BLOG

今週の1dayセミナー

2017/11/08 - BLOG

SLCの矢田です。

いよいよ、また公開試験の前週です。

11月12日(日)には、
一週間前リハーサル、公式問題集(グレー)テスト2を解く会
を開催します。

2時間マークシートを使って、本番と同じ環境で解きましょう。
その後、SLCの自動採点システムで、すぐに正誤表をお出しします。

また、午前には、
パート別対策、「パート7MPを解く会」
精読から速読へ、「構文1dayセミナー」
も開催しますので、こちらも宜しくお願いします。

SLC
矢田

スコアアップ

2017/11/07 - BLOG

SLCの矢田です。

3連休は「2日間リーディング対策」を開催していました。

人生がかかっている方も多くいらっしゃいますので、
私達も必死になります。

TOEICスコアアップのコツは、なんだかんだ言って、英語力に繋がる、
と感じていただけると、嬉しいです。

英語力のある人がTOEICを受ければ900点台当然出る。
TOEIC900点台出せれば、英語力がある。

まあ、どっちが大事かって、鶏が先か卵が先か的な話なので、
どっちでもいいし、
そんな事を議論しているのは、平和過ぎる!暇過ぎる!

だって、人生かかっているんだから。

会社勤めだった時、人事部にいたのですが、
研修を企画し運営する際に、
このTOEICと英語力に関する、
どっちでもいい話が社内で延々と続き、
研修会社の人呼んで、また延々と続き、
延々とやっている人達は、スコアめっちゃ低くて、
お前らに分かるか!と思いました。。。

どっちでもいい話を延々と会議している組織は、アカン。。。
と思いました。(会社の中の一部ですけどね)

そんなことはどっちでもよいです。

私達は人生かかっている方を目の前にしたら、
人間だったら、普通の感性持っていたら、
なんとかしなくちゃ!と、必死になるしかないんだから。

年末の5日間通い合宿も、SLC一同必死に皆さまのお役に立てるよう、
頑張ってやっていきます。

集中講座、人によっては200点上がります。
上がった方の特徴は、「バランス」です。
理解・暗記・練習、具体的な勉強法に言い換えると、
文法・単語・音読、の3つを確実にやっていただくことです。

SLC
矢田

今後の講座

2017/11/04 - BLOG

SLCの矢田です。

現在、2日間集中講座でリーディング対策を開催中です。

リーディングセクションで、「最後まで読み終わらない!」のは、
今のTOEICにおいて、ある意味当たり前なので、
まずは深刻に考えず、普通に勉強を進めていただければと思います。

来週の日曜日は、TOEIC公開試験の前週です。

11月12日(日)には、
「一週間前リハーサル、公式問題集を解く会」を開催します。

じっと2時間解くのは、私も本当に苦手なのですが、
家ではできない場合、来てしまえば解けます。

公開試験前の腕試しとして、
一週間ラストスパートのきっかけとして、
是非ご活用ください。

SLC
矢田

11月からスタートの講座

2017/10/31 - BLOG

SLCの矢田です。

11月から、「英文法全6回」と、「構文全6回」がスタートします。
年内最後のシリーズ物です。

今年のうちに英文法を固めたり、
構文を取って正確に英文が読めるようになったり、
年内にやってしまえば、
2018年をスッキリとした気持ちで迎えられます。

お問合せや、説明会でいただくご質問などから、
文法の勉強に不安を感じていたり、
ついていけるか心配だったり、
ということがあると感じております。

ですが、分からないことがあるからこそ、
参加して、講義を聞いて、遠慮なく質問いただいて、
なんとかしていただくための講座です。

文法が大得意だったら、普通は参加しませんから、
自分だけついていけないなんてことはありません。

不安なことや、ご不明な点は、お気軽にお問合せください。
また、体験クラスへのご参加も、是非お待ち申し上げております。

SLC
矢田

結果はやっぱりマインド

2017/10/30 - BLOG

SLCの矢田です。

ずっと前、20代の時、日本語教師の資格を取ったばかりの頃、
ある日本語学校で短期間の仕事をしました。

その時に、講師控え室で、ベテランの先生達が、
「あの子は基礎学力がないから一級は無理」と話していました。

でも、その後すぐに、日本語能力試験一級に合格したと聞きました。

私はその時、「絶対にこんなおばあさん先生にはならない!」と決めました。

時々思い出します。
でも、時々、そんなおばあさんになりそうになります。

結果は、周囲が思っているのと違います。
自分が出来ると思ったことは、出来る、これが事実だと思います。

でも、たかがちっぽけな自分の経験だけで、
あなたには無理だとか、そんな短期間では無理だとか、
心無い言葉をかける人がいるのは事実。

私もついかけてしまいそうで、気をつけようと思いました。

気をつけようと思えるのは、私のちっぽけな想像を超えることが、
しばしば起こるからで、その環境に感謝します。

謙虚にコツコツ、SLCは頑張ろうと思います。
分からないとか、困っているとか、どうしたらいいか不安だとか、
そこへ画一的な答を出すのではなく、
一緒に困って不安がっても、とにかく伴走できるスクールが、
個性であり、強みであり、唯一の存在になれる鍵だと感じるので、
そのためには、スマートになってはいけない。
ダサいスクールでいいと、思っています。

スマートなスクールが合う方もいます。
SLCの個性が合う方もいます。

押し付けませんので、必要とされる方に出会え、
一緒に目標実現できれば、こんな嬉しいことはありません。

SLC
矢田


10/29(日)1dayセミナー間に合います!

2017/10/27 - BLOG

SLCの矢田です。

今週末のTOEIC対策1dayセミナー
明日の前日までお申込を受け付けております!

・パート別対策パート7
・解説付き市販模試を解く会
・リスニングのための英文法

TOEIC公開試験の翌週で、早速ではありますが、
ほとんど毎月試験はあるので、
早速頑張っていかなければなりません。

11月、12月の受験に向けて、
準備をしていきましょう。

12月10日の公開試験締め切りが迫っています。
私も今朝申し込みました。

SLC
矢田

リーディング対策2日間集中を開催します。

2017/10/26 - BLOG

SLCの矢田です。

11月の連休、4日-5日に、
リーディング対策2日間集中通い合宿
を開催します。

午前は英文法&パート5演習、
午後は長文読解&パート6と7の演習です。

主な担当講師は、矢田弘巳になります。

リーディングセクションのスコアが伸び悩んでいる方、
時間内に全く解き終わらない方、
是非ご検討ください。

自分の限界を超えるには、
今とは違った視点を持つことが大事です。

単に急いで解くのではなく、
やり方を変えるきっかけになればと思います。

SLC
矢田

今週末の1dayセミナー

2017/10/25 - BLOG

SLCの矢田です。

今週の日曜日、10月29日は、1dayセミナー3本開催します。

☆パート別対策「パート7シングルを解く会」

問題演習の量が、どうしても必要です!
集中して時間内に解く感覚を実感いただき、
重要ポイントと時間内に解くコツを解説します。

☆しばらくお休みしていましたが、復活します。
「市販模試を解く会」

アルクのプライム模試テスト1を使用します。
なかなか自分では2時間集中して解けない。。。
私もそうです。
細切れで解くのと2時間解くのとでは、精神的に大きな違いがあり、
正解率も変わってしまします。
本番で練習を重ねるのもありですが、模試会も是非ご活用ください。

☆精読と音読という、基本の基本をやるための
「リスニングのための英文法セミナー」

リスニングセクションに多発する英文法、
スクリプトの精読、そして音読をします。
ちゃんと意味の分かった英文を、声に出して読む、
これは本当に、すごく大事な、基本的な学習法です。

セミナーについてご不明な点、ご質問がございましたら、
お気軽にお問合せください。

SLC
矢田

2017年10月度第224回TOEIC L&R公開テスト受けてきました!

2017/10/22 - BLOG

SLCの山口です。

本日のTOIEC L&R公開テスト受験された方、本当にお疲れ様でした。
いかがでしたでしょうか?台風の影響で東京は大雨でした。
私は早稲田大学で受けたのですが会場が分かれていたため、係の人が雨の中、地図を配布しており大変そうでした。
無事にTOEICを受けられることに感謝です。

さて、今回の感想にいきましょう。
今回も複数の違ったフォームがあり、難易度の印象がかなり異なるようです。
私の出だしは、傘をさして小径を歩いている女性二人でした。

その印象は…
難易度はパート2とパート7が厳しいなあ~です。

各パートの感想は、
リスニング
パート1、難。いつもより不正解の選択肢が巧妙で引っ掛かる人が多かったかも。
パート2、難。早口の人や意味が取れないものがありました。2問は勘でマークしました。
パート3、やや難。前回よりは意味が取りやすいセットが多かったが、意図問題は回を追うごとに巧妙になっています。
パート4、普通。いつもパート3が難しいので、終わった後の印象が薄くなってしまいます。早口で短めのトークが、あっもう終わりなの!という感じで難しかったです。

リーディング
パート5、普通。文法問題は比較的基本的な内容でしたが、前置詞問題にやられました。
パート6、普通。今回は比較的意味が取りやすい問題だった印象です。
パート7、やや難。難解ではないが正解の根拠を見つけるのが手間がかかる問題が多く、前半から時間が掛かった。SPの記事問題が難でした。MPは標準レベルだった印象です。

個人的にはパート2で意味が分からない問題が2問あり勘でマーク。
パート3で聞き逃しが一問、先読みはできていたのですが意図問題に気を取られ、次の内容を聞き逃しました。
リーディングは最近の傾向と同様7分前に終了。
パート5&6は標準の20分掛かったので、パート7で何とか見直し時間の7分を削り出しました。

最近のTOEICは付け焼刃や小手先のテクニックでは対応が難しくなってきていると思います。
復活市販模試会やグレードアップした1週間前公式問題模試会、
企画中の丸一日セミナーとミニ模試セミナーで皆様のスコアアップにつながるサポートをしていきたいと思います!

次回TOEICは11月19日、もう一か月ありませんね、頑張りましょう!
年内最後の12月の申し込みも始まっています、私もたった今申し込みましたよ(*^^*)

SLC 山口

10/22(日)TOEIC公開試験受験してきました。

2017/10/22 - BLOG

SLCの矢田です。

雨の中、今日受験された皆さま、本当にお疲れ様でした。

今日はなんと、矢田弘巳講師と同じ教室で受験でした!

弘巳先生は、足がずぶ濡れだと絶対こうなるそうで、
途中でトイレ休憩に行っていました。

私は、またもや、やり遂げた感のない終了です。。
最後5分を見直し時間に取れたまでは良かったのですが、
見直している途中で、「あっ、勘違いしていた!」と発見した瞬間、
「終了してください」のアナウンス。
終わった時点で間違いに気がついているって、
本当になんともスッキリしません。

助動詞に注目!これ、なかなか奥が深いかもと、
失敗を通じて感じたことです。
これからしばらく助動詞に注目してみよう。

次こそ、とにかくやり遂げた感は得たい。

今日は最近入手した、芯が長方形のマークシート用シャーペンを持っていきました。
これが、むちゃくちゃマークしにくいのです。
細い芯より細く書ける。。
A面を記入している時に、こりゃ大変だと思い、弘巳先生に助けを求め、
普通のシャーペンを貸してもらいました。

本日のフォームは、一つ目の写真が、
「女性がタッパーを持っている」ものでした。

パート3と4が、いつもより内容が入ってきにくい感じがしました。

リーディングは、とにかく分量が多い!
それから、帰りながら確認していると、
似たような答が続くわけないかなあと思って、
引っかかったのもあったみたいで、心理的にもうまくできていました。

受けるだけでも勉強になります。
欲を言うなら、本当に答え合わせさせてほしい。
もう一度読ませてほしい。
断片的な記憶で、色々気になります。

SLC
矢田

PAGE TOP