BLOG

繰り返してくれ。

2021/02/25 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

昨日から、また少し寒くなってきました。

さて、今週はTOEIC公開試験です。
2月にTOEICって、特別です。

しかも、今年は8月にもTOEICがあり、これまた特別です。

9月は2回。

多過ぎじゃないか?と思うほど、あります。

受けまくってたら、いつか運でスコアが取れる、というような甘いものではないので、
目標の月を定めて、そこに向かって、一生懸命コツコツと、取り組むしかありません。

何をやったらいいのかと悩む方が多いですが、
同じことを、繰り返しやるしかないんです。

同じ問題を繰り返し解いたり、同じ文章を繰り返し読んだり、
同じ単語本は、1,000回は繰り返さないと覚えません。

このしつこさ、反復する気力、これがとっても大事です。

かなり繰り返さないと、簡単なことだってすぐ忘れますから。
記憶力がどうのこうのじゃなく、とにかく繰り返すことです。

繰り返していると、
「さっきやったことをすぐ忘れるって、悲しい」とか思ったりするんですが、
そんなの普通なんですよ~!

高得点取る人が、どれだけ繰り返しているか、
私達は仕事で日々その姿を見てるから、「そりゃあそうだわ」と普通に受け止めていますが、
どうも、「高得点取る人は、記憶力がいいんだろう」「特別なんだろう」と、
勝手な想像をしている方もいらっしゃいます。

違うんだ、繰り返しているんだと、強く、言いたいです。

SLC
矢田

課題はそう多くはない。

2021/02/22 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

SLCでは、500点、700点、900点目標の、3つの段階に分けて、レギュラコースを開講しています。

まずは500点突破を目指すコースでは、
「ここが主語、動詞」
「形容詞か、副詞か」
「ここはどこにかかっているか」
「能動態か、受動態か」と、
一文一文、確かめながら、進んでいきます。

引き続く700点突破、900点突破のコースでは、文法プラス、テクニック満載で進みます。

500点突破コースでは、元々、英語が好きでなかった方、
それどころか、英語アレルギー持ちの方も多いですが、
それでも、一生懸命に、
「ああ、自分はこれが出来ていないんだ」と、課題感を持って、
取り組んでいただいていて、どんなに苦手なことであっても、
必ず少しずつ改善し、必ず繋がってきています。

お伝えしたいことは、全てがベターっと、同じ程度に大事なんじゃなくて、
結局、ポイントっていったら、2つか3つの大事なことに絞られ、
その大事なことを目の前の文章に当てはめられるか、が大事ですので、
遠くにあることについて心配せず、目の前のことだけに集中するのが、
とってもとっても、大事だということです。

それから、どんなに苦手だったことでも、本当に改善するんですよ。

まあまあ得意、もしくは普通だった人には信じられないかもしれないけど、
苦手なことって、本当に右も左も分かりません。

本当に、右と左が区別つかなくなるんです。

「主語の右を見てくれ。そしたら動詞がありますね。」
と視線を導いても、
主語の左を見たり、してしまいます。

これ、私も苦手なことでは起こる現象なので、気持ちがよく分かります。

「こっち見ろ」って言われても、「こっち」がどっちか分からない。

そのくらい、前後左右が分からなくなります。

でも、「文法なんて」とか一切言わず、「自分は本当に出来ていない」と思いながら、
一生懸命なんとかしようと頑張っていると、本当に、方向が定まってくる。

「右」と言われたら「右」が見えるようになるんです。

そして、段々と、文章の骨格がつかめて、文意が取れるようになってきます。

諦めないことがいかに大事か、他責発言をしないこと、
自責の念を持って一歩一歩進むことがいかに大事か、に尽きると思います。

SLC
矢田

卒業の季節です。

2021/02/20 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

高校英語/矢田っちとスタディのチャンネルが、
登録者激減の季節になりました。

去年もこの時期に1割減ってしまったので、今年も減るのでしょう。

でも、いつまでも高校生じゃないですし、
この勉強チャンネルが要らなくなったということは、
かつては要った、使ってくれたということで、良かったです。

川の流れは絶えずして、常に同じ水ではない。

何事も、ずっと同じではないし、
良いことが良い結果に繋がるとは限らないし、
最悪な出来事の後に、かろうじて残った力で撒いた種が、育っていることもあったり、
最悪なまま、ずっと残っていることもあったり、
色々複雑なので、つまり、減ることは悪いことじゃないと、思っています。

大学に合格しても、落ちても、もし、悪いことだらけで人生終わった感じになっても、
本当に、世の中は複雑なので、色々複雑だなあと思ってるだけで、
なんとかなってくると思います。

そういう私は、高校卒業で、一旦「英語なんてもう勉強しね~」となりましたが、
高校3年生の時に、構文をしっかり教えてくれた駿台の先生の講義のおかげで、
社会人になってから、あっという間に900点が取れました。

あれはどんなにお金をかけて留学しようと、どんなに英会話に通おうと、得られなかった、
素晴らしく価値のあった勉強の機会だったってことが、大人になってから分かりました。
その講義がなかったら、人生全く変わってたぐらい貴重な機会になるなんて、
当時全く気付かず、授業を受けていました。
なにがどうなるかは、今の時点では、まだ全く分かんないもんだなと、思います。

SLC
矢田

今あるものでなんとかしてみよう。

2021/02/19 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

勉強をしていると、「知らないことを知らなくちゃ」と焦る気持ちになるものですが、
実は、今知っている知識、知っているルールを、目の前のことにうまく当てはめられていない、
という現象が、よく起っています。

エクセルとかも、そうじゃないですか。
全部の機能なんて知らないけど、いい感じの表とか、
自分の処理したい仕事にちょうどいいシステムとか、ちょっとしたもの作れますよね。

反面、全ての機能を知ろうとして、講座とか通って、なんとか資格とか取っても、
目の前のちらばった情報を、1つも管理できないやつって、いるじゃないですか!

自分の知っていることを当てはめているうちに、知らなかったことにも気が付きますので、
どうか、知っていることを大事に、丁寧に、使いこなしてほしいなあと思うこと、
多々あります。

「今ある資源を活用!」みたいな、そんな気持ちで、
あれこれ欲張らず、焦らず、丁寧に文章を読み、問題を解いてみてほしいです。

もちろん、なんにも知らない場合は、「知る」努力をしなくちゃならないんですが、
「あれもこれも知らなくちゃ」と焦る気持ちを押さえ、丁寧に進むことが必要な時もあります。

関係詞の省略に気が付いていないから、読解力が崩壊している、
全く文型とは無関係な部分(M)が、主語や目的語に見えてしまって、読解が崩壊している、
そんなこと、割とよくあるんです。
基本ルールに忠実に、読みましょう。

SLC
矢田

春みたいです。

2021/02/18 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

東京は春みたいな天気が続いています。

でもニュースを見ると、あちこちで寒波や大雪。
東京だけ、春になってますかね。

あまりに気候が春なので、勘違いしてしまい、桜の葉の塩漬けを買いに行きました。
「あれ?ない・・・」と、店員さんに確認すると(TOEICみたいだ)、
「まだっすよ」と、言われてしまいました。

毎年温かくなったら、桜餅を大量生産しています。
なぜ大量生産するかというと、矢田弘巳が、大量消費するからです。

甘いものを、作っても作っても、買っても買っても、一瞬でなくなります。

食欲があって、良いことです。

食欲があって、毎日働きたくてたまらなくて、TOEICが気になって気になって、
問題研究したくてたまらなくて、なんという平和な日常だろうか。

ということで、まだ2月、冬でした。
また寒くなるかもしれません。

風邪引かないように、コロナに感染しないように、気を付けて生活します。

SLC
矢田

今分からないことを保留する力は、英語学習で身につきます。

2021/02/16 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

本を読んでいると、最近よく、
「分からないことを保留できる力」とか、
「今分からないことの答を、安易に求めず、簡単な答に逃げない力」とか、
よく見る表現なんです。

多分、最近自分が読む本に、そういう傾向の思想があるんでしょう。

で、この力は、英語学習でしっかりと、身につけることができます。

勉強を始めたばかりで、
「自動詞と他動詞の区別、なんでしなくちゃいけないんですか?」
「理由が分からないことは、したくないです。」
「全部説明してください。」
ってごねる人には、
「だったら、もうせんでいいわ~!」と、叫びたいです。

そんなことは、ずっと先に分かるんだ。
全ての文型が頭に入って、関係詞と関係副詞の違いも分かって、
同格のthatも分かって、複雑な構文も見抜けるようになって、
それからだいぶ経過した頃に、
「ああ、全ては自動詞と他動詞だ」って、ようやく分かるんだ!

今の自分に分かる範囲で、自分の行動を狭めて、判断の枠を狭めちゃいけなんだ!
って、英語学習を通じて、本当に、つくづく、分かったことです。

で、これが経営にも使えて、
先日、突発的に会社を辞めちゃった人に、
「自営業ってどうすりゃいいの?」って、ゆる~い質問をされたんですが、
とりあえず、私なりに、その場で一生懸命考えて、
「身近の自営業者を見て、100%完全コピー、どうしてそんなことするのか分からないことも、
取捨選択しないで、ただひたすら全部をコピーし続けたら、できるよ。」って、返事しました。

私もそうしたので、そうとしか言えなく、
しかも、これがめっちゃくちゃ大事だと、思ってます。

全然意味わかんなくても、100%コピーする。
分からないことを、今分かろうとしない、それができたのも、英語学習のおかげでした。

勉強って、いいです。

SLC
矢田

GGEさんすごいなあ。

2021/02/13 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

昨年セミナーに来てくださって、SLCのチャンネルと、
高校英語/矢田っちとスタディのチャンネルを使って、
ずっと勉強を継続されて、900点を達成されたGGEさん、
チャンネル登録100名様突破、おめでとうございます!

すごいです!

「自分もできたんだから、きっと皆もできるよ!」
「英語の勉強、TOEIC、楽しいよ!」
というエネルギーが伝わってきて、元気になれます。

不思議ですが、とにかく癒され、元気になれます。

まだの方、是非視聴しましょう。



「自分もできたんだから、皆もできる!」っていうメッセージが、
SNSを通じて伝わるって、なんか現代っていいねって、思います。

1000人達成したら、ここでGGE式学習法セミナー(オフ会)しましょう!

SLC
矢田

居酒屋が

2021/02/06 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

このビル内にあった居酒屋さんがなくなって、
同じ階にあったエステがなくなって、
時々通ってた渋谷の料理教室がなくなってしまいました。

居酒屋は、ショックです。
といっても、一回も行ったことのないお店なんですが・・・。

ここまで頑張って、やっぱり無理だったのかああ。。。
それが、ショックです。

最初は、数か月赤字に耐えて乗り越えようと思ったかもしれない。
その後、1年は借入でなんとかしよう、続けたほうがいい、と思ったかもしれない。

何度か決断のタイミングがあったのかもしれないけど、
どのくらい耐えればいいのか、全く分からないわけだから、
その時の決断を誤っても、もはや「誤った」という話ではない。

ああ、そういうの、ものすごくショックです。

勉強や自己投資でも、「未来のために投資するんだ」とか、
「努力は必ず結ばれる」とか、それはそうなんだけど、
どこまで頑張れば未来が来るのか、
自分の寿命よりも前に、その「未来」ってものは来るのか、
それは自分の持って生まれた能力と、寿命と、
始めようと思った時点の年齢とか、総合的に自分で判断しなくちゃなりません。

商売も、判断は自分の責任です。

が、コロナじゃ無理ですよ~。

ということで、去年の撤退シーンよりも、
今なくなっていくお店達を見ているほうが、辛く、ショックで、
今年の夏、年末には、もっともっと悲しい気持ちになるのかもしれません。

判断って、その時の状況だけでなく、
未来を想像しながら下さなくちゃならないので、
難しいですが、
「未来のために勉強を頑張る!」っていう判断は、
まだ自分の努力次第で、まだなんとか時の流れに抵抗することも、
ちょっとは可能になりますので、
なんとか頑張っていきたいところです。

SLC
矢田

今年TOEIC毎月以上!

2021/01/30 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

去年はなかなか受験できなかったTOEIC
今年もオリンピック期間を避け、7月8月は開催なしの予定でしたが、
急に変更になり、7月11日と8月22日が追加されています。

まだしばらくは、抽選制と午前午後2回実施は継続のようです。

昨年を乗り越え、TOEICも柔軟な対応ができるようになったのか?
(何様目線ですが・・・)

とにかくTOEICというと、きっちり決まっていて、変更とかしてくれなくて、
個別の対応とかしてくれない組織でしたが、
今は熱があると受験料を返金してくれるそうですし、対応が柔らかくなって良かったです。

試験官の凡ミス多発、キビキビ動けない試験官、試験中にコソコソしゃべる試験官、
問題冊子の回収すらままならない試験官、
その一方で、受験者(お客様)に対しては、有無を言わさずルール順守を求めてくるこの組織、
色々不満はあっても、もはや普及した指標となっているので、言うこと聞くしかありません。

そんなTOEICが、まさかの日程追加とかしてくれて、嬉しいです。

運営に色々不満はありますが、試験の内容は本当にスゴイ!
なるほど~、よく出来てる~、毎回同じような内容なのに、「やっぱりスゴイ」と思っちゃいます。

単に留学してたり帰国子女(つまり英語に慣れてる)というだけでは、
リーディングスコアが出ないというところ、
勉強していないとスコアは出ないというところ、
と同時に、大学受験問題のように、難しい文法問題が出るわけではなく、文法問題簡単ってとこ、
もうどうなってるのか、どうやって作られているのか、わけわからないけど、スゴイです。

文学作品が読めるような文法力なんて要らないけど、
メモとか仕事上の文書とかは読めないといけない大人が受ける試験として、
本当によく出来ているので、試験の日にはトラブルが起こることは想定に入れて、
やっぱりこの試験を受けるのが、大人の英語力向上には一番だと思います。

とにかく、今年は夏にもTOEICがあるということで、私達は生き延びられそうです。
試験がないことには、セミナーや集中講座が成り立ちません。
よっしゃ、夏も忙しいぞ!という気持ちで、引き締まって、進んでいけます。
TOEIC運営様、ありがとうございます!!

SLC
矢田

そろそろ効果が

2021/01/26 - BLOG

SLCの矢田真生子です。

昨年、コロナをきっかけに、もしくは時間が余ってなんとなく、
英語の勉強を頑張っていた方に、そろそろご褒美がやってきて、
目標スコアの壁をぶち破ったという報告を、いただいています。

そして、また今年になって、「コロナをきっかけに勉強することにしました」
という方が出てきて、今すぐには効果は出ませんが、
継続した先に、必ず良いことがありますので、頑張りましょう!

と、昨日900点突破の報告をくださった方のメッセージから、読み取りました。
「継続が大事です」と書いてありました。
努力され、突破された方の生のお声は、説得力があります。

とにかく、コロナをきっかけに何かを始める人が続出している様子で、
去年はそれほど感じなかったんですが、
今年はそういうきっかけの方が多くいらっしゃるなあと、思います。

せっかくなので、目標スコアに謙虚さは要りませんから、
ここは、高得点を目指しましょう。

SLC
矢田

PAGE TOP