BLOG

12/9(日)TOEIC受験してきました。

2018/12/09 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

最近はリスニングで集中力を欠き、
リーディングになると頭が冴えてくるというパターンで、
今日もそんな感じでした。

というか、リーディングが楽しくて仕方ないのです。

実は数年前はパート7が好きではありませんでした。

気がつかないうちに、自分の中にも変化があって、
最近はパート7がちょっと得意です。

今日の私のフォームは、
1つ目の写真が<ソファーに座っている女性>でした。

パート1は、TOEICに頻出の表現をしっかり覚えていることが、相変わらず大事です。
パート2は、パターンに慣れたので、遠回りな返事も、「いつもと同じ返しだ・・・」と感じてしまいます。
パート3と4は、後半になるにつれ、段々と難しくなっていった気がします。

パート5は定番問題と、様々な語彙がバランスよく出題され、
パート6は、急いで解いたため記憶がほとんどなく、
パート7は、最近ニュースで見た、ベンチャー企業の最新テクノロジーとよく似た話がありました。
読んでいて、面白かったです。

さて、やはり基本をしっかり土台固めして、毎日英語に触れ、
そしてTOEIC頻出のパターンに慣れるしかない!

日々の努力が必要な試験だということは、今日も実感しました。
また来年も頑張りましょう!


SLC
矢田

用語は大事。

2018/12/08 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

「難しい文法用語は不要」という意見を、ごくたまに聞きますが、
英語に限らず「用語」って、本当に助かる、便利な、スーパーツールです。

用語があるから、多くの情報や、曖昧なイメージや、味や雰囲気だって、
記憶することができます。

概念を一言でスパッと言えるから、人類は発展したんじゃないでしょうか。
たとえ言語が違っても、同じ概念を共有しているのは、とっても便利です。

たとえば、以前に働いていた、日本語教育の現場だと、
世界中の人が、学校教育で、自国の言葉を勉強してくれているので、
日本で色々な国の人が混ざって授業をしている日本語学校でも、授業が成り立ちます。

別に、日本語の「形容詞」って言葉を知らなくたって、
その概念があるってことが、
「ああ、言葉違っても概念は通じるよね」となり、
「それは日本語でこう言うんですよ」と、
話は展開していけ、「人類みな一緒だね」と思ったものです。

文法用語不要とか言ってたら、人類レベルを放棄するようなもんです。
人間なんだから、それくらいのことは、分かって、使えないと。

SLC
矢田

明後日はTOEICテスト。

2018/12/07 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

どっちにしろ毎日、TOEICの問題を読んだり、音読したり、
授業の準備をしたり、教材を作ったりして、
TOEICテストに親しんでいるのですが、
それでも、2時間テストを受けるのは、
「テストかあ~」という、あまり嬉しくない気分です。

「テスト受けるより、家でゆっくりしたいなあ」

「いや、でも申し込んだから、行きますけどね」

と、自問自答が毎回あり、結局もちろん、受験に向かいます。

これ、申し込んでなくて、当日払いで行けるような所だったら、
当日になって行かないですよ。

そして、テストでもなければ、勉強だって、
「ああそうなんだね。分かるよ、面白いね。」で終わってしまって、
忘れていく記憶を押し込む努力をしませんよ。

ですので、テスト勉強、資格の勉強って、すごくいいと思うんです。

「ああ、そうなんだね。それはなかなかに make sense だね。」で、
分かった気になっていては、実際は分かってないんです。

無理にでも、忘れたはしからまた覚えて、一時的でも全てが頭に入っている状態になって、
やっと、「頭の中に体系ができた」と言えるんです。

それを可能にするのが、試験勉強です。

さて、明後日もちゃんと行きましょう!

SLC
矢田

来年のやること。

2018/12/05 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

今朝、なんとなく頭の中で、
「これやって、ああやって、こんな感じにしたら、
SLCは、来年はこうなっていって・・・。」と、イメージが沸きました。

自営業をやっていて、
何の改善も、何の案も思いつかないというのが、
自分でも、非常に恐ろしくなる事態なので、
今朝は思いつくことができて、「あ~、良かった。」と思いました。

そして、最近読んだニッチ戦略の本を、またパラパラ読み返してみると、
「マルチプルニッチ」を目指せ!という内容が書いてあり、
前回読んだ時は、「マルチプルって、1つでも大変なのに・・・」
と思っていたのに、さっき思いついた来年の計画は、
その「マルチ」とやらにちょっと向かってるんじゃ?という気がします。

そして、私が言いたいのは、
英語が全てじゃないけど、そうは言っても、英語だけでも大変です。

でも、ペラッペラでなくても、なんとな~く上級者でもいいので、
せめて英語だけでも、大体なんとかなってきたら、
そうなったら、次の事とか、
他の課題とかに、もっと意識が向くと思います。

頭が冴えてわたって、いい事も思いついちゃうと思います。

小さな事でも、全体の一部であっても、その部分だけでも完璧になると、
その周辺やら、その向こう側が見えやすくなってくるという事が、
あると思うので、小さな事をコツコツやるのは大事です。

SLC
矢田

今日のスコアは今日の成果じゃない。

2018/12/04 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

今日は、本当に春みたいに、ポカポカしています。
12月ですが、外に出ると、空気にもわ~っとした熱があります。

今週はTOEIC公開試験で、週末は寒くなるということなので、
着込んで行こうと思います。

さて、TOEICのスコアですが、ここ何ヶ月とか、
ここ数年の努力の結果です。

面白いもので、自分の望むタイミングで、結果が出てくれなく、
意外なタイミングで、思ってもなかった時に、出たりします。

英語だけじゃなくて、色々なことが、そんなもんだと思います。

私も、色々やって、もう疲れてしゃがみこんだ時に、
「はい」って結果をもらえているような、気がするんです。

「神様遅いよ!」「諦めるとこだったよ」って、文句言いたいです。

結果を出せている人は、常に種撒きして、水をやっていますので、
英語の結果が出るように、いつ出てもいいよって待ちながら、
でも、待っていることを忘れるぐらい、あまり意識しないように、
種を撒き、世話をしておきましょう。

SLC
矢田

公式問題集を解く会

2018/12/03 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

昨日は、TOEIC公開試験の一週間前ということで、
1dayセミナーでは、「公式問題集を解く会」を開催しました。

『公式問題集3』は、これで終了、
来年からはピンクの表紙の『公式問題集4』を使用していきます。

毎月、公開試験の前の週に開催していますので、
2時間の通し練習に、是非ご活用ください。

公式問題集4
写真は、担当の山口講師です。

毎回満席になるセミナーですが、
特に来年の1月は、新しいテキストなので、
そろそろ満席になると見込まれます。
ご希望の方は、是非お早めにお申込ください。

SLC
矢田

分かっちゃいても。

2018/12/02 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

秋頃から、公開試験と公開試験の間が、
とっても短く感じます。

きっと、実際に短いんだと思います。

もう一週間前だから、今回は諦めて、
来年に向けてコツコツ頑張ります!
という意見もありますが、最後にあがきましょう。

「やったほうがいいね」、「はい、やりましょ」と体が動けば、
こんないいことはありませんが、
わかってるのと、実際の行動の間には、大河でも流れているのか、
なかなかあっさりとはいきません。

普通は、分かっちゃいても行動できないことを、
ちょっとだけ普通から脱して、重い腰を上げてやったら、
他人より良い結果になるという、
結局それだけだという側面も、あると思いますので、
一週間前でも色々あがきましょう。

SLC
矢田

寒くない。

2018/12/01 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

12月になったのに、コートを着るかどうか迷います。
まだ、あまり寒くないですね。(東京)

来週で今年のレギュラーコースの最後の回となり、
そのまま来週末は公開試験です。

そして、残りの12月は1dayセミナーと、短期集中講座です。

12月の講座も、宜しくお願いします。
来年、いいスタートを切りましょう。

講座について、何でも、お気軽にお問合せください。

SLC
矢田

通信講座の打ち合わせ

2018/11/30 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

昨日はTOEIC(R)対策コースの、通信講座の打ち合わせをしました。

HPに新しいページを作って、動画講座をご購入いただけるように、
来年の初めには出来る予定です!(予定)

通信講座といっても、一定期間毎月教材が届くものではなく、単発講座です。
SLCの1dayセミナーを動画にしていきます。

最近は、在宅勤務もどんどん導入され、対面でない会議にも人々は慣れていくので、
セミナーだって対面でない形式で開催していかなければならないと思います。

一方で、対面は対面で、絶対に残ります。

YouTubeでミニ講義を配信してみて、気づいた事は、おそらくやっていない人の中には、
「有料で伝えている情報を無料で流したら仕事がなくなる」と、まだ思っている人がいるんだろうけど、
もう無料の情報をどんどん発信している人にとって、それはもう石器時代の話で、
今となっては、全く頭に1ミリも浮かばない考えです。

現実は、逆です。

ところでやっぱり、動画を作るにあたって、
プロっぽく作れるいい編集ソフトが欲しいです。

欲しいけど、どれを購入すべきか、本当に迷っているのと、
入手してしまうと、絶対に私はこういう作業にはまるので、
毎日何時間か、いや一日中没頭しそうで、それも躊躇してしまう理由です。

SLC
矢田

YouTube

2018/11/29 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

昨日、チャンネル登録者の方が600名様になって、
とっても嬉しくて、有難いです。

また、今日はトータル視聴回数が10万回を突破して、嬉しいです。

事業者のチャンネルは、視聴回数とか登録者とか、
そうそう増えないので、コツコツとやることだと、
既にやっている方から、よく聞きます。

ですので、数字にとらわれないように、
お客様とのコミュニケーションの一つの手段として、
気長にやっていこうと思っています。

YouTubeを始めるために買った機材は、
ソニーのハンディカムだけで、あまりコストをかけずに始めました。

そろそろ、物欲が出てきて、
ソニーのアクションカムが欲しいな、
いい編集ソフトが欲しいな、と思ってます。
編集ソフトは、どれがいいか迷ってしまって、
なかなか買えていないんですが、
このまま迷い続けて、買えなさそうです。

SLC
矢田

PAGE TOP