どんな調子の時のだったか、
もう思い出せないので、何が起きたのか分かりません。

ただ言えるのは、次の回では元に戻るし、
それで自分の実力が変わったわけでは、全然ないんです。

突然50点分、英文が読みにくくなったり、発話しにくくなったり、
聞こえなくなったり、そんなことがあるはずありません。

そう簡単に、人間の実力は変わりません。
変わりたくても、変われません。

ですので、実力が落ちたとか、悪いように判断されたとか、
そんなことは決して思わないでください。

たかが毎月のようにやっている、テストなんですから。
大事なテストではありますが、もっと大事な何かのために、
指標として利用しているに過ぎないんです。

SLC
矢田

うわ~

2018/12/16 - BLOG

SLCの矢田です。

SLCにいらっしゃるお客様は、99.9%以上、
とても素敵で、どうしたって自然に尊敬してしまう、
とても魅力的な方です。

なのに、本日少々クレーマー的な方がセミナーに参加され、
途中、他の方にも迷惑なので、返金し、ご退場いただきました。

そうすると、お送りする途中、廊下で煽ってくる、煽ってくる。

「自分は大企業で働いているけど、そっちはこんな小さい会社じゃないか」
とか
「殴ってみろ、YouTubeにあげるぞ」
とか。

これは、最初から計画的に邪魔をしに来たのだと分かりました。

ああ、YouTubeなど、とても素晴らしいツールで、
多くの方に存在を知っていただける機会ですが、
こういう弊害もあるんですね。

でも、一番大事なことは、
勉強したくて来てくださる、素晴らしいお客様に、
快適に過ごしていただくことです。

「退場」の判断に時間を取られ、快適さを損ねてしまいました。

とても、申し訳なかったです。

「もしかして悪気はないのでは・・・」と、
しばらくは、とりあえず性善説で考えてしまうので、
判断が遅くなってしまいました。

邪魔されないにも、技術が要ります。
SLC4年目で、「邪魔されない」ための心得は、結構できてたんですが、
一見お客様に見える人からというのは初めてだったので、
今回のことを参考に、「邪魔されない」スキルも高めます。

SLC
矢田

箱根へ行きました。

2018/12/15 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

平日にお休みを取って、箱根へ行ってきました。
久しぶりに緑に囲まれたところへ行って、目が良くなった気がします。

矢田弘巳講師は、電車の中で本当に2時間ずっと、
音読をしていました。

そして、温泉には2分ぐらいつかったそうです。
「やることがない」ので、温泉は好きではないそうです。

私は自分のペースで休みを満喫しました。

渋谷区の保養所を利用してみました。
区の施設なので当たり前かもしれませんが、
コスパがとても良かったです。



SLC
矢田真生子

12月13日(木)-14日(金)、休業します。

2018/12/12 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

SLCは2日間休業します。

理由は、私がお休みを取るためです。

この間もメールは確認しており、
webからのお申込は承っております。

SLC4年目は、自営業者として、
お休みを取る練習も取り入れました。

段々と成長していけて、嬉しいです。

何でもやってみないと分かりません。
机上の空論や、他人を批判批評することからは、
何一つ生まれないです。

英語も仕事も、自営も、行動あるのみ!だと思います。

お休みを取ることができるようになったので、
来年はもっと高度な事に挑戦します。

SLC
矢田

2018年内の講座

2018/12/11 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

1dayセミナーや、2日間リーディング対策集中など、
大変有難いことに、満席となる講座も出ておりますが、
年内最後の講座、『5日間集中通い合宿』は、まだお席がございます。

全てのパートの対策に、学習習慣作りに、
とにかく全部に取り組む講座です。

さすがに大晦日までの講座ですので、
毎年、満席になるということは、ありません。

まだじっくりご検討いただいて、十分に間に合います。

是非、ご検討ください。
お問合せやご相談など、お気軽にご連絡いただければと思います。

5日間、SLCの講師総出で、大晦日まで、じっくりと、
基礎からTOEIC攻略までを、仕上げていきます。

SLC
矢田

2018年12月度第236回TOEIC L&R公開テスト受けてきました!

2018/12/09 - BLOG

SLCの山口です。
本日のTOIEC L&R公開テスト受験された方、本当にお疲れ様でした。
いかがでしたでしょうか?
東京は真冬を感じる寒い日でした。
試験開始と同時に暖房がオフとなり寒くて後半手がかじかんでしまいました。
ホッカイロを持っていくべきでした(笑)。

さて、今回の感想にいきましょう。

今回も複数の違ったフォームがあり、難易度の印象が異なるようです。
私は15:01終了で、最初の写真は、座って膝の上でメモを取る女性でした。

その印象は…
パート2とパート7がいつも厄介だなあ!です。
各パートの感想は、
【リスニング】
パート1、普通。パート1におなじみの単語ばかり出ていました。
パート2、難。2問目から難問来ました。質問の質問返しなどバリエーションが豊富でした。
パート3、普通。設問をしっかり先読みして、聴くことにも集中する必要があり。
パート4、やや難。選択肢が巧妙で引っ掛かりやすい。図の問題も難でした。

【リーディング】
パート5、普通。でも語彙問題はしっかり読まされる問題でした。
パート6、難。文法や語彙問題の半分くらいは少し考える時間が必要でした。
パート7、難。前半は易しかったと思いますが、シングルパッセージ後半からは全文しっかり読んで内容を覚えていないと時間がかかる問題だった印象です。
問題自体は素直でしたが時間が掛かるタイプだったと思うので難としました。

2108年のTOEICは申し込み忘れた4月を除き9回受験し、通算101回(公開テストは88回)となりました。
前月よりは集中できましたがラスト30分は疲れと寒さでパフォーマンスが落ちてしまいました。
もっと暖かくしていく必要がありましたね。
それでも何とか4分前に終了し見直しをしました。

2019年からの私のセミナーでは新刊の公式問題集4を使っての模試会となります。
基本的にTOEIC前週の日曜日に継続的に実施します。ご参加お待ちしております!
明日は11月の結果発表ですね!
TOEIC活動は個人のブログを載せていますので、ぜひTeachersのページのリンクからご覧下さい。
来年も頑張りましょう!

SLC
山口

12/9(日)TOEIC受験してきました。

2018/12/09 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

最近はリスニングで集中力を欠き、
リーディングになると頭が冴えてくるというパターンで、
今日もそんな感じでした。

というか、リーディングが楽しくて仕方ないのです。

実は数年前はパート7が好きではありませんでした。

気がつかないうちに、自分の中にも変化があって、
最近はパート7がちょっと得意です。

今日の私のフォームは、
1つ目の写真が<ソファーに座っている女性>でした。

パート1は、TOEICに頻出の表現をしっかり覚えていることが、相変わらず大事です。
パート2は、パターンに慣れたので、遠回りな返事も、「いつもと同じ返しだ・・・」と感じてしまいます。
パート3と4は、後半になるにつれ、段々と難しくなっていった気がします。

パート5は定番問題と、様々な語彙がバランスよく出題され、
パート6は、急いで解いたため記憶がほとんどなく、
パート7は、最近ニュースで見た、ベンチャー企業の最新テクノロジーとよく似た話がありました。
読んでいて、面白かったです。

さて、やはり基本をしっかり土台固めして、毎日英語に触れ、
そしてTOEIC頻出のパターンに慣れるしかない!

日々の努力が必要な試験だということは、今日も実感しました。
また来年も頑張りましょう!


SLC
矢田

用語は大事。

2018/12/08 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

「難しい文法用語は不要」という意見を、ごくたまに聞きますが、
英語に限らず「用語」って、本当に助かる、便利な、スーパーツールです。

用語があるから、多くの情報や、曖昧なイメージや、味や雰囲気だって、
記憶することができます。

概念を一言でスパッと言えるから、人類は発展したんじゃないでしょうか。
たとえ言語が違っても、同じ概念を共有しているのは、とっても便利です。

たとえば、以前に働いていた、日本語教育の現場だと、
世界中の人が、学校教育で、自国の言葉を勉強してくれているので、
日本で色々な国の人が混ざって授業をしている日本語学校でも、授業が成り立ちます。

別に、日本語の「形容詞」って言葉を知らなくたって、
その概念があるってことが、
「ああ、言葉違っても概念は通じるよね」となり、
「それは日本語でこう言うんですよ」と、
話は展開していけ、「人類みな一緒だね」と思ったものです。

文法用語不要とか言ってたら、人類レベルを放棄するようなもんです。
人間なんだから、それくらいのことは、分かって、使えないと。

SLC
矢田

明後日はTOEICテスト。

2018/12/07 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

どっちにしろ毎日、TOEICの問題を読んだり、音読したり、
授業の準備をしたり、教材を作ったりして、
TOEICテストに親しんでいるのですが、
それでも、2時間テストを受けるのは、
「テストかあ~」という、あまり嬉しくない気分です。

「テスト受けるより、家でゆっくりしたいなあ」

「いや、でも申し込んだから、行きますけどね」

と、自問自答が毎回あり、結局もちろん、受験に向かいます。

これ、申し込んでなくて、当日払いで行けるような所だったら、
当日になって行かないですよ。

そして、テストでもなければ、勉強だって、
「ああそうなんだね。分かるよ、面白いね。」で終わってしまって、
忘れていく記憶を押し込む努力をしませんよ。

ですので、テスト勉強、資格の勉強って、すごくいいと思うんです。

「ああ、そうなんだね。それはなかなかに make sense だね。」で、
分かった気になっていては、実際は分かってないんです。

無理にでも、忘れたはしからまた覚えて、一時的でも全てが頭に入っている状態になって、
やっと、「頭の中に体系ができた」と言えるんです。

それを可能にするのが、試験勉強です。

さて、明後日もちゃんと行きましょう!

SLC
矢田

PAGE TOP