BLOG

TOEICのない3月

2020/03/06 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

TOEIC公開試験が中止となり、対策スクールとしては、
存在意義が、アイデンティティが、なくなったようで、寂しいです。

状況が改善する気配は、まだないですが、
何か月も止まっているわけにはいかなくて、
そろそろ気を付けながら、少しずつ、動いていかないと。

来週あたりから、再開する施設もある様子だし、
また「閉めろ~!」ってなる可能性はあるけど、
注意しながら、密集しないようにしながら、人間活動をやっていきたいです。

SLCでは、人数少な目ですが、セミナーもレギュラーコースも開講しています。

「こんな時だから、参加するよ」と来てくださる常連のお客様、
さすがに5月は試験があるだろうから、今から勉強を始めようとされている新しいお客様、
ありがとうございます!

SLCは、本当に、5年かけて、強くて潰れにくいスクールに育てていただきました。

SLC
矢田

花見もできないか・・・

2020/03/05 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

花見も遠慮しましょうと、東京都知事が言っているので、
残念ですが、仕方ありません。

でも、「き、昨日、映画館満席だったんだけど、いいんですか?」って、気持ちです。
劇場は閉めて、映画館は開いてるって、違いは何なんですか?って気持ちです。

『パラサイト~半地下の家族』を観た後、しばらく「怖え~、怖え~」という気持ちだったんですが、
その後、色々気になって、調べて、一つ一つのシーンに登場した絵とか、構図とか、
解説している人のブログを読んだりして、ゾゾゾゾ~って気持ちになってきました。

絵の正体、インディアンごっこ、今考えると、なんて恐ろしい・・・。
(まだの人、是非観てほしい)

観る人によって、思うことが色々あると思うんですが、
私は、「もう、寄生の時代はあと10年で終わりを告げる」ということを、思いました。

実家に寄生、会社に寄生、配偶者に寄生、それ、全部終わると、思う。

「人間はみんな寄生し合って生きてる」っていう感想もありだと思うんだけど、
私はそうは思わなくて「寄生しても、されても死ぬ」と思いました。

だから、めちゃくちゃ単純化すると、映画鑑賞から得た教訓は、
1、上見て働け、下みて暮らせ
2、料理はしろ
3、経済回せ
です。

変ちくりんな感想かもしれないけど、この教訓で、頑張っていこう!という感想です。

SLC
矢田

渋谷の映画館、満席!

2020/03/04 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

きっとガラガラで、感染の心配なんてないさ~と、映画館へ行ってきたんですが、
窓口でチケットを買おうとすると、
なんと、「大変混んでいまして、こことここ、2席のみ残っております」と。

ビックリです!!

『パラサイト』を観てきました。
韓国語の題は、『寄生虫』(キセンチュン)です。
なんで、そのままじゃなかったんだろう?
日本語でも寄生虫で通じますけどね。

コロナの不安で経済が停滞しても、なお強いものって、すごいなあと圧倒されます。
アカデミー賞の勢いもあるし、若い女性が多かったので、
韓国好き女子が観ているというのもあると思います。

さんざん、ネタバレ注意!って情報を見てから、行ったんですが、
想像を超えてきて、終わった時、周囲の人みんな「え・・」って、びっくりしてる雰囲気でした。

知り合いの韓国人には、「不法ダウンロードで観たけど、つまんなかったよ」と言われたんですが、
その人は、超怖いホラーしか面白いと言わないので、
そんなの信じず、観てきてよかった、せっかくなので、観たほうがいいと思います!

SLC
矢田

マスク買ってない。

2020/03/04 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

コロナ騒動が始まってから、マスクを一枚も買ってないんですが、
たまたま家にあったもので、今のところもってます。

政府がマスク増産を要求しているようですが、
私が工場だったら、平常時に売れるものを作りたい、
反動で売れなくなるだろうものに、設備投資なんか絶対したくない!

それより、買い占めおばさんを逮捕できる緊急法案とか作っては、どうでしょうか・・・。

マスクとか、巣篭りグッズの需要とか、今だけですからね。

TOEIC頻出の場所である、劇場や、映画館、スポーツクラブが繁盛するのが、平和でいいし、
そういう消費が日々起こってたんだなあと思うと、平和を享受できてたんだなあと、
今の世の中に感謝する気持ちになります。

自営業者としては、巣ごもり消費で、一瞬儲かるような商品、全然ピンときません。
絶対反動来るんだから!

「我々もこの機にオンラインセミナーを!」とか、全然思いません。

それから、在宅勤務ですが、
せっかくリニューアルオープンしたピカピカの渋谷の東急プラザ、
IT大手のGMOさんのオフィスが入っていますが、在宅勤務ということで、
飲食店フロアがガラッガラです。

以前の古いビルだった時の、地下の市場とか、ロシア料理とか、ダサかったけど、にぎわってました。
せっかく常連客がしっかりついていた店だったのに、
テナント総入れ替えして、オシャレにして、なんじゃこりゃ。

特にランチ営業は、近隣の会社員いてこそでしょうに、
この機に在宅勤務拡大とか言い出したら、このフロア要らんかったやんけ!って、
新規で入った飲食店さん、怒ると思うんです。

ただでさえ消費税増税で落ち込んでいた外食産業、たまらんだろうと思います。
この際、政府は消費税を考え直してはどうでしょう。
マスク増産へ国家予算使って、また反動で製造ラインが要らなくなって、機械が錆びて、
そんで外食産業必死で安売り競争って、どうなんや・・・。

オフィスビルのランチ営業は、怒りこみ上げるぐらい、悲惨な状況です。
これでは、自殺者が出ても仕方ない。
感染せずにコロナで自殺なんて、悲しすぎます。

SLC
矢田

渋谷がいきなり活気づいた!

2020/03/03 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

今日の昼頃、外に出ると、「ん?なんか、明るいな」と思い、
夕方また外に出ると、「みんな、突然飽きたのか?」と思うほど、
マスク率が激減し、きっとGWの予定とか、明日のランチどこ行くかとか、
そんな話題ばっかりなんだろうなと思われる、雰囲気でした。

深刻な事態に、「飽きた」と言うのはあれですが、
でも、それくらい、急激に、全員で、話題変わったな、という感じです。

政府による、人心コントロールかもしえませんけどね・・・。

でもまあ、とにかく、街に人の流れがあると、安心します。

日本に比べて、韓国や台湾の対応が迅速だという話もあり、
実際のところは、自分が渦中にいるわけじゃないので分かりませんが、
ただ、想像できるのは、やっぱり日本の特徴として、
すぐにごちゃごちゃしちゃうっていうのが、あるんじゃないかなあと、思っちゃいます。

会社員時代に、超日本の超日本らしい企業に勤めていたんですが、
意思決定の途中で、必ずごちゃごちゃしてきて、仕組みづくりに失敗し、
変な仕組みが出来上がり、もう大混乱で、結局誰にも責任がないってことが、
すごくよく、ありました。

誰か偉い人が言い出したことを、みんなの仕事に落とし込み、
みんなでやっているうちに、ちょっとずつ、おかしくなるという事態、
これって、日本でよくあるなあと、思うわけです。

センター試験の改革の混乱も、きっと誰が悪いってわけじゃなく、
誰か偉い人が、「コミュニケーションとか、考える力が大事だ」って言いだして、
それをみんなの仕事に落とし込んで、色々な人が動いているうちに、
もう無理だってところまで、矛盾が膨れ上がったのじゃないかと。。。

そういうのって、日本人らしくて、良い面もあると思うんですが、
自営業をやる中で、そういう気質が自分の中から消えていき、
自分一人が責任を持って決断し、進めるという働き方に変わり、
何かをまとめるには、今のやり方しかないなと、最近は思います。

当事者じゃないので分かりませんが、センター試験の混乱とか、
今の混乱とか、少し、日本の仕事の進め方の弊害も、あるのかも、
分からないけど、やっぱり、ちょっと変えていくよう努力したほうがいいのかもと、
遠慮気味に、思っています。
実際のことは分からないので、遠慮気味です。

SLC
矢田

夏の講座予定とか

2020/03/03 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

オリンピック、開催はどうなるか・・・。

今年はオリンピックのため、祝日が変更になったり、
TOEICの公開試験の日程も変則的だったり、
夏は交通機関の混雑が予想され、講座の開催日程を決めるのが難しかったです。

オリンピックに向け、選手の方は、出場をかけて、
今年に焦点を合わせてトレーニングされているわけなので、
開催できることを、祈っています。

でも、何が起ころうと、人生は続いていくので、
どうにもならなかったら、仕方のないことです。

万が一、開催延期なんてことになったら、
この不思議な祝日配置と、TOEIC開催日程のまま、
「おっかしいなあ」「なんで10月2回もあるんや?」と思いながら、やっていくのかあ・・・。

いや、これも仕方のないことなので、仕方なく、やっていきます。

まずは、今は、事態の収束を祈っています。

渋谷は、今日はお天気が良く、なんとなく、雰囲気は活気づいてきました。

スクランブル交差点は、何があろうと人は来て、混雑は解消されないんだな、という感じです。

SLC
矢田










人の動きが止まってる。

2020/03/01 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

3月のTOEIC公開試験が中止となりましたが、
SLCでは、前週となるはずだった今日、
予定通り「解く会」を開催しています。

試験は受けられませんが、勉強する気持ちは、
ゴーゴーと燃やし続けましょう。

気持ちの中に、目標が燃えているかどうか、それが大事です。

自分にとって、やや困難な目標を達成するには、
ゴーゴーと燃える勢いがないことには、前に進まないですから。

3月は人の動きが止まり、経済への打撃は計り知れず、
私も商売人として、「困った困った」という感じですが、
とりあえず、ゴーゴーとした気持ちがあるので、大丈夫です。

なんか、心がポキっと折れてしまったりすると、
こんな時まずいんだろうなと、思うのですが、
幸い心はゴーゴーと、元気です。

そんな感じで、やっていきます。

SLC
矢田


ビジネス系ユーチューバーについて

2020/02/29 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

学校がお休みになる期間、YouTubeも活用して、勉強を続けてほしいです。
10代の時の勉強は、受験のためだけでなく、将来に、頭を使って考えて、商売をするためにも、むちゃくちゃ大事です。
私は商売人として、英語の勉強が役立ったと、思っているんです。
英語を教えるためというダイレクトな役立ち方でなく、英語の情報を理解するためというわけでもなく、
情報と情報を比較したり、相対的なことを理解したり、分からないことを一旦保留する忍耐力のために、
英語の勉強が役立ちました。

だから、勉強しましょう!!

で、最近YouTubeの中には、ビジネス系ユーチューバーと言われる人々が台頭しています。
元々、ブログや情報商材で成功していた人々です。

要は、「稼ぎ方」を教える信者ビジネスです。

私はこの人たちが大嫌いなんですが、今、この状況下で、もっと大嫌いになっています。

「コロナのことを書けばブログが読まれて儲かる」みたいな発言をして炎上中の人を筆頭に、
「人と会わなくてもできる仕事をしよう」とか、「会社行くやつアホ」とか、
なんというか、自分さえ良ければいいって考え方で、
そして、その考えに疑問を抱かず、信じ込んで「この人の言うことを聞けば自分も稼げる」と思う情報弱者を信者化しています。

アホか~!!!

世界は繋がっているので、人と会う仕事がなくなれば、お前の仕事もなくなるぞ!

商売をしていると、「世界は繋がっている」というのを、むちゃくちゃ感じるんですよ。

昔から言われているように、「金は天下のまわりもの」「風吹けば桶屋が儲かる」、
全部繋がっているので、自分の得だけを考えると商売は死にます。

こんな状況下で、自分の得だけ考えている、ビジネス系ユーチューバーが大嫌いだ!
と叫びたいので、叫んでみました。

YouTubeで勉強してほしいけど、同時に気を付けてもほしいです。

彼らは、半分は「確かにそうだな」と思うことを言います。
少し聞くだけなら、ためになりそうな話です。
でも、むちゃくちゃ悪い奴らですよ!!

YouTubeは役立つ情報と、危険な情報が、ごちゃまぜで存在しているので、注意が必要です。

ということで、高校生の方は是非、「高校英語/矢田っちとスタディ」をご活用ください。
昨年一年かけ、コツコツと高校で習う全範囲を網羅しています。

SLC
矢田

渋谷の様子とか

2020/02/28 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

昨晩、帰宅しようと、ビルの外に出ると、すごい行列が!!
ライブハウスに集まる若者達でした。

小規模イベントは、開催している様子です。

また、ラーメン屋にも行列が!!
新しいビルの中に、せっかく出来た「日本初上陸!」みたいな店は苦戦をし、
昔からあるラーメン屋はむちゃくちゃ強い、という印象です。

劇場は閉まり、大規模イベントがなくなっていますが、
経済を完全に止めてしまうと国が死にますので、
我々は小規模であるからこその、経済の血流にならねば、と思います。

SLCの講座は3月も開催します。
普段10名様ぐらいにご参加いただけていますが、3月は5名様ぐらいになりそうです。
ですので、人が密集するということはないですし、
衛生面にはできる限り注意を払って、開催します。

こんな時、生き残りやすい業態、速攻で打撃を受ける業態、様々ですが、
自分が速攻で打撃を受けないからといって、大丈夫というわけでなく、
経済の流れは繋がっていますので、みんな、影響を受けるに違いありません。

たとえ細い血流でも、流れ続けたいです。

3月のTOEICの公開試験が中止になりましたが、勉強の流れも完全に止めることのないよう、
次に向けて頑張っていただきたいです。

表面的には止まってしまっても、心の中で「英語を諦めない」という炎が消えなければ、大丈夫なんです。

小さな炎でも、完全に止めないことが、いつの日かのために、
大事だと思うので、経済も勉強も、完全に止めないよう、頑張りたいです。

ただ、密集は避け、注意は払いつつ、生活します。

SLC
矢田

TOEICがない!

2020/02/26 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

3月のTOEIC公開試験は中止とのことですが、
準備してきたことは、もちろん無駄ではありません!

試験はなくても、自分の血や肉になっています!
また、次回以降の試験で発揮できるよう、コツコツ力を蓄えましょう。

SLCの講座は大規模イベントではないので、自粛はしませんが、
人と人の間にスペースが空くよう、します。

TOEICの中止について、「受験料は戻ってくるのか」と心配の声も聞きますが、
大丈夫です、戻ってきます。

震災後に中止になった時、私も申し込んでいたのですが、戻ってきました。

東京マラソンは戻ってこないらしく、オリンピックのチケットも、
諸経費を除いて戻ってくるという、
戻ってくるのかどうか不安な記載があるらしいですが、
TOEICは戻ってくるはずです。

電話が殺到すると対応が大変だと思われるので、公式サイトにて案内があるまで、
じっと待つのが良いかと思います。

SLC
矢田

PAGE TOP