BLOG

明日から5日間集中講座

2019/08/09 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

明日から、5日間の集中講座を開催します。

暑い中、多くの方にお申込をいただき、とても有難いです。

昨日ニュースを見ていると、今年は夏休みに旅行へ行く人が少なく、
家や近所で過ごす人が多くなっているとのことでした。

そんな中、英語の勉強を選んでいただけるのは、嬉しいです。
一定期間に集中して取り組むのは、非常に効果的です。

ダラダラと、一生やるんじゃなくて、ある一時期に集中して、
実力をつけてしまうのが、良い方法です。

明日から、頑張りましょう。

SLC
矢田

秋の1dayセミナー

2019/08/06 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

10月の1dayセミナーの開催予定を掲載しました。

1dayセミナーのページを、是非ご確認ください。

今は暑くて暑くてたまりませんが、
お盆が過ぎれば、きっと少し涼しくなると願います。

秋の講座も、宜しくお願いします。

SLC
矢田

ハンバーガー

2019/08/04 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

時々旅行に出かけるのは、良いことだと思います。

短期間であっても、少し普段の業務から離れると、気がつくことがあるし、
忘れていたことを思い出したり、します。

私は、忘れていたことを思い出しました。

それは、「矢田弘巳はハンバーガーが大好きだ」ということです。

韓国料理を食べようと思っていた私の計画は、2日目に終わりました。

どこに行っても、ハンバーガーのお店を本能的に見つけることを、忘れていました。

不思議です。

どうして、世界中でハンバーガーが人気で、
男の子はハンバーグが大好きで、
更には、ハンバーグとパンを食べるよりも、
ハンバーガーを食べたがるんでしょうか?

やっぱりハンバーガーは、世界一の食べ物なんでしょうか?

韓国のハンバーガーも、美味しかったです。
日本でも食べられますけどね。

SLC
矢田

きっとすぐ慣れる。

2019/08/03 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

久しぶりに韓国に行くと、店や公共の場では100%禁煙になっていました。
調べてみると、どうやら2015年ぐらいに、そうなったようです。

東京の飲食店の禁煙化について、「お~、思い切ったことするね」なんて思ってましたが、
実は遅れを取っていたのかもしれません。

それに、「有難いけど、居酒屋や喫茶店の経営に打撃あるかもだし、どうなんだ・・・」
と優柔不断な意見でいたんですが、
たった3日間でも完全禁煙に触れると、
「大丈夫!日本もすぐ慣れるっしょ」と軽く考えるようになりました。

人間はすぐ慣れますし、適応しますから、なんとかなる!
禁煙の居酒屋も、大アリです。

旅行中、100%禁煙化は素晴らしかったです。
空気が綺麗!煙い場所がない!

それに、どこもかしこも禁煙だと、なにか先進国らしさというか、
都会っぽさというか、そういう雰囲気が醸し出されるように感じました。

日本も全国的にやったほうがいい、と思いました。

SLC
矢田

20年

2019/08/02 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

当たり前なんですが、20年って、色々変わります。

20年前に韓国に1年滞在し、かなり久しぶりに韓国旅行をしてきたのですが、
同じ国か?というレベル感で、変化していました。

物価は高いし、街は綺麗で、スタイリッシュなお店がたくさんありました。

皆さん、仕事帰りに一杯やる店、高くないですか?お給料いくらなんですか?と、
旅行だからちょっと高いビール(日本円で900円)飲んでもいいかなと、びびりながら飲んでる私は、思いました。

またそのビールが美味しかったです。

場所によっては、えらいど派手な高級外車がいっぱい止まっているし、ソウルってすごくないか!
どこでデモやってて、どこに失業者がいるのだ?と、
ソウル中心部だけ見ていると、皆がお金持ちに見えるという、現象でした。

もはや、見慣れた感、なじんだ感が、全然なくなっていて、普通に知らない所になってしまいました。
(ちょっと寂しい・・)

また、20年前は、パゴダ学院や時事学院や、YBM学院など、
大手の英会話、TOEIC対策スクールが、各駅にいくつもあって、看板が目立っていて、
地下鉄に乗っても、TOEIC対策や、英会話や、留学エージェントの広告がすごく多かったんですが、
なんと今回、1つも見ませんでした・・・。

消えたのか?廃業か?分かりません・・・

まあ考えてみれば、日本でも20年前にあったものが、なくなっているんだから、
そんなに驚くなよ、という感じなんですが、すっごくびっくりしたんです。

だって、韓国といえば、会社員が月~金まで語学スクールに通うイメージですよ!(古い)

本当に、以前は、大手のスクールが、朝6時から、夜11時ぐらいまでやっていて、
会社に行く前、会社が終わってから、しかも、週1回なんてゆったりしたペースでなく、
月~金まで毎日通うというのが、普通でした。

その生活は、すごく、しんどそうだと、思いました。
続くわけがないか・・・。

ということは、日本の「英語力なんとかします!」系のビジネスも、このままであるはずがなく、
変わっていくと思うので、形を変えて生き残れるように、模索しなければ。

SLC
矢田

時間の長さが変わった。

2019/07/30 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

SLCを始めて2年半ぐらいまでは、1日がすごく長くて、
1年が10年ぐらいの長さに感じました。

毎日事件が起こっていて、1日1日が、濃かったです。
「これは長生きできていいわ」とは、思いませんでした。

最近は、時間の感覚が普通に戻りました。
こっちのほうが、長生きできそうに思います。

昨年からは、夏休みを取ることもできています。

明日から夏休み、2泊3日で韓国へ行って来ます。
ですので、3日間、SLCは休業します。
メールは対応いたします。
お電話でのお問合せは土曜日から対応させてください。

今回の旅行は、HISのスーパーサマーセールで、
2万円ぐらいの、航空券とホテルがセットになったものを購入しました。

お得なので、制約もあり、出発一週間前に、
飛行機の時間やホテルが決まって、連絡が来るということだったんですが、
二週間前に連絡がきて、ラッキー!と思いました。

飛行機の時間がとんでもない時間(夜中とか、早朝とか)になることも、覚悟していましたが、
全然そんなことはなくて、ちょうど良い時間帯でした。

ホテルは、場所はソウル中心の便利なところです。
施設の具合は、行ってみないと分かりません。

韓国といえば、カンジャンケジャンや冷麺、サムギョプサルなどの「食」です。
私は辛い食べ物が大好きですが、弘巳先生は辛いものと熱いものが大の苦手です。
(韓国行って大丈夫か?)

帰国後、また土曜日から、夏の講座の説明会など行います。
夏の講座は毎年満席になりませんので、ご検討中の方は、ご決断は直前でも間に合います。

おそらく、8月は暑いので、満席にはならないのだと思います。
確かに、こんなに暑くちゃ勉強する気になりませんが、
他の人がバテているときに、一歩リードするつもりで、
是非、夏の講座もご検討ください!

SLC
矢田

2019年7月度第242回TOEIC L&R公開テスト受けてきました!

2019/07/28 - BLOG

SLCの山口です。

本日のTOIEC L&R公開テスト受験された方、本当にお疲れ様でした。

東京は一気に夏が来た感じで暑くなりましたが会場の工学院大は快適でした。

さて、今回の感想にいきましょう。
今回も複数の違ったフォームがあり、人により難易度の印象がかなり異なるようです。
私は15:02終了で、最初の写真は、ジムでランニングマシーンを使う男性でした。

その印象は…
リーディングのパート7に完敗、です。

【リスニング】
パート1、やや難。人のいない写真と6問目が難でした。
パート2、難。WH質問が多めでしたが中盤で2問分からず勘でマーク、31番も難でした。
パート3、普通。ヒントが何度か繰り返し出てくる問題が多かった印象です。3問目の答えが中盤で出てしまうセットがいくつかありました。
パート4、 普通。パート3同様の印象です。意図問題の難易度は普通でした。

【リーディング】
パート5、やや難。前半は普通、後半は語彙問題がやや難だったかな。
パート6、やや難。内容自体は取りにくくなかったが文選択問題に時間が掛かった。
パート7、難。SPは前半と中盤に2段組の記事問題、後半に記事の抜粋という鬼フォームで文章量も多めでした。
DPは普通、TPは時間に追われてしまい最後のセットは不十分のまま終戦(涙)。

自身107回目のTOEICでした。
4月965、5月985、6月960と冴えないこの頃。
今日も集中がイマイチ高まらない状況でした。
パート7のSPで時間が稼げないとTPで追い込まれますね。
今日は10分前に終わらせるつもりがあわや終わらない状況に追い込まれました。
最近リーディング量が減っているのが敗因ですかね。
今回は完敗です。
次回のTOEICは9月29日なのでこの2か月を利用して立て直したいと思います。

さてSLCでは8月の5日間通い合宿と9月22日の模試会から新刊の公式問題集5を使用します、楽しみですね!
暑い夏を熱いTOEIC愛で頑張りますので、一緒にがんばりましょう!
日々の山口の活動はユーチューブチャンネルで発信中です!是非ご登録お願いします!



SLC
山口

試験官がうるさい。。。

2019/07/28 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

本日、公開試験を受験してきました。

何回スキップしてしまったので、久しぶりで、ちょっととまどいました。
やっぱり、受験するだけでも、慣れて、時間配分などが上手になります。

ですが、今日言いたいことは、「試験官がうるさい!」です。

今日の試験官は3人で、1人が監督者、2人がバイトという感じでした。

このバイトのうちの1人が、試験中、私の近くに座っていたのですが、
まず、息の音がうるさく、気になりだしました。

でも、問題を配布して息が切れたのだろうと、理解しようと努めました。

その後、独り言なのか?変な音を出しているだけなのか?暇つぶしなのか?
口から微妙な音をずっと発し続け、それが気になり、集中するのが難しかったです。

その場で言おうかと思ったのですが、
監督者が、配布すらまともに出来ないバイト2人にイライラしているのが見てとれ、
更にイライラさせる勇気がなくて、やめときました。

こんな試験官に、「書き込むな!」とか「問題を手に持って読むな!」とか、言われる筋合いはない。
受験者側にだけルールを押し付けて、自分達は静かにすることも出来ないなんて、許せない!
と、思いましたので、さっきTOEICに、TOEICみたいなメールを送りました。

「私はパトロンです。いつも利用していますが、こんな困りごとがあります。
改善のための研修をしてはいかがでしょう。これからも利用し続けるつもりなので。」

みたいな。
書いてみて、TOEICみたいで、複雑な気持ちになりました。

TOEICの中では、今日も言ってたけど、やれ「training session」だ、
やれ「お客様からのfeedback」をシェアして改善のための意見出せとか、言ってるじゃないか!

それをやってくれ!!!

feedbackフォームが見つからないよ~!!

TOEICの中では、魔法のように気がきく同僚が出てくるじゃないか。
その同僚を出せ~!
結局君らが作ってる世界感は虚構なんだよ~。

と、叫びたい気持ちです。

明日、TOEICに電話しようと思います。
絶対、何が何でも、改善してもらいたい。

という、今日の受験の感想です。

SLC
矢田

編集の力

2019/07/27 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

実は、なんと、中学校英語にも手を出しています!



このお仕事を機会に、動画編集を学び始めたんですが、
編集の力ってすごくないですか!

そして分かりました。
プロのユーチューバーさん達、労働時間はきっと長いです。
働き方改革、なかなか出来ないんじゃないでしょうか。

ちょっと編集をやってみて、
面白くて役に立つ動画を作ってくれるユーチューバーさんに、
感謝の気持ちが芽生えました。

SLC
矢田

社長は怖い。

2019/07/26 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

吉本の社長は怖くて、意見を聞いてくれなくて、ワンマンだと聞いても、
私もそうなので、「怖くあるのが社長の仕事」と思います。
(従業員に対してです)

特技で生きている人を管理するのは、パワーが要ります。

例えば、大手の予備校、代ゼミとか、そういうところでやってた講師はですね、
社会のことを何もしらなくて、「オレってすごい」と思っている人だらけで、
「報・連・相」なんて、できたためしがなく、教育しても効果なく、
密に見張ってないと、せっかく積み上げてきたものを、一瞬で、ぶっ壊します。

我が夫、矢田弘巳さん(元代ゼミ)には、
「お願いだから怒らないで」
「夢で怒られて、心臓がバクバクする」
「謝っても謝っても許してもらえない夢みて、体が震えている」
と、よく懇願されましたが、私は怒るのが仕事だし、仕方がないんです。

特技や芸があるのは、良いことです。
でも、それらは、社会性のある人々に支えられ、使ってもらえているということに、
気がついてほしいですが、やつらは、気がつかないだろうなあ・・・。

仕事には、ザックリわけて、技能系と、商人系の2種類があると思います。
お互いに、完全に理解し合うことはないまま、なんとなくのバランスで、やっていくんだろうなと、思います。

たまにバランスを極端に外す人がいて、そうすると、やっぱり完全に使ってもらえないくなりますので、
完全な理解はなくても、なんとなくのバランスっていうのが、目には見えないけど存在して、
その感覚があれば、まあいいかという、諦めた気持ちです・・・。

SLC
矢田

PAGE TOP