コース|course - TOEIC®TEST 1 dayセミナー

  • TOEIC®TEST 1 dayセミナー
  • TOEIC®TEST レギュラーコース

TOEIC®TEST 1 dayセミナー

SLCでは単発でご参加いただけるセミナーを各種行っております。

12月17日は、年末特別企画として、「パート5文法&パート7速読実践セミナー」を開催します!

年明けから、英語の基礎からコツコツと始めるかどうか、迷っていらっしゃる方は是非、
年末年始に「英文法トライアルクラス」を開催中ですので、ご検討ください。

1月7日、年明け最初のセミナーは、特別企画「満点講師が教えるwhat is TOEIC!1dayセミナー」です。

直前対策に、苦手分野克服に、TOEICに取り組むきっかけに、問題演習に役立つ講座を、
また皆さまのご意見からいただいた案を元に、受験準備に役立つものを企画してまいります。


12月平日夜開催、元代ゼミ講師による
TOEIC®TESTのためのディスコースマーカー演習セミナー

こんな方に ・パート7の長文の大意は分かるが、選択肢を絞る際に迷いが生じる方。
・正答の根拠となる箇所を探すのに苦労し、何度も読み返してしまう方。
・TOEICリーディングセクション250点以上ある方
受講後の効果 ・正答の根拠となる文章をみつけやすくなる。
・正答と無関係な文章を読み飛ばせるようになる。
SLC
コメント
ディスコースマーカーとは、長文読解のテクニックです。これを知っていることで、正答の根拠となる文章を見つけやすくなります。テクニックですので、大前提として「ある程度読めている」ことが必要になります。
また、真の英語学習とは違ったものになりますので、その点をご理解いただいた上でご参加ください。
現状のスコアより、もう数十点、緊急に必要!という場合のお役に立てればと考え、企画しました。
セミナー内で扱う演習問題は新しいパッセージですので、過去に同セミナーへ参加された方の再受講も承っております。
日時
スケジュール
【12月14日(木) 19:00-21:00】①基礎編
【12月21日(木) 19:00-21:00】②応用編
19:00 – 20:00 ディスコースマーカーの効果的な使い方
20:00 – 21:00 ディスコースマーカーを使ってパート7問題を解く
定員 9名
担当講師 矢田弘巳
参加費 6,500円(税込)/1回 12,000円(税込)/2回
※基礎編のみの単発受講は可能ですが、②は基礎編を受講済みの方対象になります。
持ち物 筆記用具、ノート
受講生の声 ・とても勉強になる手法。身に付けるには少し時間が必要だが、速読速解には非常に重要。(N.Nさん)
・ディスコースマーカーを使ってPART7を解くことで、知らなかった時の半分くらいのスピードで解け、正解率も上がったのでビックリしました。(M.Aさん)
・助動詞なども注目すべきポイントだとは思わなかったので驚いた。ポイントをしぼる読み方なので、今までよりPART7が読みやすくなりそうだと思った。(T.Kさん)
受講お申込み


年末特別企画!TOEIC®TESTのための
パート5英文法 & パート7速読実践1dayセミナー

こんな方に TOEIC初級者~800点ぐらいの方。800点以上あっても、リーディングセクションに苦手意識のある方。
受講後の効果 問題を見て、一体何をすればいいのかが分かるようになる。リーディング全体の解くスピードが上がる。
SLC
コメント
TOEICは基本的な文法力で十分だ、と言われても、問題を見るとそんなふうには思えません。
パート5には一体どんな基礎力が必要で、基礎力をどう使うのかを実践します。「動詞の数を数えれば解ける問題」「自動詞か他動詞かの判別で解ける問題」など、毎回多く出題されるパターンを知り、瞬時に解けるようにしておきましょう。
後半はパート7の長文を、ディスコースマーカーを使って限られた時間内で答の根拠となる箇所を見つけるコツを扱います。
日時
スケジュール
【12月17日(日) 10:00-17:00】
10:00 – 13:00 文法講義、演習1
13:00 – 14:00 昼休憩
14:00 – 17:00 速読講義、演習2
定員 18名
担当講師 矢田弘巳
参加費 12,000円(税込)
持ち物 筆記用具、ノート、オレンジか赤のボールペン、単語集などについている赤シート (赤ペンよりオレンジのほうが赤シートを重ねたときに見えにくいのでお勧めです。100円ショップ文房具コーナーでオレンジペンと赤シートのセットが買えます。)
受講生の声 このセミナーは初開催です。
受講お申込み



お試しプチ企画 やっぱり文法やったほうが効率良い!
元代ゼミ講師が教えるTOEICのための英文法トライアルクラス

こんな方に ・TOEIC受験を控えているが、英文法の勉強をちゃんとやるかどうか検討中の方。
・TOEICの目標スコアを、文法ではなく、単語暗記と音読や多聴だけで乗り越えようと思っている方。
・TOEIC対策以前に、まずは学校で習ったことを思い出したい方。
・SLCの英文法特訓全6回セミナーを未受講の方。
受講後の効果 目標スコアを取るためには、英文法をやり直したほうが効率が良いと感じられる。
SLC
コメント
TOEICの受験は逃げられないが、英文法からは逃げよう・・・という案、確かに、ひたすら単語を覚え、ひたすら聴き、音読をすることで、なんとか目標スコアを取るというケースも多々あり、完全に否定はできません。
ただ、学生時代に英文法に苦手意識を感じた経験があっても、再度しっかり考えてみると、「やっぱり仕組みで覚えたほうが効率が良い」と、大人となった今では、感じ取っていただけるはずです。
※1月スタートの「英文法特訓セミナー全6回コース」のお試し体験レッスンの機会として、英文法トライアルクラスを開催します。
日時
内容
【12月18日(月)13:00-14:30】
【12月18日(月)19:00-20:30】
【1月15日(月)13:00-14:30】
【1月15日(月)19:00-20:30】
【1月20日(土)13:00-14:30】
●パート5対策は第三文型までで、とりあえずOK
●自動詞か他動詞かの意識は必須
●文型と品詞の意識こそが、未来へつながる
※お申し込み時にご希望の日程を備考欄に記載してください。どの日程も内容は同じです。
定員 8名
担当講師 矢田弘巳
参加費 2,000円(税込)
※トライアルクラス受講後に、1月スタートの「全6回英文法特訓セミナー」にお申込いただいた方には、
全6回コース参加費から2,000円をお引きする形でキャッシュバックいたします。
持ち物 筆記用具、ノート、オレンジか赤のボールペン、単語集などについている赤シート (赤ペンよりオレンジのほうが赤シートを重ねたときに見えにくいのでお勧めです。100円ショップ文房具コーナーでオレンジペンと赤シートのセットが買えます。)
※教材は当日プリントを配布します。
受講生の声 ・本では気がつかないことを知れて目からウロコでした。(K.Tさん)
・自分では意識していなかった自動詞と他動詞や品詞が問題を解くのにとても大事なことなんだと分かった。(T.Sさん)
・すごく分かりやすかったです。(M.Fさん)
受講お申込み


元代ゼミ講師が教える構文セミナー
やっぱり精読練習なくして速読なし!

こんな方に パート7にある記事問題のような、一文が長い文章や、構文が取りにくい文章を読むのが苦手な方。単語一つ一つの意味が分かっても、文章全体の意味が取りづらいと感じている方。
受講後の効果 長く複雑に見える文章も、構文を紐解けば理解できると感じられる。
SLC
コメント
TOEIC試験本番では、精読している場合じゃありません。但し、スピード・速読を意識すると、正確に意味が取れない、勘違いしてしまう。そんな場合には、まずは正しく構文を取り、書き手の意図を正確につかむ練習が必要です。
つまり、精読なくして速読なし。SLCでは読み方の基本や構文把握の原則を分かりやすく紹介し、「正しく読む」ことから「速く読む」ことへの橋渡しとなるセミナーを開催します。
「構文セミナー全6回コース」の内容紹介、お試し受講の機会として企画しましたが、この1dayセミナーだけでも文構造の理解に繋がる完結した内容です。
日時
内容
【12月16日(土)15:30-17:30】
【12月27日(水)19:00-21:00】
【1月17日(水)19:00-21:00】
【1月20日(土)10:30-12:30】
●コンマが連続して出現した場合の切れ目はどこか
●名詞が2つ連続した時に何をイメージすべきか
●接続詞の右側の範囲はどこまでか
●直訳より「因果関係」と捉え直しておいた方が良い表現
●aとtheの違いを正しく理解する
※お申込の際に、ご希望の日程を備考欄にご記入ください。
定員 9名
担当講師 矢田弘巳
参加費 3,000円(税込)
持ち物 筆記用具、ノート、赤や青などのカラーボールペン
※教材は当日プリントを配布します。
受講生の声 ・とてもためになった。分かっているつもりでも、改めて考えてみると、う~んなるほど、と思った。(K.Kさん)
・あっという間の2時間でした。これまで動詞がいくつも出てくると、あっち行ったりこっち行ったりで結局意味が把握できなかったが、今回文の構造が見えてとても分かりやすくなりました。(K.Tさん)
・正確に文構造を把握していないと勘違いをしてしまうことに気づかされました。(S.Fさん)
受講お申込み



新春特別企画!満点講師が教えるwhat is TOEIC!
TOEIC®テスト1dayセミナー

こんな方に ・TOEICのスコアアップのコツを1日で効率良く知りたい。
・公式問題集をやりたいが、独学では不安な方。
・忙しい中でもできる学習法や使用ツール、時間捻出のコツを知りたい。
受講後の効果 ・TOEICを勉強するモチベーションが上がる。
・TOEICの各パートのコツと今後の具体的な勉強法が分かる。
・公式問題集の効果的な勉強方法が分かる。
SLC
コメント
TOEICの問題演習から解法のコツ、勉強法までを6時間に詰め込んだ欲張りなセミナーです。
400点から満点になった講師が皆さんを熱く導きます。
リスニングセクションは、先読み練習やコツをつかむことで、正解率を大きく上げることが可能。
また、コツだけに留まらず、リスニング力を上げるためのご自宅で簡単にできる音読トレーニングも紹介します。
コツと真のリスニング力の両面からスコアアップに取り組んでいきましょう。
リーディングセクションは、文法力と語彙力を試されるパート5、限られた時間内で情報が処理できるかを試されるパート7、この2つの攻略に尽きます。今足りない力は何なのか、どんな勉強をすればいいのかを知りましょう。
難化傾向にあるリーディングセクションですが、敵を知れば、やるべき対策は意外とシンプル、まず今何をやるべきかを知ることが大切です。
日時
スケジュール
【1月7日(日)10:00-17:00】
(1) TOEICをよく知ろう
(2) リスニングの演習と解法のコツ
(3) リーディングセクションの演習と解法のコツ
(4) リーディング長文対策学習法
(5) リスニングとスピーキング力強化のための音読練習
定員 16名
担当講師 山口修一
参加費 12,000円(税込)
持ち物 筆記用具、
『公式TOEIC®Listening & Reading問題集3』を各自書店でご購入の上ご持参ください。
(当日会場で購入される方は事前にお知らせください)
受講生の声 ・このセミナーは初開催です。
受講お申込み



TOEIC®TESTのための
元代ゼミ講師による英文法特訓1dayセミナー

こんな方に TOEIC初級者~800点ぐらいの方。800点以上あっても、文法に苦手意識のある方。
受講後の効果 英文法の基礎力がつき、今後の勉強方法が分かる。パート5、6を解くスピードが上がる。
SLC
コメント
学生時代に英語の学習にあまり身を入れず、英文法に苦手意識がある人でも安心してください。
TOEICに必要な英文法はそれほど複雑ではなく、体系立てて学ぶと短時間で習得できるのです。
扱う内容は、文型・自動詞と他動詞・品詞・不定詞と動名詞・分詞・前置詞・接続詞・関係詞などです。
詳しくは「文法セミナー」のページもご確認ください。
1dayセミナーの他に、全6回セミナーもあります。
日時
スケジュール
【1月13日(土) 10:00-17:00】
10:00 – 13:00 文法講義、演習1
13:00 – 14:00 昼休憩
14:00 – 17:00 文法講義、演習2
定員 18名
担当講師 矢田弘巳
参加費 12,000円(税込)
持ち物 筆記用具、ノート、オレンジか赤のボールペン、単語集などについている赤シート (赤ペンよりオレンジのほうが赤シートを重ねたときに見えにくいのでお勧めです。100円ショップ文房具コーナーでオレンジペンと赤シートのセットが買えます。)
受講生の声 ・分かりやすい説明で、目からウロコの部分がたくさんありました。そして、分かってくるとモチベーションにもつながっていくと思うので、大変有意義な一日でした。(Y.Hさん)。
・とても分かりやすい講義で、解説授業と演習がバランスよく、うまく集中力が続くように組み立てられていて良かったです。(S.Mさん)
・今まで感覚的に解いていたことが、論理的に確実な理論となって頭に入りました。頭の中がすごく整理されて感動しました。本当に来て良かったです。(N.Tさん)
受講お申込み



TOEIC®『公式問題集』プチ体験
サンプル問題演習セミナー!

こんな方に ・『公式問題集』を買ってはみたものの、分量に圧倒されて解く気がしない。
・そうはいっても、TOEICの全体像と解法ポイントを早急に知る必要がある。
受講後の効果 TOEIC各パートの傾向と対策方法、解き方が分かる。
SLC
コメント
2時間分×2回分の『公式問題集』の量に圧倒され、解く気がしない・・・、その気持ち、よく分かります。
実は、『公式問題集』には、各パートの典型例を集めたサンプル問題がついています。まずはその部分を活用しましょう!
問題傾向を知らずして本番に立ち向かうと、実力が発揮できません。サンプル問題を活用し、TOEICとは一体どんな試験なのか、各パートがどうなっているのか、短時間でつかんでいただきます。
日時
スケジュール
【1月13日(土)13:00-15:00】
13:00 – 14:30 リスニングセクション
14:40 – 15:00 リーディングセクション
定員 8名
担当講師 漁府千鶴
参加費 4,500円(税込)
持ち物 筆記用具、
『公式TOEIC®Listening & Reading問題集3』をお持ちの場合、ご持参ください。
※サンプル部分のみを使用するため、お持ちでない方には貸し出しいたします。
受講生の声 このセミナーは初開催です。
受講お申込み


1月公開試験に間に合わせる!
TOEIC®リスニングセクション猛特訓演習セミナー

こんな方に ・TOEIC本番に向けて、リスニングの問題演習量が足りていない。
・リスニング各パートの傾向と対策を知りたい。
・現時点では準備不足がいなめないが、次の受験でスコアアップしたい。
・TOEIC初心者~700点ぐらいの方。
受講後の効果 TOEICリスニングの傾向が分かり、各パートを解く際の心構え、コツ、先読みのポイント、聴くポイントが分かる。
SLC
コメント
リスニングセクションは、細かい部分まで全てが聴き取れ理解できていなくても、ちょっとしたコツをつかむことで、正解を選べる問題があります。
本番までの限られた時間でも、問題演習によって、比較的スコアアップしやすいのがリスニングセクションです。
ただ、むやみに問題を解くのではなく、本セミナーで解法のポイントを見極めながら、演習しましょう。
日時
スケジュール
【1月14日(日)10:00-13:00】『公式3(緑)テスト1』
【1月21日(日)13:00-16:00】『公式3(緑)テスト2』
(1) Part1、2の演習と解法のポイント
(2) Part3の先読み練習、問題演習、解法のポイント
(3) Part4の先読み練習、問題演習、解法のポイント
※1/14と1/21の連続参加も、1回だけの参加も可能です。
定員 12名
担当講師 漁府千鶴
参加費 6,500円(税込)/1回、12,000円(税込)/2週連続
持ち物 筆記用具、
『公式TOEIC®Listening & Reading問題集3』を各自書店でご購入の上ご持参ください。
(当日会場で購入される方は事前にお知らせください)
受講生の声 ・すごくわかりやすい講座。問題解明のポイント、プロセスがよくわかった。(N.Nさん)
・リスニングセクションの解き方のコツを知ることができて良かった。初心者にはかなりタメになるところが多かった。(T.Sさん)
・問題を解くコツが演習を通してつかめた点がとても良かったです。(R.Hさん)
受講お申込み



元代ゼミ講師による
TOEIC®TESTのためのディスコースマーカー演習セミナー

こんな方に ・パート7の長文の大意は分かるが、選択肢を絞る際に迷いが生じる方。
・正答の根拠となる箇所を探すのに苦労し、何度も読み返してしまう方。
・TOEICリーディングセクション250点以上ある方
受講後の効果 ・正答の根拠となる文章をみつけやすくなる。
・正答と無関係な文章を読み飛ばせるようになる。
SLC
コメント
ディスコースマーカーとは、長文読解のテクニックです。これを知っていることで、正答の根拠となる文章を見つけやすくなります。テクニックですので、大前提として「ある程度読めている」ことが必要になります。
また、真の英語学習とは違ったものになりますので、その点をご理解いただいた上でご参加ください。
現状のスコアより、もう数十点、緊急に必要!という場合のお役に立てればと考え、企画しました。
セミナー内で扱う演習問題は新しいパッセージですので、過去に同セミナーへ参加された方の再受講も承っております。
日時
スケジュール
【1月14日(日) 13:00-17:00】
13:00 – 14:00 ディスコースマーカーの効果的な使い方
14:00 – 15:00 ディスコースマーカーを使ってシングルパッセージを解く
15:00 – 16:00 ディスコースマーカーを使ってダブルパッセージを解く
16:00 – 17:00 ディスコースマーカーを使ってトリプルパッセージを解く
定員 9名
担当講師 矢田弘巳
参加費 12,000円(税込)
持ち物 筆記用具、ノート
受講生の声 ・とても勉強になる手法。身に付けるには少し時間が必要だが、速読速解には非常に重要。(N.Nさん)
・ディスコースマーカーを使ってPART7を解くことで、知らなかった時の半分くらいのスピードで解け、正解率も上がったのでビックリしました。(M.Aさん)
・助動詞なども注目すべきポイントだとは思わなかったので驚いた。ポイントをしぼる読み方なので、今までよりPART7が読みやすくなりそうだと思った。(T.Kさん)
受講お申込み



Part5これだけは!
TOEIC®テスト品詞問題集中特訓セミナー

こんな方に ・「パート5では解ける問題だけは解くように」と言われても、パッと見てどれが解ける問題なのか分からない。
・-ic, -tion, -cy, -al , -ize などの語尾を見て、それが形容詞なのか名詞なのか、はたまた動詞なのかという感覚が現時点ではない。
・出題頻度の一番高い品詞問題を攻略し、次の受験でスコアアップしたい。
・TOEIC超初心者~600点ぐらいの方で、上記の状況に当てはまる方。
受講後の効果 TOEICパート5で、どれが「品詞問題」なのかが選択肢から見分けがつけられるようになる。
「品詞問題」を得意分野にし、スコアアップに即繋がる。
SLC
コメント
パート5は、品詞問題の量が圧倒的に多く、品詞の意識を高めることは必須です。
「一体どんな知識を問われているのか分からない・・・」、「感覚的にこれかな・・・」という状況では、正解が選べないだけでなく、無駄に時間を費やしてしまい、他のパートにも悪影響を与えてしまいます。
一番多く出題される品詞問題が得意になれば、パート5での迷いは半減、解ける問題を解き、先のパートへと進むことができます。
やみくもに品詞問題をただ数多く解くのではなく、本セミナーで各品詞の見分け方、役割を理解した後、集中して問題演習しましょう。
TOEICの文法対策をどこから始めればいいか分からない場合、「品詞」から始めるのがお勧めです。なぜなら、出題頻度が高く、初めてでも理解しやすく、次の学習項目に繋がっていくからです。
日時
スケジュール
【1月21日(日)10:00-12:00】
(1) 各品詞についての役割、形、見分け方
(2) Part5の問題演習
定員 12名
担当講師 漁府千鶴
参加費 4,500円(税込)
持ち物 筆記用具、『公式TOEIC®Listening & Reading問題集2』と配布プリントを使用します。
公式問題集(グレー)をお持ちの方はご持参ください。
※使用範囲がパート5の品詞問題に限られるため、お持ちでない方には貸し出しいたします。
受講生の声 ・品詞問題を体系的に学ぶことができた。(Y.Kさん)
・名詞、動詞、形容詞、副詞の見分け方の感覚が受講前よりクリアになりました。語尾を音読して身体にしみこませるのはよいですね。(S.Yさん)
受講お申込み



公開試験一週間前リハーサル TOEIC模試を解く会
満点講師が解説する『TOEIC®L&Rテスト 至高の模試600問』 テスト1を解こう!

こんな方に テスト本番前にしっかり練習をしたい方。家ではなかなか2時間集中して解けない方。 TOEICスコア 目安として500点から730点ぐらいまでの方(解説のレベル感調整のため目安として設定しています)
受講後の効果 タイムマネジメントの感覚がつかめる。現時点の素点がわかり、残り一週間テストに向けて対策が考えられる。
SLC
コメント
スコアアップのためには、日々コツコツ基礎力をつけ、語彙を覚えることと同時に、テストの練習も必要です。なかなか2時間じっと家で解くのは難しいですが、本番で力を発揮するためにSLCで一緒に模試を解きましょう。翌週の公開テストに向け、ミスしがちな重要ポイント、意識して聴くべき見るべきポイントを解説します。
日時
スケジュール
【1月21日(日)12:30-17:15】
12:30 – 13:00 時間配分など留意点の説明
13:00 – 15:00 模試
15:15 – 17:15 解説、現時点の素点(=正解数)に応じた今後の対策
定員 18名
担当 山口修一
参加費 3,000円(税込)
持ち物 筆記用具(マークシートを使うので、鉛筆かシャープペンシルと消しゴムが必要)、
アルクの『TOEIC®L&Rテスト 至高の模試600問』を各自書店でご購入の上ご持参ください。
※若干受験しにくいですが、Kindle版も可です。
※事前購入が間に合わず、当日会場で購入を希望される場合、事前にご一報ください。
受講生の声 ・2時間集中して勉強する時間がなかなか取れないので、とても貴重な時間となりました。(T.Aさん)
・価格以上の内容(解説)と、先生の経験の多さと信憑性で非常に意味のある半日セミナーでした。(M.Kさん)。
・時間の制約、新形式の問題が実体験できて良かった。山口先生は非常にわかりやすかった。(K.Yさん)
受講お申込み



渋谷でTOEIC®TESTセミナー・英語教室をお探しなら

渋谷TOEIC®TESTセミナー英語教室をお探しなら【SLC】へ。ゴール設定はTOEIC900点突破のみ!ミニレッスンを含む約1時間の体験レッスンを随時開催しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP