BLOG

集中できるオフィス

2020/01/31 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

昨晩、ニュースを見ていると、集中して効率よく仕事ができるオフィスについて、
あれこれと言っていました。

コミュニケーションが取れる、オープンなスペースが良いのか、
一人になれる、仕切られたスペースが良いのか。

私は、以前会社勤めをしていた時は、
普通に何人かで島になる、そういう普通のオフィスでしたが、
今考えると、あれでは集中できません。

ナゼ今こんなに集中できるのか、昨日のニュースでわかりました。

集中してやる作業は、平日の昼間にやっているのですが、
誰もいないし、誰も話しかけてこないので、ものすごく、集中できます。

会社員時代は、少なくとも5分置きぐらいには、誰かに話しかけられいましたが、
今思うと、どうやって集中していたのか、不思議です。
多分、集中できていなかったと思います。

絶対、一人になれるスペースのほうがいいですよ!
と、私は思います。

ここは、昭和なビルで、鳥のさえずりも聞こえないし、水の音も聞こえないし、
おしゃれなグリーンもないんですが、
でも、ものすごく仕事環境いいんだなと、発見し、嬉しかったです。

しょぼい自営業、なかなか捨てたもんじゃないです。
大企業が知恵を絞って、お金をかけて作っている「集中できる環境」が、
いとも簡単に自然にできてしまっているんだから。

ということで、なんで私は最近こんなに集中できているのかの謎について、
少し理由がわかりました。

SLC
矢田

1月末です。

2020/01/30 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

1月末です。
2020年になって、最初の数日は、出歩いたり、食べ歩いたり、
のんびり過ごしましたが、仕事が始まってからは、
去年の3倍から5倍ぐらいの集中力で、
1月半ばに、「きっと今は3月だ」と思ってしまうくらい、
やろうと思っていた作業を終わらせていました。

なので、今は1月末ですが、5月ぐらいの気分です。
天気も春みたいになってますし。

人間、周期ってものがあるようです。

どうにも集中できない時期があったり、
ナゼそんなに集中するのか?というような時期があったり。

という、雑談でした。

SLC
矢田

TOEIC900点

2020/01/30 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

昨日は1月のTOEIC結果発表でした。

ここ最近は、毎回結果発表の日に、「900点取れました」と報告をいただくことができています。
5年間、スクールをやっているので、母数が増えてるだけだろ、と言われたら、まあそうかもしれませんが、
でも、毎回、すっごく嬉しいです。

900点突破された方は、共通して、やるべきことをやっていますが、
でも、その勉強する工夫とか、雰囲気は、それぞれ違って、とても多様です。

死に物狂いで泣きそうになりながら勉強する派、
マイペースでできる範囲で、やや期間をかけながらする派、
ながら勉強派、喫茶店に通う派、
文法強い派、弱い派、
暗記得意派、苦手派、

とにかく工夫は人それぞれで、強み弱みもそれぞれですので、
答はない!んです!

それから、どんなに才能がなくても、どんなに苦手でも、
「諦めない」人は強いなと、つくづく思います。

もちろん、才能があって、さらっと取る方もいらっしゃいますが、
それも、本当に、人それぞれです。

人間、能力が平等に与えられているわけではないので、
人と比べて時間がかかったり、苦労したり、することがありますが、
まあ、それは人間だから、しょうがない。

人と比べたりせず、自分と向き合って、自分の成長を喜んで、
頑張ってやっていけば、後から考えれば能力よりも努力だ!と、
きっと思えるので、たとえ辛くても頑張ってほしいです。

SLC
矢田

無理をしなくても継続できるようになるために、無理をするんだ。

2020/01/28 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

今、SLCを継続するために、特に無理はしていなくて、
睡眠も削らないし、貯金を切り崩しもしないし、過労死寸前まで働きも、しないです。

でも、最初から「無理せず続けることが大事」というのは、そんなの綺麗ごとです。

無理した時期があったから、無理せず続けられるようになったんです。

英語学習も同じだと、つくづく、思います。

「無理せず続けている」状態で、何年やっても、なんも変わりません。

一定時期、無理することが必要です。
無理して900点突破したら、
特に無理しなくても、生きているだけで、英語力が上がるという段階に至ることができます。

その段階になって、初めて、「無理せず続けることが大事」って、言っていいと思うんです。
そして、無理しないように、気を付けながら、持続していけると、思うんです。

ということで、SLCは、続けることが大事だと、今は思っていて、
何かを犠牲にしたり、どこかに極端に負担をかけたり、しないように、
そういうことに気を配って、無理せずに、継続するんだ!という、気持ちです。

何かを犠牲にして、誰かに負担をかけて、そうやって何か成し遂げられるもんじゃないと、思うので。
でも、最初は無理が必要だと、やっぱり思うので、
英語も、なんとか、最初だけ、一定期間だけ、無理してください。

SLC
矢田

先週今週、ちょっと疲れました。

2020/01/25 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

1月はなんとなくバタバタして、ちょっと疲れました。

レギュラーコースが無事に始まり、段々と落ち着いてきました。

去年よりも疲れやすくなったのは、年を取ったからではなく、
いちいち、集中力が増しているからです。

なぜなのか、分かりません。

とにかく集中力が増していて、短時間でも濃く動いたり考えたりしてしまい、
どうも疲れてしまいます。

作業をしていても、何かを覚えていても、気が散るってことがないです。

ゾーンに入ったのか?
なんか不思議ですが、集中できるのは良いことなので、いいことにします。

SLC
矢田

富士山

2020/01/23 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

先日、少し遠出をしていたら、富士山がひょっこり見えました。

で、「今年はついてるぞ!」って、思いました。

1月に富士山が見えた、見に行ったわけじゃないけど、見えたっていうのが、
なんか運が良い気がしました。

実は本当に、なんか運が向いています。

数年かけて、ずっと、頑張ってたことというか、単に諦めなかったことや、
執着していたことが、少しずつ、できてきてるじゃん!という感じです。

つまりは、どれだけ、単に「諦めない」ってことが大事なのか、ということですね。

人生で一度だけ、占いに行ったことがあるんですが、
確かその時にも、2020年は良い年だって言われたような記憶が、あるような?
(かなり不確か)

やっててよかったSLC、始めてよかった自営業、
と思えるように、どうにかなりました。

お客様のおかげです。
貢献できるよう、頑張ります。

SLC
矢田

レギュラーコースが始まりました。

2020/01/19 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

先週一週間、1月開講のレギュラーコースの開始週でした。
約2か月、毎週宿題をこなしていただき、頑張っていきましょう。

実は、週に一度通っていただく形の講座は、商品として、いつか、今っぽく言うと、
「オワコン」になるかもしれないと心配しながら、ビクビクしながら、続けています。

というのも、スタディサプリとか、いつでもどこでも勉強できるツールがあり、
昔ながらの、毎週決まった曜日に教室に通うという勉強スタイルが、
そのうち古くなり、なくなってしまうのではないか?と思うからです。

なのですが、「毎週通わないとアカンわ」という方は、
今のところは、たくさんいらっしゃいます。

世の中が便利になっても、人々が仕事や勉強で移動することが少なくなっても、
やっぱり週に一度教室に通うという昔からの習い事スタイルは、続くのだろうか・・・。

全くわからないんですが、スマホであれこれできるこの時代、
実際に毎週教室に足を運んでいたけることは、有難いです。

時代の様子を見ながら、続けていけるだけ、続けていきたいです。

SLC
矢田

900点突破

2020/01/17 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

このSLCのサイトには、「900点突破した方の声」というページがあります。
よろしければ、是非見てみてください。

SLC開業とほぼ同時に、まだ実績がないのに、私はこのページを作ってしまいました・・・。

なんで、普通の「お客様の声」のページじゃないんだよ?
900点突破した方の声だと、すぐに声が集められないじゃないか!
という感じですが、やっぱり、900点突破の喜びを表現したかったので、
こうしちゃいました。

もちろん、途中経過の500点突破、600点突破、と、
それぞれ大きな意味があり、力となり、就職できたり、昇進できたり、
人生の大事な局面を乗り切るために大事なものですが、
900点って、本当に、最初に取った時、すっごくすっごく、嬉しいんですよ。

自分できるじゃん!すごいじゃん!
という気持ちと、
でもまだまだ実力ないのに・・・
という気持ちが、やってきて、
でも、そりゃあもう、とにかく、嬉しいです。

しばらくスコアレポートを眺めてしまいます。
穴が開くほど、じ~っと眺めても、5分ぐらい眺めても、全然飽きない気持ちです。

この、「900点突破した方の声」のページを読んで、やる気になったというお声や、
モチベーションが上がったというお声も、いただいています。

目標を達成し、経験を執筆いただいた方達のおかげです。

自分もできる!という気持ちになっていただけると、嬉しいです。

SLC
矢田

時間感覚がおかしくなりました。

2020/01/15 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

今日、既に3月ぐらいの気がしました。

でも、1月に入って、まだ数週間、
数週間が、数か月に感じるという、おかしなことが起きました。

おそらく、原因は、毎日やることリストを(適当ですが)書いて、
毎日やっているからだなと、思ったんですが、
たったそれだけで、毎日濃くなるなんて、書かないとどれだけさぼるんだ、自分!

年末にいただいた、大きいカレンダーに、
今日と明日ぐらいの、やることリストを書いて(たった2つか3つぐらい)
80%ぐらいの達成感で、一応やっていると、
なんか、ものすごく大量に物事をこなして、疲れるという・・・。

それから、時間がゆっくりなことの、他の原因として、
お問合せをたくさんいただけているというのも、あると思います。
まだ1月ですが、講座もいくつか開催し、全部満席のお申込みをいただけ、とにかく毎日濃い!です。

有難いことで、本当にありがとうございます。

SLC
矢田

やっとパソコン変えました。

2020/01/13 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

年末に購入した新しいパソコンを、ずっと放置していて、
今年になって「いい加減にしよう!」と思って、
出して机の上に置いてみて、
机の空いてるスペースで、まだ古いパソコンを使い続け、
新しいのを、またしまってしまい・・・

というのを繰り返していたんですが、今日、ようやく変えました。

この、メンドクササ、なんなんでしょうか。

変えるって、面倒だ。

動きが遅いパソコンに我慢するよりも、
新しいのに移行するのが面倒だなんて、バカだ、
と自覚あるのに。

今日は「対比と変化」に注目した読解法のセミナーですが、
「変化」って、しんどいです。

今、このブログは新しいパソコンで書いています。
段々慣れると思います。

ということで、文字を打つ練習として、
ちょっと書いてみました。

前のが、じわ~じわ~って、感じだったので。
新しいのは、動きが速すぎて、とまどうぐらいです。

SLC
矢田


PAGE TOP