BLOG

コツコツスキルを

2019/06/14 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

先日、矢田弘巳さんは、親切な方に、動画編集スキルを個別指導していただきました。

「自信がついたら、来年から高校英語のYouTubeに導入できそう」らしいです。

結構な先ですが、楽しみにしています。

矢田弘巳さんは、機械オンチで方向オンチなんですが、
実は私も、昔は機械オンチで方向オンチでした。

ですが、二人でそうだと、生きていけないので、私のほうがじわ~っと自然治癒しました。

英語もそうです。

自分が出来なくちゃ生きていけないってなれば、絶対に出来ます。

そのためにも、TOEICスコアです。

私もいくら機械オンチと方向オンチが、生きていくために自然治癒したと言っても、
機械の説明書の字は読めるし、検索して調べることはできるので、なんとかなったわけです。

残念ながら、字が読めないと、勢いだけとか、やる気だけとかで、何とかなったりしません!

でも、字が読めたら、あとは勢いですから、
TOEICスコアがあっても使えないとか、話せないとか、あの意見はアホらしいです。

使わなくても生きていける、とっても幸せな環境だから、わざわざ力を振り絞って使っていないだけです。

使わないと死ぬ!ってなれば、使えます。

使わないと死ぬ!ってなって、字が読めないと、そのまま死にますので、
とにかく勉強しておいて、スコアを取っておきましょう。

あとはやるっきゃない環境が、必ず来るんですよ。準備できているところには。

そうそう、どうも最近、矢田弘巳さんの機械オンチも自然治癒しています。
講師業も、YouTubeとか駆使しないと生きていけない時代だから、だと思います。

SLC
矢田

働き方

2019/06/13 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

政府や会社が「年金無理」「終身雇用無理」と言い出しているので、
「会社が長く続くよう、頑張ろう!」って思います。

また、現状にこだわらず、変化に適応できるよう、柔軟な力をつけたいと思います。

まあ、頼れない会社とか国とかに、色々と文句や批判があるのは分かりますが、
それにしても、自営業やってて思うのは、
こんな小さな会社であっても、雇って欲しいと言ってくる人は、
思いっきり他力本願で、全体重を誰かに乗っけたくて、一切自分で努力しない人達です。

まだね、大企業だったら少しは分かるんですよ。

入るの大変だし、入るために学歴や資格や、スポーツや、努力をいっぱいしてきて、
頑張りがきいて、諦めない力があって、情報処理が早く、頭が回るということが、
ある程度担保された状態で、入社しているんですから、
その分、会社にある程度の保証を期待してもいいでしょう。

ある程度期待しても、会社は潰れませんし。

でも、こんな小さな会社に、雇ってほしいと来る人、
「離婚しようと思っていて、その後の面倒見てほしい」とか、
「仕事がなくて、何でもするから雇ってほしい」とか、
マジでそんな感じです・・・。

今仕事がなくて、経験もあまりなくて、そして離婚しようと思っているのなら、
もっと真剣に自分と向き合い、もっと真剣に周囲を観察し、
可能性を紙に書き出し、頭を使って考えないと、何も変わりませんよ。

我々普通に仕事があったって、常にそういう考え事をしていて、
今後どうすればいいか、どうすれば生きていけるかを、真剣に考えているんだから。

それなのに、大きな会社は無理だから、どっか入れそうなところで、頼れそうなところを探してみて、
「私どうすればいいですか」という姿勢は、最悪な発想です。

「言われたらやる」の姿勢ですからね。
もう頑固なまでに、「一切、自分では考えません」「言われたらやる」
「どうすればいいんですか」「こうすればいいって聞いたんで」・・・。

しかも、自分には言われたことだけやる権利がある!勢いで、
自分で考えない権利がある!という確信。

小さい会社を経営しているだけで、そんな権利に巻き込まれ、
何も考えない人達の面倒を見るという、国家レベルの責任を負いたくはありません。

国に言ってくれ!国に。

私、そんな人達を見ていると、発狂しそうなので、
最近では、そんな問合せ(求人してないのにくる)を見ると、怖くて無視してしまいます。

ちなみに、求人はしていないのです。
創意工夫で、人は足りています。

厳しい時代になりましたが、これを機会に、「自ら動く」「自分で考える」
「どうやったら相手に価値を提供できるか」を考えてみたらいいと思います。

仕事って、ただその時間そこにいればいいのではなく、退社時間まで耐えればいいのではなく、
どれだけ価値を作ったか、それしかない!んだから。

その基本を、今一度、せっかくの機会なので、心に留めて頑張る時代になればいいなあと思います。

SLC
矢田

じわ~っと治癒

2019/06/09 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

TOEICに限らず、何か勉強したり、試験を受けたり、
今の自分の力を突き破り、パワーアップする時って、
脳みそが痛かったり、疲れたり、パニックになったり、するものです。

私も思い出してみると、仮定法とか、倒置とか、
ちょっとややこしい文法を、頭にしみ込ませて、当たり前の感覚にしようとした時には、
何年もかけて、じわじわと、少しずつ、やりました。

長文を読むのも、最初はパニックというか、
せっかく勉強した1つ1つの知識が、長文になると、
何も役立てられない、ただのパニック野郎になってしまい、
右往左往したこともあるんですが、
そういうのって、じわ~っと、治癒してきます。

最初にバシッと決めなくちゃいけないってものではありません。

最初にバシッと決めるのは、自動詞・他動詞だったり、
品詞の理解だったり、
そういうのは、勘違いがじわ~っと治ってきたりはしませんので、
最初に正しく体に入れ込まないといけません。

ややこしい文法とか、長文は、自分がもしAIだったら、
一発で決められるかもしれませんが、そうではないので、
何度も「あれ?」「あれ?」ってなりながら、
段々と、解決していくので、パニックになった時に、
そこで諦めず、心と脳が傷だらけになっても、繰り返す!ってことが、
非常に大事な気持ちだと、思います。

SLC
矢田

ワンイシューブームか?

2019/06/09 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

毎日YouTubeを見ているので、あの、NHKをぶっ壊す党が気になって仕方ありません。
「ぶっこわ~す」のフレーズが、とにかく耳に残って、
なんにつけても、例えば「情報商材屋ぶっこわ~す」とか、つい言ってみたくなる衝動が・・・。

以前から立花先生という方が、YouTubeの関連画面に出てくるな~ぐらいの認識はあったのですが、
もう最近では、立花先生という方、なんかすごくないか!と、感動しちゃっています。

詳しくは存じ上げないので、支持するとか、しないとか、そういう意見ではなく、
特に不平不満なくNHK受信料も払っているのですが、
誰にも知られていなかった人が、一人でコツコツ動画を配信して、
長年かけて、コツコツコツコツと、尋常じゃない執念で、
1つのイシューだけを訴える手法、
そしていまや他の人がその手法を真似しちゃうぐらい、有名になるんですから。

私達もYouTubeをやっているので分かりますが、100人とか、1,000人とかの登録者、
世間的にはしょぼいでしょうが、そのレベルまでコツコツできる人、
100人に1人もいませんぜ!って、思います。
いや、1,000人に1人もいないかも。
そのくらい、ほぼ全員が諦めます。

こんなことは、とても、普通の人ができることではない。

最初は完全無視されていたでしょうに、誰一人視聴なんてしてくれなかったでしょうに、
いまや10万人を超える視聴者さんがいるのは、なんか、その数字が、もう圧倒的です。

でも、これって商売にも通じることで、
「あれもこれも、何でもやります!」では、お客様の支持は得られなく、
1つの商品に絞って、一点集中でやるってのが、すごく大事です。

どうせ、あれもこれもはできないんです。
できないのに「何でもやります」ってのは、「言われたら適当にやりまっせ」ってことで、
そんな人にものを頼みたくありません。

ですので、SLCも、「英語の資格何でもやります」ではなく、TOEIC対策に集中してやろうと決め、始めました。

たまに「英検やってくれませんか」とか、おっしゃっていただけるのですが、
まず、私達が英検を受けるってだけでも、スケジュール的に無理です・・・。

相変わらずこれからも、TOEIC対策に絞って、やっていきます。

ワンイシュー、あらゆる分野で、弱者が台頭する手法かも。

ただ、商売人はずっと昔から、一点集中を、生きる知恵としてやってきているのだから、
やっぱり商売人ってすごいなあって、思い、自営業って、自分がするのも、
やっている人を観察するのも、好きです。

SLC
矢田

口コミ

2019/06/08 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

商売というもの、特に初期は、「口コミ」とか「紹介」とか、考慮に入れてはいけないと、
リピーターになってもらおうなんて期待は、してはいけないと、
何かの鉄則で、習ったか聞いたかして、「確かにそうだな」と腹落ちしていました。

なんか、そんな感じがします。

人には人の予定、ペースがあり、予定があり、目標もあったり、消えたり、また出来たり、
講座に参加しよう、また行こうっていうのは、こちら側にはコントロールできないタイミングですから。

勝手に、一方的に期待しても、そううまく相手は動かないし、
歴史の短い会社とかお店とかを、どんなに自分は良いと思っていても、人は紹介してくれません。

どこかで聞いて来てくれるなんて、そんな甘い期待は、叶わないから、
自ら必死に「ここで営業しております!」と、叫び続ける姿勢が、大事です。

でも、そうは言っても、期待はしていないんですけど、
お友達に聞いて来てくださると、やっぱり嬉しいです。

実は結構、そんなケースもあって、期待はしていないんですけど、有難いです。

紹介してくださっている、どなた様か、いつもありがとうございます!

SLC
矢田

やっぱりYouTubeだなあと思った。

2019/06/07 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

SLCの山口講師もYouTubeを始めました。
リンクを貼りました↓

Shu-channel

客観的に見てみると、やっぱりこれからはYouTubeだなと、改めて認識しました。

文字だけだと、本当にその人が存在して、そういう活動をしていてっていうのが、
あんまり真実味ないんですけど、
動画になった途端、本当にいて、本当にTOEICやってて、本当にTOEICばっかりやってるじゃん!
って、すごくよく伝わります。

SLC
矢田

SEO対策の効果が!

2019/06/05 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

SEO対策というのは、グーグル検索をしたときに上位に表示されるよう、頑張ることです。

これに、去年から集中して力を入れ、自分の作業としてコツコツ取り組んでいます。

そして、今日なにげなく
「TOEIC セミナー」というキーワードでググってみたら、
なんと、このSLCのサイトが、1ページ目の、一番上に、表示されたのです!

えっ?TOEIC公式ページより上・・・?

グーグルさん、それは順番間違っている。

いや、何かの加減で、一時的なものだと思います。
その後は、他のPCやスマホで確認したところ、二番目に表示されているようです。

私のSEO対策のやり方は、まずプロに原理原則を習う、
その後は自分で作業する、です。

独学もいけないし、逆にプロに丸投げもいけないです。

英語学習もそうだと思って、スクールを、講座を、企画しています。

原理原則、理論は、本で学べることは限られています。
直接講義を聞くのが、一番、多くの情報を、効率的に摂取する方法です。
学ぶにあたり、目だけよりも、目と耳の両刀遣いのほうが、はるかに勝るのです。

そして、その後は、学んだことを、自分で実行することです。

こうでなきゃ、効果は出ません。

商売も、やっぱりそうですから。

「謙虚に習う」そして「実行する」の繰り返しが、基本的なことですが、非常に大事だと思います。

で、これが逆になっているのが、ダイエットで有名な会社もやっている、
いわゆる英語学習三日坊主防止商売だと思うんです。

「教えない」「習わない」そうでなくて、「やらせる」ことに対して課金をする、というサービスです。

今、英語業界では類似の商売が多いですが、私はこれは、長続きはしないと思っています。
とにかく、広告費かけすぎ!
あの手法は、う~ん、持続性がないと思うのですが、どうなのでしょう。

SLC
矢田

金額上がると声もでかくなる(情報商材屋さんの話)

2019/06/02 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

渋谷は情報商材屋さんのセミナーが多くて、
これがもう、めっちゃくちゃ、大音量、うるさいのです。

月5万の会費を取って、転売ノウハウを教えるセミナーは、
客がたった2人しかいなくても、マイクと音楽で大音量の圧迫セミナー。

200万円の情報商材で、毎朝の読書習慣とかを教えるセミナーは、
もうなにがなんだかの大騒ぎで、公害レベルです・・・。

なぜ、私が金額と中身を知っているかというと、声がでかいからです。

先日は、あまりにうるさく、授業の邪魔なので、何度も喧嘩腰で鎮圧しようとしたけど、
びくともせず、目を離すとすぐに大音量に戻りました。

だって、無知な人から200万円ぶんだくる商売なんだから、
近隣に迷惑かけないようにしよう、なんて精神があるわけない。

もうこれは無理だ。話して分かる相手じゃない・・・
そう思いながらも、ビルの管理室にも協力していただき、高圧的な態度で頑張ると、
なんと、やや静かになり、私が前を通ると、とたんに「静かにっ!」みたいな雰囲気に。

やっぱり、諦めずにしつこく頑張ると、どんな相手でも多少は変わる。
山は動くんだ!と、小さな感動です。

毎週末、多数の、起業するための情報商材とか、転売するための情報商材とか、
トップセールスマンになるための情報商材とか、売っています。

渋谷は危ないところなので、洗脳されないように、気をつけなければ。

SLC
矢田

数字は励みになりますね。

2019/06/01 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

試験結果とか、数字でハッキリ表れるものって、やっぱり励みになりますね。
少しでも上向くと、すごく嬉しいものです。

実力が本当に上がっているかどうかが謎であったとしても、
数字上の向上が見えると、すごく嬉しいことって、あります。

YouTubeのチャンネル登録者数もそうで、私達にとっては、1人でも増えたことが、
ものすごく励みになります。

始める前は、こんなに励みになるなんて、全然想像できなかったんですが、
他のSNSとは全然違って、1人増えたら、ものすごく嬉しいです。

また、今年は1,000人を達成することができ、動画に広告が付くようになりました。

そうすると、僅かではありますが、グーグルから広告料をいただくことができるんです。
本当に僅かですが、これがもうビックリするほど、励みになり、嬉しいです。

1,000人という目標を達成した後、具体的な数値目標はなかったんですが、
やっぱり少しずつ増えると嬉しいので、次は5,000人を目標に、
コツコツ頑張っていこうと思います。

また、SLCの山口講師もチャンネルを立ち上げました。

私も自分専用のチャンネルを作ってみようかと思っています。

SLC
矢田

2019年夏のセミナー一覧

2019/05/30 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

6月から8月のかけての、1dayセミナー開催日を追加し、セミナーページを更新しました。

夏は短期集中講座(2日間or5日間)などもあったり、夏休みも1週間ほど取らせていただくので、
1dayセミナーの開催は少なめになります。

9月からは、バシバシ毎週何らかのセミナーを、また開催してまいります。

夏も、短期集中講座と合わせて、セミナーの活用を是非ご検討ください。

お陰さまで人気のセミナーは数週間前に満席となってしまうので、
お早めにご決断いただければ幸いです。
万が一のキャンセルや変更については、私はめちゃくちゃ柔軟に対応しております。

SLC
矢田

PAGE TOP