BLOG

年末に感じる変化

2018/12/30 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

今年の初めに思ってたことと、今やっていることは、
結構違っていて、そういえば1月にはまだ、
YouTubeで講義を配信することも、思いついていませんでした。

一年でも相当変わるんですが、
SLCを始めた4年前と比べると、たった4年ですが、
当時と同じやり方で、スクールは成り立たないなあと、感じます。

近年、TOEICに限らず、資格試験対策の業界は、
受験者減が心配の種だと思います。

色々な原因があると思います。
私の感覚的な意見ですが、勉強する人としない人が、
二極化しているんじゃないかなと、思います。

TOEICの問題は、確かに、とっつきにくくなっています。

初心者の気持ちをへし折る問題ですが、
TOEIC側も、「それで構わない!」と考えていそうな。。。

私の勝手な解釈です。

TOEIC側としては、
「少しずつやれば、いつの間にか・・・」
「ネイティブと話していれば、自然にいつの間にか・・・」
「ほらアナタも、このフレーズを覚えればネイティブに通じる・・・」

などの、甘い言葉をかけてあげるつもりは、全くなし。

「痛みを伴わないで、実力はつきませんよ!!」

と励ますつもりも、全くなし。

自ら動く人じゃないと相手にしない、
「頑張る人だけ頑張ればいい」というTOEIC側のメッセージだ!
と、私は前向きに解釈しています。

SLC
矢田

目標管理

2018/12/29 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

会社員時代の目標管理は、
「なんか毎年同じ事言ってる?」
という感覚でした・・・。

私は今年から、SLCのことは全部一人で決めようと思って、
エクセルで、SLCの全体目標と、自分の目標と、
矢田弘巳の目標も勝手に決めて、管理し始めました。

大事にしたいポイントは、
「いつまでもやってない!」につきます。

本当に、さっさと進んでほしいんです。
どうでもいい事は、さっさと捨ててしまえばいいし、
どうでもいい人とは、さっさとさよならすればいいです。

そのぐらい、さっさとしないと、死ぬ!
と、本当に危機感を持ったので、さっさとやるために、
アンタらの意見はどうでもいい、私が全部決めるから、となり、
当たり前の判断が、さっさとできる人間になれました。

今年の成果はそれです。
自営業者としての、基本に過ぎないですが、
基本が全てなので、すごく大きな成果でした。

勉強も、「いつまでもやってない」ことが大事です。
TOEICには、さっさとさよならして(900点取るという意味)、
早く人生の次の目標に進んでほしいです。

生涯学習としての英語だと、話は別ですが、
仕事のための英語学習の方は、とにかくさっさと終わらせて、
是非、心置きなく次の目標に集中してください。

成功する人は、ある一定期間、ものすごく集中して、努力されています。


SLC
矢田

最近ブログを毎日書いている。

2018/12/28 - BLOG

SLCの矢田です。

最近、とにかく何か、毎日書いています。

今年はYouTubeを始めて、
「これからは文字でなく、動画なんじゃないか!」
と思ったりもしたのですが、
実際問題、動画はメンドクサイ・・・。

文字はいつでもどこでも作業ができて、
やっぱり毎日ちょこまか更新するのに、ブログはいいです。

「メイクしないで動画に出るんですね」
と言われたこともありますが、
実はしていて(自分なりに)、
「どんな格好でも撮影しちゃえ!」
ということではないので、やはり動画は少しだけ準備が面倒です。

また、「毎日ホームページ見ています」って、時々言ってもらえます。
泣けます。

そんなこんなで更新していると、ホームページ内の総ページ数も、
千ページを超えてる勢いです。

量が増えるのも、実は嬉しいです。

SLC
矢田

今年やってよかった精読セミナー

2018/12/27 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

12月24日に初開催してみた「精読セミナー」ですが、
やってみて、とても良かったです。

最近すごく思うのが、
英語の勉強は、頭をよくするためにやってきたのだ、ということです。

これは、英語に限ったことではなく、
私達人間は、スコアとか、目の前の実用とか、仕事とか、
それだけを欲して、何かを頑張っているわけではなくて、
人間としてもっと頭よくなろうと、
日々頑張っているんじゃないだろうか?

もっと大きく考えたい!という気分です。

もう遅いかもしれないけど、
10代の時には勉強を通して頭を良くすることができ、
20代の時には仕事を通して頭を良くすることができ、
30代、40代、それ以降はどうなの??

まだ、頭は良くなる!
大人も勉強を通して頭を良くすることができると、信じたいです。

精読セミナーは、頭が良くなるセミナーだと思いました。

SLC
矢田

そういえば

2018/12/26 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

実は、人生で一度だけ、
とても決断力が弱まっている時に、
占いに行ったことがあります。

一度っきりで、依存症とかじゃないです!

その時に、
「2018年は最悪の年になる」と言われたのを思い出しました。
「2018年さえ乗り越えれば、あとはなんとかなる」というようなことです。

でも、
「去年までの方がよっぽどしんどかったような・・・」
という感想です。

とても悪い予言をされていた割には、今年は全般的に楽しく有意義でした。
でも、あと数日あるので、油断しないよう頑張ります。

その他に、
「あなたは夫婦で仕事をすると上手くいく」
とも言われました。

それはもう、合ってようが間違ってようが、
ここまできたら信じてやっていくしかないです。

また、
「そのうちもう1つ仕事を始めて、2つの仕事をやりくりしながら生きていく」
とも言われました。

もしかすると、そんな事もあるのかもしれません。

とにかく、今年は予言の割りには良い一年でした。

来年は細かく色々やろうと思っていることがあり、
ちょこまか動こう!という気分で迎えます。

SLC
矢田

やり方よりも量を参考にしてほしい・・・。

2018/12/25 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

英語学習法の情報は、情報過多の時代です。

そんな中、情報ばっかり取っている人もいます。

が、方法よりも量を参考にしてください!

1日に6時間とか、方法を公開している人はやっています。
それを真似してくれ!!!

そうじゃないと、方法の情報ばっかり取っても、
一向に何も、何一つ、前に進みません。

成功する人は、他人には真似できない方法でやってるんじゃなくて、
真似できない量をこなしているんだってば!!!

圧倒的な量を真似する!

と、私は叫びたいです。

SLC
矢田

勉強し過ぎた自分

2018/12/24 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

かつて英語の勉強にはまっていた時、しょっちゅう熱を出していました。

そんな時って、ある意味自分に酔っています。

そうすると、必ず、どうやって見つけてくるのか、
「何のために?」
「英語の勉強よりも大事な事があるんじゃないの?」
(ちなみに「アナタの大事な事は何ですか?」と聞き返したいけど)
と、悪口を言いに来る人が寄ってきました。

でもですね、これが正解なんです!

自分に酔って、悪口言われるぐらい、勉強してますか?
と問いたいんです。

そのくらいやらないと、山は動きません!

私は、今はそんなに英語の勉強はしていません。
(やれよ!と言われるかもしれないけど、優先順位ってものがあり、
いつまでもやってるわけにはいきません)

他の事に集中しているのですが、今年何度も発熱しました。

で、気がつきました。

外的要因で疲労しての発熱じゃ、山は動きません。

誰も頼んでもないのに、自らエンジンかけまくって、
やりすぎて発熱すると、山が動きます。

いや、実はまだ山は動いていないんだけど、
この発熱は、方向性合ってる証拠!と、自信になりました。

自信を持って、落ち着いて発熱し続けられるのも、
英語の勉強をしすぎて発熱した経験があるから、
「この発熱はOK」と判断できてのことです。

何がどう役立つか分からないんです。

「何のために?」って聞かれても、自分でも分かりません。

自分でもどこに向かっているのか、何のためにか分からない、
この自己陶酔感が、結果に繋げてくれますので、
発熱するぐらい勉強しましょう!と、言いたいんです。

熱出なかったら、結果も出ません。

SLC
矢田

クリスマス

2018/12/23 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

ここ数日、渋谷の街が歩きにくく、ぶつかられたり、
巻き込まれたり、なんかおかしい・・・と思っていたら、
理由はクリスマスでした!

も~、本当に、なんなんだ。

渋谷は海外からの旅行者が殺到していて、
混んでいて歩きにくいとか、あるんですが、
クリスマスとハロウィンの日本人の邪魔っぷり、
そんなもんじゃない。

しかも、その被害を恐れて早めに店じまいをする商店もあり、
経済効果もないじゃないか!!

と、若干怒っています。

ビルの中にまで出現するし。

楽しいクリスマスをお過ごしください。

SLC
矢田

渋谷

2018/12/22 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

渋谷は、普通に歩くのも危険な時が、あります。
特に、イベントをやっていそうなバーや、スタジオの前で、
普通に通り過ぎようとすると、踊り狂いながら出てきた人に、
突進され巻き込まれ、痛い思いをすることがあります。

渋谷だから仕方ない・・・

ですが、このビルの中にまで、
ビルの廊下にまで、そんな人々が出現することがあり、
その時はさすがに文句を言いたいです。

ビルの中なんですから!

道路じゃない!

道路でもやめてほしいけど、廊下でやるな!

という、文句です。
文句を言ったら、静まりました。

ハロウィンの騒ぎとか、渋谷で営業しているものとして、
やっぱり文句言っていいんじゃないかと、思ったり。
区に言ったらいいのだろうか。

ちょっと最近、いくらなんでも、渋谷が危険地帯になるのは、
やめてほしい、文句言いたいと思っています。

SLC
矢田

自分が参加した1日セミナー

2018/12/21 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

SLCでは、ほぼ毎週日曜日に、1dayセミナーを開催していますが、
私自身も、今年は1日セミナーにいくつか参加しました。

全て、事業者向けのセミナーです。
思い起こしてみると、4つのセミナーに参加しました。

・YouTube活用セミナー
初心者がまず揃えるべき道具や、編集方法について学びました。

・セミナー集客セミナー
セミナー開催者の心得について学びました。

・SNS×HPセミナー
事業者にはHPが大事、SNSで盛り上がっても意味ないことを学びました。
SNSを使う時は、なんとなく拡散とか、なんとなく流行っている、ではなく、
それを使うカッチリした目的があってこそ、有効のようです。

・SEO対策セミナー
毎日何をコツコツ頑張るべきか、学びました。

振り返ってみると、たくさん学びました。

学んだことには、2つの傾向があって、
「すぐに分かること」と「半年後にじわっと感じること」です。

「すぐに分かること」で一番衝撃的だったのは、セミナー集客セミナーで学んだことです。
それは、「年号」です。

HP内のセミナーのページを、ユーザーフレンドリーにしていかなければならないのですが、
1つ1つの開催日程に、ちゃんと「2018年」と書くことが大事でした。

運営側にとっては、それが今年なのは当たり前ですが、
検索して見つけてくださったユーザーの方には、
そのページが生きているページなのか、長年放置されている過去のページなのか、
一目で分かるように表記しないと、ストレスを与えてしまうと、気がつきました。

運営側の視点でなく、お客様視点にならないといけないと、思ってはいても、
気がついてないことがたくさんあり、言われると一瞬で分かります。

一瞬で分かって、一瞬で直せるところを直しただけで、結果が大きく変わります。

「学ぶこと」「指摘されること」は結果を大きく変えるので、
1日講座は素晴らしい!と思いました。

もちろん、連続物もいいのですが、
忙しくても参加できたり、ちょっとヒントを聞きたいだけって時にも参加できたり、
そういう意味で、これからも1dayセミナーを大切な商品として、
私達もやっていこうと、やはり思った次第です。

SLC
矢田

PAGE TOP